11・12月出発!まだ間に合う国内ツアーのご紹介



あっという間に10月になりましたね。

先週、関東地方は台風で荒れた天気でしたが、今週は気持ちの良い晴れが続いています。


そんな中緊急事態宣言もようやく明けて、社会経済活動も少しずつ明るい兆しが見えてきました。そろそろ「旅に出よう!」と具体的に検討し始めているかたもいらっしゃるかと思います。


そこで今回は、年内に出発を予定しているツアーを集めてみました。

【日帰り旅】日本に居ながらにして、パナマの魅力を知り尽くす! 「東京のパナマ運河」貸切クルーズと、パナマ料理も堪能する大使館特別訪問

出発日:11月11日(木)【催行決定】

ツアー詳細はこちら>>>

駐日パナマ大使館を訪問し、昼食は館内シェフによる特別料理とパナマ高級コーヒー「ゲイシャ」をご堪能いただきます。絶景ポイントを巡りながら「東京パナマ運河」貸切クルーズ体験を存分にお楽しみください。


空路と高速船で効率よくめぐる わずか12室の離島リゾートに連泊する 壱岐・対馬 4日間

出発日:11月20日(土)【催行決定】

ツアー詳細はこちら>>>

往路は空路で対馬を訪れ、復路は高速船で移動することで、スムーズで無駄のない行程を実現しました。壱岐リトリート海里村上に連泊し、広々とした客室で優雅な時間をお過ごしいただけます。


信仰の道を語り部と歩く 晩秋の熊野古道ハイキング 3日間

出発日:11月26日(金)

ツアー詳細はこちら>>>

海外からのお客様が減ったことにより、逆に古道本来の静けさと荘厳さが感じられる現在の熊野古道。黄葉の秋はさらに人影も少なくゆったり歩けるおすすめの季節です。5月に催行した熊野古道・中辺路ハイキングも好評でした!お客様の声はこちら>>>


おがさわら丸特2等寝台で往く 世界自然遺産・小笠原諸島6日間

出発日:12月10日(金)【催行予定】

ツアー詳細はこちら>>>

4日目には古き良き時代の雰囲気を残す母島にご案内します。父島以上にゆったりとした時間が流れる母島をお楽しみください。ご旅行中ふたご座流星群も極大を迎えます。13日深夜から14日未明にかけて及び、14日深夜から15日未明にかけて多くの流星を観測できる可能性があります!


【最大8名様限定】なるべく歩かずに楽しむ オーベルジュ型リゾートホテルに滞在する 世界遺産屋久島 4日間

出発日:12月22日(水)

ツアー詳細はこちら>>>

標高が高いエリアもあるため積雪が心配される冬シーズンですが、ツアーで訪れる白谷雲水峡やヤクスギランドは大雪で道路の通行止めなどの指示が出なければ散策ができます。常緑樹が自生しているため、冬でも風景に寂しさを感じないのが屋久島ならではです。屋久島の魅力はこちら>>>


ご興味おありでしたら、お気軽にご連絡ください。

渡部凌(わたなべ りょう)

バックパッカー経験を通して、世界の面白いを肌で実感。"現地ならではの体験" × "世界の食" にこだわりを持ったツーリズム・ディレクターを目指す。訪問国数は50ヵ国以上。横浜市出身。

他の記事を探す

書いた人から探す