【新コース発表!】浄土ヶ浜ナイトツアーと防災を学ぶ 碧き岩手 4日間


近年は桜の開花も早まり、東京ではこの時期に葉桜の新緑を楽しめます。
そして、紫外線!美容の大敵も顔を出し始めると、もう夏がやってくるのか~と感じます。

どこかで夏の厳しい暑さを避けて過ごしたいですね、、

そこでこの度、暑い東京を逃れ、涼しい北東北の岩手県で過ごすツアーを発表しました。

海と川を趣向の異なる船で楽しむ
浄土ヶ浜ナイトツアーと防災を学ぶ 碧き岩手 4日間

<夏の岩手周遊ツアーのツアーページ・詳細はこちら>

こちらのコースは大きく2つのポイントがあります。

<ポイント①>夏でも涼しく快適な観光地へご案内!

岩手県の夏(6月~8月)の平均気温は20度前後で、東京都と岩手県の夏の平均気温の差は約5度も違います。(気象庁調べ:直近5年参照)
しかし、昼間は気温も上がり日差しも強く最高気温は25度を超えるため、舟下りや鍾乳洞散策など比較的に涼しい観光地へご案内いたします。

このツアーでは海と山を趣向の異なる2つの船でお楽しみいただきます。

海では「海のアルプス」と称される岩肌むき出しの北山崎の奇岩群を、ザッパ船(小型の磯船)で船上から地元ベテラン漁師のガイドとともに探索します。(所要約1時間)

川では船頭の名調子を聞きながら絶壁の間を縫うように進む舟下りへご案内します。(所要約1時間30分)

また、気温の下がった夜に行う浄土ヶ浜ナイトツアーにもご案内いたします。
昼間とは違う静寂に包まれた、星空の浄土ヶ浜を専門ガイドとともに散策します。

<ポイント②>わずか12室のみの全室半露天風呂付スイートに宿泊!

湯川温泉(湯田温泉峡)山人で山の達人がもてなす「ここ」だけの癒しでお寛ぎください。

全室に天然温泉かけ流し半露天風呂があり、誰にも気を遣うことなくお楽しみいただけます。

都内近郊で有名な避暑地としては軽井沢などがあげられます。
しかし、今年は少し変わった避暑地で過ごしてみてはいかがでしょうか?

<夏の岩手周遊ツアーをもっと知りたい方はこちら>

秋野空哉(あきの くうや)

 

他の記事を探す

書いた人から探す