【新コース発表!】春のお花見はやっぱりここ!関西出身の私がおすすめする桜のメッカ


春一番も吹き、少しずつ春の気配が感じられるようになりました。


春といえば、やっぱり桜。

お花見です。


関西出身の私・岡田がおすすめするお花見スポットといえば、奈良の吉野です。


約3000本の桜の木がある吉野山は、世界遺産に登録されている伊勢へ通ずる熊野古道の一部で、

その昔より豊臣秀吉や徳川家康といった将軍もお花見に訪れたという由緒ある場所です。


標高350mの山は、下千本・中千本・上千本・奥千本に分かれていて、

標高の低いところから徐々に桜が咲いていく様子は圧巻です。


グランドツアーでは、この吉野に宿泊し、日中は花見客でにぎわうこの山を

朝夕の静かな時間にも滞在できるようにいたしました。


もう1つの桜の名所京都でも、この時期ならではの特別拝観などもしっかりと組み入れ、

何度と訪れた方でも違った側面からの古都をお楽しみいただけるよう工夫しています。


ご出発日も1設定のみ。

4月初旬の例年お花が美しい時期にぴったり合わせました。


春爛漫 桜舞う吉野山と京都 4日間


春こそ旅。


花を奏でに出かけましょう。


吉野_桜_202104

時間とともに移り変わる桜並木の表情(提供:(一社)吉野ビジターズビューロ)

岡田彩(おかだ あや)

中学生の頃から夢みた職業が添乗員。「お客様と一緒に旅を楽しむ」をモットーに、添乗業務にあたっています。 美味しいごはんと美味しいお酒があれば幸せ。添乗歴は80ヵ国以上、得意エリアはイスラム圏。

他の記事を探す

書いた人から探す