ニュージーランドはいつ行ってもいいですね


1月16日発 ニュージーランド8日間より帰国しました。

お隣のオーストラリアでは山火事が大きく報じられていますが、ニュージーランドは季節外れの大雨や冷夏など、例年とは少し異なるようですが、幸運にも天気にとても恵まれ、ニュージーランドを120%満喫できました。


ニュージーランドの魅力は太古の森、手つかずの大自然、氷河によって創られた渓谷美・世界遺産ミルフォードサウンド、白濁色のミルキーブルーのテカポ湖、ニュージーランド最高峰マウントクック、日本人の口に合うシーフードやお肉料理・・・。

8日間という短い時間の中でも本当に充実した内容で、10数回の訪問歴の中でも一・二番を競うとてもいいツアーでした。


中でも非常に貴重な快晴のミルフォードサウンド。年間200日以上雨が降る場所でこのような写真が撮れたので、ラッキーでした。新年の神頼みのせいでしょうか。


チップの習慣なく、水も飲めるし、治安もよく、本当に観光しやす国だとあらためて実感しました。

(文責:久保池)

ミルフォードサウンド

久保池豊(くぼいけ ゆたか)

自他ともに認める話し好きで、ツアー中も笑いが途切れない。得意な地域は、スイスとアイスランド。そして20回以上添乗しているオーロラツアーでは、鑑賞のコツを熟知。カレーライスが好きな東京・目黒生まれの世田谷育ち。

他の記事を探す

書いた人から探す