関アジ、関サバ、ふぐ刺し、豊後牛!美食の高千穂・阿蘇・別府の旅


先日、高千穂・阿蘇・別府の添乗(お客様3名)に行ってきました。

私は北九州(小倉)出身なので、家族旅行といえば阿蘇・別府でした。

学生時代も含め、何十回と訪れた思い出の地に添乗という形で行けることになり、出発前から相当張り切りました!

ぜひ、美味しいものを食べてもらいたい!!ということで、食事については私がすべてアレンジしました。


まずは、高千穂から。

↓高千穂のランチは高千穂牛レストラン「和」でステーキランチ。

お客様はヒレステーキでしたが、私はロース300g!

柔らかくて口の中でとろけます。ご飯をお替りしました。

↓続いて南阿蘇の夕食は、阿蘇の草原で飼育されている「あか牛」と伊勢エビ。

昼がロースだったのでヒレにしました。

↓翌日、由布院で有名旅館亀の井別荘の「湯の岳庵」でランチ。

メニューの中からお好きなものを選んでいただきましたが、

私も含め、全員うな重を注文。

上品な感じで美味しかったです。

↓別府はホテル白菊に2連泊。

このホテルは食事が美味しいと評判のホテルで、ホテル内の「菊彩香」はミシュラン2つ星レストランです。

最終日はお客様と私の4名で「菊彩香」の広い個室で、グランドツアー特別メニューをお召し上がりいただきました。

何が特別かというと、白菊の担当者と料理長と相談して、東京ではなかなか食べられない、関アジ、関サバ、ふぐ刺し、豊後牛を追加!

お客様から大好評でした。

↓ふぐ刺し

↓関アジ、関サバ

↓豊後牛のヒレステーキ


JTBグランドツアーの海外旅行にご参加されたお客様ならご存じですが、これまで特にヨーロッパを中心に団体旅行で行かないレストランで、メニューの中からお好きな料理をお好きなだけお召し上がりいただいてきました。

これを今回、国内旅行でもやってみようと思い手配しました。

国内旅行はネットで気軽に予約できるので、旅行会社を通さなくても行けます。

ただ、ホテルの担当者や料理長と相談したり、バス会社と話をして今回密にならないように、お客様3名様でも18名乗りのバスを手配したりと、個人旅行ではなかなかできない、旅行会社だからこそできる仕事もまだ少しはあります。

3月もこのツアーを企画するつもりですので、美味しいものが食べたい方はぜひ!

景色と温泉はもちろん、毎日美食三昧で大満足のツアーになること間違えなしです。


●新ツアーの情報はマイページ登録いただいた方へ、メールでお届けしています!

マイページ登録についてはこちら>>

柏木康宏(かしわぎ やすひろ)

楽天的で開放的な南欧諸国が大好き。あらゆる添乗の経験があり、訪問国は80ヵ国以上。20年の硬式テニス歴があり、大学時代にはコーチの経験も。ワインが大好きな福岡県小倉出身。

他の記事を探す

書いた人から探す