パンの世界の奥深さを感じるこのごろです。

正直、パンそのもののは日本にいながらにして素晴らしい味わいや、見栄えのものに出会えます。

さすが日本のパン職人さんです。


しかし、海外では主食がパンであること多いので、

日本とは異なる味わいに出会うことも多々あります。


ロシア_パン1

(うっすら甘い)


ロシア_パン2

(朝食のベーグル)


ロシア_パン3

(ピロシキ)


ロシア_パン4

(露天で販売)


>ロシアの旅へ

山本光一(やまもと こういち)

マリ、ダナキル砂漠など含む、訪問国は120ヵ国以上。豪華客船クルーズ乗船経験は20回以上あり、社内で一番詳しい。趣味は、四国の自然を歩くこと。長野生まれ埼玉育ち。