期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

青沼潤ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

今年もありがとうございました。

2016年12月26日

一目見たらメロメロになる、ワオキツネザルの赤ちゃん!ベレンティにて(撮影:青沼)


以前もブログに書きましたが、今年は数年ぶりの再会に恵まれた年でした。
最近も学生時代の友人と10年以上ぶりに電話で話したり、
12月に入ってからも、昔、とってもお世話になった方と約5年ぶりに再会し、
デート?を楽しんできました(笑)

また、これも約5年ぶり。 キックボクシングを再開したことも、少しは自信になりました。
もう44歳で、特に誰からも必要とされない毎日でも、まだまだ身体は動くし殴る蹴る、
殴られる蹴られるが楽しいと思える!!(笑)

ヘトヘトになっても、イルミネーションを楽しんだり清々しさを感じながら家に帰る事ができるし、
体中が痛くて土曜日は動けなくても、月曜日になればちゃんと復活する。

新しく前に進むことができないから、昔のことに目を向けてみようと思って生きてきた1年だったのかも知れないけれど、
「再会と再開」のお陰で少しは救われた1年だったのかなと、今は思っています。

ご一緒していただいた皆様、間接的にでも関わってくださった皆様、どうもありがとうございました!

では、29日からインドへ行ってきます! よいお年を!

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 青沼潤 ( 2016年12月26日 20:00 ) |  メッセージを送る(0)

もう、インド行っちゃおうかな!

2016年12月06日

逆さタージ・マハル! 2月青沼撮影・イメージタイトルのセリフ、最近、テレビCMで良く耳にしませんか?

ということで、インドへ行っちゃうことにしました!(笑)

12月29日(木)発 コースNo.1519
いざ、マハラジャの国へ! インド魅惑紀行 6日間

ゴールデントライアングルと呼ばれる、デリー、ジャイプール、アグラの、北部3都市をまわり、
新しい年をアグラで迎え、1月1日に世界遺産タージ・マハルを観光します。

たくさんの牛たちが平然と街中を歩きまわり路上で昼寝をしていたり、
交通渋滞がものすご~くひどかったり、カレーばっかりが続いたり・・・。

良くも悪くも個性的な国なので、好きになるか嫌いになるかは人それぞれ(笑)
ですが、日本と比べてかなりエネルギッシュな国であることは間違いありません!

「もう、インド行っちゃおうかな!!」
この言葉に触発されて、インドを訪れる人が増えてくれたら嬉しいですけど、
うちのビザ手配担当者たち(私もその1人ですけど)が悲鳴をあげています・・・(笑)
※インドビザの取得は複雑で時間もかかりますので、お申し込みはお早めに!

ご一緒していただく皆様、どうぞ宜しくお願いいたします。

アンベール城の象のタクシー  2月青沼撮影・イメージ

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 青沼潤 ( 2016年12月06日 14:00 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

青沼潤

(あおぬまじゅん)

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

青沼潤 プロフィール

仕事中は超ストイックだが、プライベートは野良猫のように自由気ままで動物と出会える旅が好き。鋼のような腹筋と体力を維持するために、今でも打撃系格闘技の修行を続けている。
------------------------------
■添乗モットー
添乗員としても、旅人としても、初心を忘れずにいること。

■好きな国・地域
大自然を感じられ、生き物が見られる場所ならどこでも大好きです。一番印象に残っているシーンは小笠原の父島で巨大なマッコウクジラの群れに、水中でわずか10mほどの距離まで近づいたこと!感動&恐怖心で興奮しっぱなしでした。天国だと思える場所はタヒチ・ボラボラ島のラグーン、自分の死に場所と決めているのは、知床岬先端の大草原。オホーツクに沈む夕日を眺めながら、静かに目を閉じたい。

■趣味・特技
趣味は打撃系格闘技をやること&観戦すること。高校時代は空手部所属。現在はムエタイ&キックボクシングの修行中(修行歴10年)。雑貨屋めぐりも好き。特技は野良猫と仲良くなること。