期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

青沼潤ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

10月から、お試し期間が始まります!!

2018年08月23日

ミャンマーの農村で出会った豚さんの家族(イメージ)撮影:青沼
ゴールデンウィークにウズベキスタンへ出かけて以来、ずっとオフィスに籠って仕事をする毎日ですが
(今年はお盆の添乗もありませんでした)、
そんなある日、社内のある人から、ある情報がもたらされました。

「ミャンマーの観光ビザがいらなくなるみたいですよ~」と。

その人は、あるミャンマー関連機関に知人がいるようで、「確かな情報」との事でしたが、
いつになってもその人以外から情報が出てきません(笑)

そんなこんなで、2ヶ月ほどたってからでしょうか。
ようやく、「2018年10月1日から1年間、試験的に観光ビザが免除になる」と
ミャンマー観光協会から正式に通達がありました!

元気に動き回る子豚ちゃんたちが本当に可愛いです!(イメージ)撮影:青沼
私自身がプライベートで旅をした時、農村で出会った豚さんたちがあまりにも可愛かったので
この写真を掲載してしまいましたが、多くのパゴダ(仏塔)が平原に並ぶバガンや、
住居や寺院が水の上に建てられ、人々が上手に足で櫂を漕いで暮らすインレー湖
(湖畔に遺跡群も残っています)など、訪れた場所、経験した事の全てが、とても印象に残っています。

あの頃に比べて事情は変わってきているかも知れませんが、
東南アジアの中ではまだまだ素朴で、出会った人たちが皆、はにかみながらも
とても親切だったり、自然な笑顔だったのを覚えています。

登ったパゴダからの眺めは、朝も昼も夕刻も素敵です!(イメージ)撮影:青沼
当社では、現時点では、年末年始に出発する6日間のコースと、
リバークルーズで見所をめぐるコースをご用意していますが、
企画担当者によると、近々、9日間ほどの新コースを発表する予定があるそうなので
こちらもどうぞお楽しみに!!

せっかく観光ビザが不要になりましたので、この機会に訪れてみるのもいいかも知れませんね。
※各国ビザにつきましては流動的ですので、急遽、必要になる場合もございます。
 あらかじめご了承ください。


自然景観だけでなく、人々の暮らしぶりを見るのも楽しいインレー湖(イメージ)撮影:青沼
水上農業や魚を獲って生活をしている人の姿も(イメージ)撮影:青沼

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 青沼 潤 ( 2018年08月23日 16:00 ) |  メッセージを送る(0)

メッセージを送る

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

青沼潤

(あおぬまじゅん)

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索

青沼潤 プロフィール

仕事中は超ストイックだが、プライベートは野良猫のように自由気ままで動物と出会える旅が好き。鋼のような腹筋と体力を維持するために、今でも打撃系格闘技の修行を続けている。
------------------------------
■添乗モットー
添乗員としても、旅人としても、初心を忘れずにいること。

■好きな国・地域
大自然を感じられ、生き物が見られる場所ならどこでも大好きです。一番印象に残っているシーンは小笠原の父島で巨大なマッコウクジラの群れに、水中でわずか10mほどの距離まで近づいたこと!感動&恐怖心で興奮しっぱなしでした。天国だと思える場所はタヒチ・ボラボラ島のラグーン、自分の死に場所と決めているのは、知床岬先端の大草原。オホーツクに沈む夕日を眺めながら、静かに目を閉じたい。

■趣味・特技
趣味は打撃系格闘技をやること&観戦すること。高校時代は空手部所属。現在はムエタイ&キックボクシングの修行中(修行歴10年)。雑貨屋めぐりも好き。特技は野良猫と仲良くなること。