期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

青沼潤ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

カンボジアより帰国しました。

2018年01月05日

水面に綺麗に映る青空とアンコールワット!(2017年12月31日 青沼撮影)
1月3日(水)に、無事カンボジアより帰国しました。
帰宅時、自宅近くまでのバスがなかなか来ず、冷たい強い風と冷たい空気にさらされていると、
暑いとはいえ、カンボジアがいかに良い気候かを実感させられました。
「あ~、あの暖かかったカンボジアへ今すぐ帰りたい!」と(笑)

お天気にも恵まれ、綺麗な青空、綺麗な植物の緑、
アンコールトムのお堀からは2017年最後の夕陽を、アンコールワットでは2018年の初日の出を、
感慨深く、希望に満ちて、眺めることができました。

年末の大渋滞に巻き込まれたり、私自身初めてのプノンペン乗換えで
いろいろと時間がかかったり、ご不便やご迷惑をお掛けしたこともありましたが、
ご参加いただいた皆様の和気藹々とした雰囲気に包まれ、
陽気なガイドさんや真面目なドライバーさん、ホテルスタッフや現地スタッフなど
多くの方々の協力もあり、私自身も楽しい旅行をすることができました。

ご参加いただいた皆様、本当にどうも有難うございました。
簡単ではございますが、お礼の言葉とさせていただきます。

またいつかカンボジアへ、アフリカへ、南米へ、
ご一緒させていただくことを楽しみにしております。

左右対称にある聖なる池の、もう片方からの眺めも綺麗です!朝焼けとアンコールワット! (2018年1月1日 青沼撮影)アンコールワットで初日の出を待つたくさんの人たち! これでもほんの一部です。アンコールトム、バイヨン寺院の尊顔 (2018年1月2日 青沼撮影)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 青沼 潤 ( 2018年01月05日 19:30 ) |  メッセージを送る(0)

初日の出はアンコールワットで!

2017年12月06日

アンコールワットの後方から上る朝日!(12月青沼撮影・イメージ)



10月末に、グランドツアーニュースでこんな記事を書いたからかどうかわかりませんが、
12月30日(土)より約3年ぶりにカンボジアへ行かせていただくことになりました。
※注:利用航空会社が変更になっております。


思えば、この会社に入社した年から5年連続で、12月は添乗でカンボジアを訪れていました。

元々、アンコールワットでの朝日鑑賞は4日目になっておりますが、
せっかくなので、大混雑を覚悟の上で、アンコールワットの後方から上る初日の出を
拝みに行きたいと思っています。

皆様と一緒に、穏やかな気持ちで今年を終え、新しい年を迎えられますように。
どうぞよろしくお願いいたします。

淡いピンク色からオレンジ色へ

アンコールワットのお濠に浮かぶ蓮の花(12月青沼撮影・イメージ)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 青沼 潤 ( 2017年12月06日 11:30 ) |  メッセージを送る(0)

美食の国、ベトナムより戻りました。

2016年04月11日


ホイアンの旧市街で、観光客を全く気にせず昼寝中zzzzz(イメージ) 撮影:青沼
6日(水)に、ベトナムより帰国しました。

定番の生春巻きやフォーを始め、揚げ春巻きやベトナム風さつま揚げ、
各地の名物麺料理や宮廷料理、海鮮料理にキノコ鍋などなど、
どれも本当に美味しかったです。

ここ数か月間ストイックな生活をしていた私ですが、
こんなにたくさんの美味しいものを前にして、我慢するなんて野暮なことはいたしません!
朝から夜まで、お腹一杯食べてきました!

わずか7泊8日で増量し、顔が丸くなってしまったような気がしますが
まあ、これから少しずつ戻していけばいいかな~と思っています。

ご参加いただいた皆様、どうも有難うございました。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 青沼潤 ( 2016年04月11日 19:10 ) |  メッセージを送る(0)

いよいよベトナムへ出発です!

2016年03月28日

ホイアンのランタン屋さん(イメージ) 撮影:青沼
明後日(30日・水)よりベトナムへ行ってきます。
寒暖の差が激しい毎日ですが、出発当日は比較的暖かく晴れ間も出そうなので
良い旅立ちになりそうです。

関東地方は今週末に桜が満開になり、見頃を迎えると言われています。
1年でこの季節が一番好きな私にとって日本にいられないのは少々残念ですが、
帰国するまで咲き続けてくれることを願って、ベトナムを楽しんでこようと思います。

首都ハノイや経済都市ホーチミンはエネルギッシュなベトナムらしくて良いですが、
個人的には歴史があり、比較的のんびりした雰囲気が漂う中部の街が好きですね。
特に、古い街並みが残るホイアンを歩くのが楽しみです。

北部のハロン湾も、幻想的な奇岩群はもちろん、漁で生計をたてる人々の
暮らしぶりなどを垣間見ることができて楽しいです。
なんとなくですが、子供の頃によく訪れた伊豆の漁村を思い出すんですよね。

ご参加いただく皆様、どうぞ宜しくお願い致します。

ハロン湾の魚介売り(イメージ)  撮影:青沼

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 青沼潤 ( 2016年03月28日 17:00 ) |  メッセージを送る(0)

今月末からベトナムへ行ってきます。

2016年03月02日

ハロン湾の景色(2月青沼撮影・イメージ)
今月はタンザニアへ行く予定でしたが、残念ながら催行中止となってしまいましたので
ベトナムへご一緒させていただくことになりました。

3月30日(水)出発
クルーズ船に泊まり、絶景のハロン湾を堪能する
北から南までベトナム縦断の旅 8日間

南北に長いベトナムは、地域によって異なる、様々な気候、景色、文化、
名物料理などを楽しめるのが特徴です。

若い人が多く、経済発展の真っただ中。
エネルギーと勢いのあるベトナムで、たくさんの元気をもらえたらいいですね。

ご参加いただく皆様、どうぞ宜しくお願いいたします。
※お電話等で、おってご連絡をさせていただきます。

南部の街、ミトーにて(2月青沼撮影・イメージ)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 青沼潤 ( 2016年03月02日 06:49 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

青沼潤

(あおぬまじゅん)

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

検索

青沼潤 プロフィール

仕事中は超ストイックだが、プライベートは野良猫のように自由気ままで動物と出会える旅が好き。鋼のような腹筋と体力を維持するために、今でも打撃系格闘技の修行を続けている。
------------------------------
■添乗モットー
添乗員としても、旅人としても、初心を忘れずにいること。

■好きな国・地域
大自然を感じられ、生き物が見られる場所ならどこでも大好きです。一番印象に残っているシーンは小笠原の父島で巨大なマッコウクジラの群れに、水中でわずか10mほどの距離まで近づいたこと!感動&恐怖心で興奮しっぱなしでした。天国だと思える場所はタヒチ・ボラボラ島のラグーン、自分の死に場所と決めているのは、知床岬先端の大草原。オホーツクに沈む夕日を眺めながら、静かに目を閉じたい。

■趣味・特技
趣味は打撃系格闘技をやること&観戦すること。高校時代は空手部所属。現在はムエタイ&キックボクシングの修行中(修行歴10年)。雑貨屋めぐりも好き。特技は野良猫と仲良くなること。