期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

綾部正洋ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

アンゴラグルメ紀行!?

2019年09月20日

9月11日からアンゴラ共和国に来ています。
アフリカで二番目に大きなカランドゥーラの滝や、ナミブ砂漠のオアシス等見どころも豊富ですが、特にオススメは新鮮なシーフード!

ポルトガル領だったため、「海鮮おじや」が毎回新鮮なロブスター入りで出てきます。ロブスター料理は滞在中なんと
三回も出てきました。

来年からは、ツアータイトルを「アンゴラグルメ紀行」に変更ですね!

今から、アジスアベバ経由で帰国の途につきます。

アンゴラにて(お食事の一例です!)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by JGTadmin ( 2019年09月20日 10:10 ) |  メッセージを送る(0)

アンゴラ再訪へ!

2019年09月03日

6月に視察したアンゴラ共和国。
9月11日から、いよいよ「本番」のツアーが出発します!

今まで観光という産業がほとんどなかった国ですので、いわゆる「観光地」とされている場所も、ほとんど整備されていなくて、自然のままの状態で残っています。

アフリカで2番目に大きな滝であるカランドゥーラさえも、遊歩道はほとんどありません。

先日、参加いただくお客様と一緒に東京のアンゴラ大使館に行き、無事査証も取得できました。

アンゴラ大使館には、このツアーが掲載されている「地球旅」のパンフレットも置いてありました!

今回はどんなドラマが待っているでしょうか。

未知なる国、アンゴラへ、いよいよ出発です!

アフリカで2番目に大きなカランドゥーラの滝(6月撮影・綾部)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 綾部 正洋 ( 2019年09月03日 14:05 ) |  メッセージを送る(0)

憧れのフェロー諸島より

2019年07月23日

フェロー諸島
ルーマニア・ブルガリアに行ったきりになってしまいましたが、今週日曜日からフェロー諸島のツアーに同行させていただいています。
フェロー諸島ってどこ?とよくきかれますが、デンマークの自治領で、アイスランドの南東にあります。
18の島で構成されていますが、人口は五万に届かない、とてものどかなところです。
今、5連泊している首都トシュハウンにあるホテルにいます。
部屋からの眺めはご覧のとおり!伝統的な芝生の屋根の下には、かわいらしい首都トシュハウンの街と港、その先にはノルソイ島が見えています。
天気は1日の中で目まぐるしく変わりますが、最高気温でも13度程度ととてもしのぎやすい気候です。
今日は、神秘的な海の洞窟にボートで入り、中でクラシックコンサートを楽しむアクティビティに参加します。
来年以降、日本でも大人気になり、ブームになりそうな観光地であることは間違いありません。
それでは、観光に行ってきます!
  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by JGTadmin ( 2019年07月23日 15:04 ) |  メッセージを送る(0)

明日から、ルーマニア・ブルガリアへ!

2019年06月19日

明日から、東欧の原風景が広がる ルーマニア・ブルガリア 8日間 のツアーに添乗させていただきます。

6月のルーマニア、ブルガリアは、日中は少し暑くなりますが、1年を通じて一番観光に適した時期になります。

どこかのどかで素朴な雰囲気が残っている国、ルーマニアとブルガリア。

その雰囲気に合わせたかのように、日程もブラショフに3泊、ソフィアに2泊と、ゆったり。

トルコ料理にも似ているといわれる食事も、楽しみです。

それでは、行って来ます!

ブラショフ。こんなステキな町に3泊します!

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 綾部 正洋 ( 2019年06月19日 14:12 ) |  メッセージを送る(0)

ルアンダに戻ってきました!

2019年06月07日

アンゴラ共和国の視察も早いもので4日目を迎えました。

今朝も雲一つない快晴です!
ガイドさんと私しか泊まっている人がいないのに、朝食はビュッフェ。
時間がかかりましたが、おもてなしの気持ちが伝わってきます。

さて今日は、マランジェという街から、ペドラスネグラスを経て首都ルアンダに戻るスケジュールです。
マランジェは標高約1,100mあり、朝晩少しひんやりする空気がなんとも心地よい街。

市内の中心部を簡単に見学した後、ペドラスネグラスヘ。

ペドラスネグラスの奇岩たち

ペドラスネグラスは、なぜかここだけに集中してある奇岩が見所になっています。
カエルそっくりな岩山や、像に似た岩等、ガイドさんから説明を聞く前にわかってしまうほど分かりやすい形をしています!

最後に、少し歩いて岩山の頂上まで登ることもできました。頂上からの景色は最高です。

昼食後は、ひたすらルアンダに向けて移動。
バオバブの林が広がる景色は、ずっと見ていても飽きません。
ルアンダに到着後、夕食を食べにビーチ沿いにある有名なシーフードのお店ヘ。
アンゴラは長い間、ポルトガル領でしたから、食べ物もポルトガル料理にほど近い物が多く、味付けも日本人にはとてもよく合います。

せっかくなので、名物と勧められた海鮮おじやをいただきました。
巨大なムール貝、イカ、タコ、魚の切り身、エビ、そして大きなロブスターまで入っています!

海鮮おじや
磯の香りがたっぷり染み込んでいるライスに、少しだけ唐辛子ソースをかけて食べたら最高でした。

明日は、日本大使館での打ち合わせ後空港ヘ向かい、帰国の途につきます。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by JGTadmin ( 2019年06月07日 10:07 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

綾部正洋

(あやべまさひろ)

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

綾部正洋 プロフィール

ツアー中のサプライズを考えることが大好き。アメリカ・カリフォルニア州に在住経験あり。飛行機や鉄道が大好きで時刻表を眺めているだけで幸せな気分になれる。千葉県出身。
------------------------------
■添乗モットー
添乗は「サプライズ」!! お客様に喜んでいただける「何か」をいつもこっそり隠し持って臨んでいます。

■好きな国・地域
ケニアのマサイマラ国立公園 野生動物の世界に入ると、心が癒され、ホッとします。/ナミビア・ナミブ砂漠風の音しか聞こえない巨大砂丘で、寝袋を敷いて、満天の星空の下で寝る!

■趣味・特技
趣味:お酒!(毎晩必ず欠かさず飲んでいます。)カラオケ、特技:水泳、ピアノ、素潜り。