期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

綾部正洋ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

【チュニジアだより】バルドー美術館からカルタゴへ

2018年08月10日

シディブサイドにて  (撮影 綾部)

いよいよ現地での最終日。今日は朝から快晴!

ホテルの朝食レストランで席についたら、パンやタマゴをお持ちしましょうか?と聞かれました。
さらに、イスをひいてくれ、ナプキンまでかけてくれましたが、昨日とは明らかに違う対応...。
お皿もすぐに下げてくれるし、コーヒーもジャンジャン注いでくれます。

その後、観光庁が実施しているとかいうアンケートが配布されました。
読んでみると、レストランのサービスは?とか店員の態度は?とかいう項目ばかり。

あ、これか!とは思いましたが、連泊している私は、昨日はコーヒーですら自分で取りに行かされたことを思い出しました!
何はともあれ、相変わらずのんびり、適当なところはちっとも変わっていなくて、なんだかほっとさせられた朝でした。

さて、今日はホテルをチェックアウトして、まずバルドー美術館からスタート。
あの事件後、入口には亡くなった方のモニュメントが造られていました。

もちろん、警備体制もバッチリです。
世界最高と言われるモザイク画の数々が、所狭しと飾られています。

その後、最後の訪問地カルタゴへ。

高台にある博物館、港跡、アントニウスの浴場跡をゆっくり見学し、シディブサイドへ。
パンフレットやガイドブックでおなじみのカフェで、しぼりたてのイチゴジュースをいただきました。
天気が良かったので、カフェからの景色も最高でした!

これぞチュニジア、というような青と白のグラデーションが楽しめるビューポイントです。

今から空港に向かい、丸一日かけて日本に戻ります。
五年ぶりに再訪したチュニジアでしたが、警備体制がより万全になっていたこと以外は何も変わっていませんでした。

チュニジアは、小さな国であるにもかかわらず、サハラ砂漠、保存状態の良いローマ遺跡、
イスラムの世界、美しい地中海、そしてフレンチのテイスト、と、あらゆる要素が凝縮されています。
それに加え、物価が驚くほど安い!
五回に渡って、現地から生の情報をお届けしてきましたが、
次は是非、皆様がこのステキな国の魅力に触れてみてください。

再訪したくなる国になることは、間違いないと思います。

ご一読いただき、ありがとうございました!

チュニジアだより
~完~

視察レポートを最初から読む>>




◆視察報告会を開催します◆

旅行グッズ等が当たる「GO!GO!チュニジア・クイズ」も同時開催!
ブログには書けなかった裏話などもこっそりお伝えします。
ぜひお気軽にご参加ください。

9/11(火)午後開催!祝 ツアー再開!チュニジア視察報告会

詳細・お申し込みはこちら>>


◆弊社でご用意しているツアーはこちらです◆

10/18(木)、11/15(木)発は催行決定
地中海の美しき街並みと古き良きアラブの小路散歩を楽しむ チュニジア紀行 8日間

詳細・お申し込みはこちら>>


◆視察レポート・チュニジアだより 記事一覧◆

8/6(日) カタール航空で出発です! 記事を読む>>

8/7(月) チュニジアに着きました! 記事を読む>>

8/8(火) エルジェムからチュニスへ! 記事を読む>>

8/9(水) 日本大使館でのミーティングと貸切の世界遺産! 記事を読む>>

8/10(木) バルドー美術館からカルタゴへ 記事を読む>>


  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by JTBグランドツアー ( 2018年08月10日 14:17 ) |  メッセージを送る(0)

【チュニジアだより】日本大使館でのミーティングと貸切の世界遺産!

2018年08月09日

世界遺産ドゥッガ遺跡にて

チュニジア視察の旅も、いよいよ終盤に入りました。

今朝のチュニスは朝から快晴!
旅行中は特に、天気がいいと気持ちも弾むものですね。

今日は、午前中日本大使館に立ち寄り、ミーティングに参加させていただきました。
大使館の方からは、最新の治安情勢や、今後の見通し等、実に参考になるお話をたくさんしていただきました。
その一つは、この国の南部サハラ砂漠一帯の情勢についてでした。

私たち旅行会社としては、今までは「チュニジアと言えばサハラ砂漠」
というイメージでツアーを企画し、販売してきました。
中でも、トズールという町から広がる砂丘地帯は日本にはまずない光景で、
ラクダに乗ったり、バギーで砂丘を駆け巡ったり、
テント型ホテルに泊まり夕陽や朝陽を観たりと、非日常を味わうという意味では最高の場所です。

ただようやく、念願のチュニジアツアーの再開が叶いはしましたが、
残念なことにこの砂漠地帯はまだ勧告が下がっていないため、訪問することができません。

今日のミーティングでその件について伺ったところ、リビアとの国境が砂漠には多くあり、
安全を確保できていないことが一番の理由だということが分かりました。
また、基本的にはイギリスをはじめとしたG7の渡航情報に合わせている、
とのことで、近々また調査をされるとのことでした。

私たちとしては、サハラ砂漠は是非ご覧いただきたい観光地ではありますが、
やはり何よりも安全が第一です。

今回の日本大使館でのミーティングでは、「日本国民を守る立場」である大使館と、
「国を紹介する仕事」をしている私たち旅行会社との連携がいかに大切かということをあらためて感じさせられました。
とても、有意義な内容であったと思います。

ミーティングの後、ハイウェイをとばし、
世界遺産のローマ遺跡ドゥッガを見学してきました。
ツアーでは何度も来ていますが、誰一人いないドゥッガは初めてで、
あまりの静けさに時間が経つのを忘れるほど感動しました!

明日はいよいよ現地での最終日。
あのバルドー美術館と、カルタゴの遺跡を中心に現地からレポートします!

視察レポートの続きはこちら>>




◆視察報告会を開催します◆

旅行グッズ等が当たる「GO!GO!チュニジア・クイズ」も同時開催!
ブログには書けなかった裏話などもこっそりお伝えします。
ぜひお気軽にご参加ください。

9/11(火)午後開催!祝 ツアー再開!チュニジア視察報告会

詳細・お申し込みはこちら>>


◆弊社でご用意しているツアーはこちらです◆

10/18(木)、11/15(木)発は催行決定
地中海の美しき街並みと古き良きアラブの小路散歩を楽しむ チュニジア紀行 8日間

詳細・お申し込みはこちら>>


◆視察レポート・チュニジアだより 記事一覧◆

8/6(日) カタール航空で出発です! 記事を読む>>

8/7(月) チュニジアに着きました! 記事を読む>>

8/8(火) エルジェムからチュニスへ! 記事を読む>>

8/9(水) 日本大使館でのミーティングと貸切の世界遺産! 記事を読む>>

8/10(木) バルドー美術館からカルタゴへ 記事を読む>>


  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by JTBグランドツアー ( 2018年08月09日 09:25 ) |  メッセージを送る(0)

【チュニジアだより】エルジェムからチュニスへ!

2018年08月08日

エルジェムの円形競技場(撮影 綾部)

チュニジア視察の旅、早くも中日を迎えました。

朝は激しい雷と雨の音で目覚め、時計を見たら5時。

お客さまへのモーニングコールをしなくては、と慌ててベッドから飛び降りてしまいました...。

今回は自分一人の旅てあることを忘れて...。

23年間、海外へはほとんど添乗でしか行っていないので、お客さまがいらっしゃらないとかえって落ち着きません。



さて今日は、古代ローマの円形競技場があるエルジェムからスタート。

スースから南下すること約1時間、見覚えのある巨大な遺跡が見えてきました。

チュニジアに残るローマ遺跡は、リビアやアルジェリアと並び保存状態が大変良いと言われています。

このエルジェムも、今から約2,000年も前に建てられたにもかかわらず、ほぼ原型のまま保存されています。



続けて、北アフリカ最大のイスラム教徒の聖地ケロアンへ。

ここには、メッカに巡礼が行かれない人が集まる大きなモスクがあります。

ケロアンで利用するカスバホテルを視察し、その後、チュニスに向かいました。



チュニスの宿泊は、以前も利用していたアフリカホテル。

市街地の真ん中にあり、大変便利なホテルです。

今日からここに連泊し、チュニスと近郊の観光地を観る予定です。



また明日は、日本大使館でのミーティングに参加し、治安や観光等の最新の情報をいただいてきます。

以前は、観光が一番の産業だったチュニジア。

これからすぐに、また世界中からの観光客が戻ってくることでしょう。



それでは、また明日!

視察レポートの続きはこちら>>




◆視察報告会を開催します◆

旅行グッズ等が当たる「GO!GO!チュニジア・クイズ」も同時開催!
ブログには書けなかった裏話などもこっそりお伝えします。
ぜひお気軽にご参加ください。

9/11(火)午後開催!祝 ツアー再開!チュニジア視察報告会

詳細・お申し込みはこちら>>


◆弊社でご用意しているツアーはこちらです◆

10/18(木)、11/15(木)発は催行決定
地中海の美しき街並みと古き良きアラブの小路散歩を楽しむ チュニジア紀行 8日間

詳細・お申し込みはこちら>>


◆視察レポート・チュニジアだより 記事一覧◆

8/6(日) カタール航空で出発です! 記事を読む>>

8/7(月) チュニジアに着きました! 記事を読む>>

8/8(火) エルジェムからチュニスへ! 記事を読む>>

8/9(水) 日本大使館でのミーティングと貸切の世界遺産! 記事を読む>>

8/10(木) バルドー美術館からカルタゴへ 記事を読む>>


  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by JTBグランドツアー ( 2018年08月08日 11:25 ) |  メッセージを送る(0)

【チュニジアだより】チュニジアに着きました!

2018年08月07日

8世紀に要塞として建てられたリバト (撮影 綾部)

成田空港を出発してから約20時間。

途中カタールのドーハで約4時間の乗り継ぎ時間がありましたが、

チュニジアの首都・チュニスに無事到着しました!

入国審査場は混み合っていましたが、周りを見渡したら、東洋人は私だけでした。

その後、今回お世話になるドライバーガイドのリダさんと合流し、早速今回のはじめの訪問地スースへ向かいました。

スース到着後、ツアーで利用するラグジュアリーなリゾートホテル、ムーベンピックを見学。

その後、スースの旧市街を散策しました。

歴史的な建物も、市場の喧騒も、最後に訪れた5年前と全く変わらない状態で、私を出迎えてくれました。

ただ当時と一つだけ違う点は、旧市街の入口から市場の前まで、あちらこちらに観光ポリスの姿が見えたことです。

本来は観光が一番の収入源となるチュニジアですから、革命やテロの後、観光客を呼び戻そうと国をあげて必死に取り組んでいるそうです。

街中に警察がいてくれるだけで、観光する側としてはとても安心して歩けますよね!



散策後、今晩のホテル、エルムラディに到着。

久しぶりのシャワー、快適でした!


明日は、世界遺産を二ヶ所見学してチュニスに戻る予定です。

ご期待ください!

視察レポートの続きはこちら>>




◆視察報告会を開催します◆

旅行グッズ等が当たる「GO!GO!チュニジア・クイズ」も同時開催!
ブログには書けなかった裏話などもこっそりお伝えします。
ぜひお気軽にご参加ください。

9/11(火)午後開催!祝 ツアー再開!チュニジア視察報告会

詳細・お申し込みはこちら>>


◆弊社でご用意しているツアーはこちらです◆

10/18(木)、11/15(木)発は催行決定
地中海の美しき街並みと古き良きアラブの小路散歩を楽しむ チュニジア紀行 8日間

詳細・お申し込みはこちら>>


◆視察レポート・チュニジアだより 記事一覧◆

8/6(日) カタール航空で出発です! 記事を読む>>

8/7(月) チュニジアに着きました! 記事を読む>>

8/8(火) エルジェムからチュニスへ! 記事を読む>>

8/9(水) 日本大使館でのミーティングと貸切の世界遺産! 記事を読む>>

8/10(木) バルドー美術館からカルタゴへ 記事を読む>>


  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by JTBグランドツアー ( 2018年08月07日 09:26 ) |  メッセージを送る(0)

【チュニジアだより】カタール航空で出発です!

2018年08月06日

成田空港にて(撮影:綾部)

今日から6日間の日程で、チュニジアの視察に行かせていただきます。

普段は大きなスーツケースを持っていきますが、今回は小さなビジネスバッグ一つの旅。

ほとんど手ぶらで旅をしていた、若い頃を思い出します。



さて、チュニジアは、しばらく治安の心配がありツアーの実施ができませんでした。

ようやく外務省の海外危険情報も下げられ、ツアーの再開ができるようになりました。

募集再開と同時にお問い合わせやお申し込みも多かったため、

一足前に現地に出向いて最新情報をお届けすることになった次第です。



毎日、現地からレポートしますから、お楽しみに!

それでは、行ってまいります。

視察レポートの続きはこちら>>




◆視察報告会を開催します◆

旅行グッズ等が当たる「GO!GO!チュニジア・クイズ」も同時開催!
ブログには書けなかった裏話などもこっそりお伝えします。
ぜひお気軽にご参加ください。

9/11(火)午後開催!祝 ツアー再開!チュニジア視察報告会

詳細・お申し込みはこちら>>


◆弊社でご用意しているツアーはこちらです◆

10/18(木)、11/15(木)発は催行決定
地中海の美しき街並みと古き良きアラブの小路散歩を楽しむ チュニジア紀行 8日間

詳細・お申し込みはこちら>>


◆視察レポート・チュニジアだより 記事一覧◆

8/6(日) カタール航空で出発です! 記事を読む>>

8/7(月) チュニジアに着きました! 記事を読む>>

8/8(火) エルジェムからチュニスへ! 記事を読む>>

8/9(水) 日本大使館でのミーティングと貸切の世界遺産! 記事を読む>>

8/10(木) バルドー美術館からカルタゴへ 記事を読む>>


  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by JTBグランドツアー ( 2018年08月06日 11:26 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

綾部正洋

(あやべまさひろ)

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

検索

綾部正洋 プロフィール

ツアー中のサプライズを考えることが大好き。アメリカ・カリフォルニア州に在住経験あり。飛行機や鉄道が大好きで時刻表を眺めているだけで幸せな気分になれる。千葉県出身。
------------------------------
■添乗モットー
添乗は「サプライズ」!! お客様に喜んでいただける「何か」をいつもこっそり隠し持って臨んでいます。

■好きな国・地域
ケニアのマサイマラ国立公園 野生動物の世界に入ると、心が癒され、ホッとします。/ナミビア・ナミブ砂漠風の音しか聞こえない巨大砂丘で、寝袋を敷いて、満天の星空の下で寝る!

■趣味・特技
趣味:お酒!(毎晩必ず欠かさず飲んでいます。)カラオケ、特技:水泳、ピアノ、素潜り。