期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

綾部正洋ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

久しぶりのトルコ。やはり最高でした!

2018年07月27日

政情不安や治安の心配があって、弊社でもしばらく販売を自粛していたトルコ。
そのトルコツアーがようやく再開し、久しぶりにお客様と一緒に周ってきました。

毎日、気温は30度を超えていましたが、日本と違って湿気がないので、意外と凌ぎやすかったです。

カッパドキアでは、とっておきのレストランにご案内!
ローズバレーとギョレメの壮大な景色を観ながら、オープンエアーの特等席で、充分に煮込んだビーフのお料理をお召し上がりいただきました。

イスタンブ-ルでは、ブルーモスクやアヤソフィア、トプカプ宮殿といった名所を中心に見学しました。
どこも、一昔前と変わらず、活気を取り戻していました。

何度も訪ねている添乗員の私でも、この国は毎回異なる「感動」があります。

治安も安定してきたこれからは、より多くのお客様にご覧いただきたいと、あらためて感じた旅でした。

カッパドキアで利用したレストラン。景色も料理も、最高でした!(撮影:綾部)

イスタンブールのブルーモスクで見つけた、ヘンな看板!「入口」で分かります...(撮影:綾部)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 綾部 正洋 ( 2018年07月27日 11:05 ) |  メッセージを送る(0)

久しぶりにトルコへ!

2018年07月03日

7月12日から、久しぶりに再開したトルコのツアーへ同行させていただくことになりました。

今から約10年前、グランドツアーでは何本も同時にトルコへのツアーが出ていたこともあり、春から秋にかけて最もよくツアーが出ていた方面のひとつでした。

日本の約2倍の広さがある大きな国ですが、日本からのツアーでは主に西側の観光地を中心にまわります。

ただ当時は、ネムルート山やヴァン湖、黒海沿岸のトラブゾンの方まで周る東トルコ周遊や、北キプロスまで船で渡る南トルコのツアー等、今では行くことが難しい方面も、よく出発していました。

あれから、しばらくはシリアの内戦の影響や、ISの問題があり、トルコ自体が危ない国というイメージになってしまいました。

実際、ツアーの企画や販売ができなかったわけではありませんでしたが、状況が状況なだけに、弊社でも企画そのものを取りやめてきました。

ようやくそのイメージもなくなり、社員が下見に行き、安全を確認した上で、久々に催行することができた次第です。

何度も何度も添乗したことがある国ではありますが、久しぶりの再訪ですので、私も楽しみにしています。

ご参加いただくお客様、トルコは本当に素晴らしい国です。

ご期待ください!

カッパドキア

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 綾部 正洋 ( 2018年07月03日 17:51 ) |  メッセージを送る(0)

2017年、私の1枚!

2017年12月22日

どこまでも続く、真っ青な海!(撮影:綾部)

2月に添乗させていただいた、オマーン。
今は行くことのできないイエメンの国境近くまで行ってみようということになり、ヴァンを1台借りてお客様といざ出発!
国境までは行かれませんでしたが、辿り着いたところはご覧のとおりまさに絶景が広がるビューポイントでした。この先にあのイエメンが!

◆ツアー責任者松前が選んだ「2017年、私の1枚!」はこちらから>>

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 綾部 正洋 ( 2017年12月22日 10:00 ) |  メッセージを送る(0)

5月17日発 バラの花咲く季節に往く イラン周遊 10日間

2017年04月04日

こんなきれいな庭園があちらこちらに!(撮影:綾部)

5月17日発 バラの花咲く季節に往く イラン周遊 10日間

昨日も書きましたが、あと1名で決定できます!

このツアーは、この日出発限定です。
(今のところですが)今年はこの日しか、イランへ行かれるツアーがありません!

理由は昨日書かせていただいたとおりです。
1年でもっとも気候の良い時期。

真っ青な空の下、噴水が見事なペルシャスタイルの庭園に色とりどりのお花が咲き乱れる光景を
この出発日であればご覧いただけるのです!

是非、この機会にイランへ行ってみませんか?

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアー ( 2017年04月04日 18:22 ) |  メッセージを送る(0)

5月、イランは最高の季節を迎えます!

2017年04月03日

私が訪れた国の中で、もっとも好きな国のひとつがイランです。
実際に訪れてみると、各観光地の規模の大きさに圧倒されます。

中東の3Pといわれるあのペルセポリス遺跡の壮大さ。
「世界の半分」とまで言われた古都イスファハンの美しさ。
さらに、5月はイランが原産であるバラが満開になる季節で、シラーズのエラムガーデンでは
バラの花が勢いよく咲き乱れます!

また、とにかく人々が優しく、温かく、そして親日的です。
実際、観光をしている最中にもよく「一緒に写真を撮って!」と声をかけられます。

暑くもなく、寒くもないので、1年を通じてもっとも気候が良いと言われる5月。
グランドツアーでも、久しぶりに催行されそうです。
あと1名で確定できますから、少しでもご検討されていらっしゃる方は、是非一度お問い合わせください。
弊社では、「5つ星航空会社」として名高い、あのカタール航空でご案内します!

【5月17日発限定!】

バラの花咲く季節に往く イラン周遊 10日間

バラの花は、イランが原産です!(撮影:綾部)

バラの花がきれいな5月がオススメです!(撮影:綾部)

シラーズのエラムガーデンにて。見てください、この美しさ!(撮影:加藤)ペルセポリス遺跡。世界史の授業でも習いましたね!(撮影:平野)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアー ( 2017年04月03日 17:35 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

綾部正洋

(あやべまさひろ)

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

検索

綾部正洋 プロフィール

ツアー中のサプライズを考えることが大好き。アメリカ・カリフォルニア州に在住経験あり。飛行機や鉄道が大好きで時刻表を眺めているだけで幸せな気分になれる。千葉県出身。
------------------------------
■添乗モットー
添乗は「サプライズ」!! お客様に喜んでいただける「何か」をいつもこっそり隠し持って臨んでいます。

■好きな国・地域
ケニアのマサイマラ国立公園 野生動物の世界に入ると、心が癒され、ホッとします。/ナミビア・ナミブ砂漠風の音しか聞こえない巨大砂丘で、寝袋を敷いて、満天の星空の下で寝る!

■趣味・特技
趣味:お酒!(毎晩必ず欠かさず飲んでいます。)カラオケ、特技:水泳、ピアノ、素潜り。