期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

岩井六朗ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

9月11日から、ナミビアを満喫しませんか?

2018年08月14日

ナミブ砂漠(撮影:平野)
9月11日よりナミビア旅行に行かせていただくことになりました。

■No2770 ゆったりと効率よい行程でめぐる
ナミブ、カラハリの2大砂漠を訪ねて ナミビア 10日間

ナミビアは、ナミブ砂漠が有名ですが、
こちらの旅行は従来のナミビア旅行とは一味違います。

ナミビアをめぐる場合、ウイントフック発着の陸路でめぐるツアーばかりですが、
こちらのコースはウイントフックから西部のヴォルビスベイから航空機を利用することで、
無駄のない行程を実現しています。

そしてこの効率の良さを活かすことでナミブ砂漠だけでなく、カラハリ砂漠の観光も実現しました。
カラハリ砂漠ではサファリドライブに出かけたり、コイ・サン族の末裔たちとカラハリ砂漠を軽く
ハイキングしたり、カラハリ砂漠もお楽しみいただけます。

スワコプムントは海の町。通常、少しの観光で終わることが多い町ですが、
実は海にはイルカやペリカンなど野生の動物が生息しています。
そこで大西洋クルーズへご案内して、砂漠以外の楽しみも実現しました。

オプショナルでセスナ機に乗って遊覧飛行もお楽しみいただいたり、
サンドイッチハーバーをめぐったりすることもでき、ナミビアを満喫します。
私たちにとってイメージが少ないかもしれませんが、だからこそ、非常に穴場の世界なのです!

にもかかわらず、9月11日の出発日は現在、非常に少人数です。
もしよろしければご一緒しませんか?
これだけ素晴らしい穴場の世界、そうはありません!

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井 六朗 ( 2018年08月14日 18:00 ) |  メッセージを送る(0)

ニーハオ、の世界へ

2018年08月07日

天安門広場(撮影:関根)
8月27日より、中国の旅に行かせていただくことになりました。
今回は北京・敦煌・トルファンをめぐる個人旅行となります。

中国の奥地から首都北京まで、広大な国を効率的にめぐります。
楽しいご旅行になるよう努めさせていただきます。

よろしくお願いいたします。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井 六朗 ( 2018年08月07日 12:00 ) |  メッセージを送る(0)

オーストラリアにある「月への階段」

2018年07月30日

サンセットバー&グリルとラクダ
常々「世界は広い」と思うこのごろ。

今回はオーストラリアに、ふと・・・と思った穴場を紹介します。
その名も「月への階段」。

湾に面したビーチから眺める光景は、まさに光の階段がかかっているかの
ような幻想的な光景。日本の古典文学にも負けない光景かと思います。

また、ラクダに乗って海面散歩をお楽しみいただいたり、自然をお楽しみ
いただく内容となっています。ホテルもリラックスできます。

10月24日出発限定のコースです。みなさま、いかがでしょうか?
■10月24日出発 知られざるブルーム「月への階段」への旅 6日間

この機会にぜひ、いかがでしょうか?

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井 六朗 ( 2018年07月30日 15:00 ) |  メッセージを送る(0)

アンテロープキャニオン お気に入りの一枚

2018年07月27日

アンテロープキャニオンのドラゴンアイ
先日、アメリカ国立公園めぐりのコースでアンテロープキャニオンにいきました。
その時のお気に入りの一枚です。

その名も 「ドラゴン・アイ」

普通に撮れそうな一枚にも見えますが、実は撮影ポイントがあり、
更にカメラの角度など、絶妙なテクニック必要なのです。

楽しく、物珍しく、インパクトのある写真が流行る昨今、
こうした一枚があればまたお伝えしていきたいと思います。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井 六朗 ( 2018年07月27日 10:00 ) |  メッセージを送る(0)

雄大なアメリカの自然に魅せられて

2018年07月26日

ブライスキャニオン
先日、アメリカの大地より戻りました。
アメリカの大自然に日々魅せられました。

今回の旅行はアメリカ西北部のイエローストーンを皮切りに、
南のヨセミテ、グランドサークルをめぐる旅でした。
そして最後はラスベガスでショーを鑑賞したりで楽しみました。
一気にこれだけ魅力な大自然をめぐることはないでしょう。

ご参加いただきましたみなさま、改めてお礼を申しあげます。
モニュメントバレー
グランドキャニオン
アンテロープキャニオングランドティートン

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井 六朗 ( 2018年07月26日 17:00 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

岩井六朗

(いわいろくろう)

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索

岩井六朗 プロフィール

いつも無骨に全力投球。グランドツアーでの添乗回数も多く、100回を超える。お客様にお配りする「旅の想い出」のイラストを心をこめてていねいに描く意外な面も。

------------------------------
■添乗モットー
「みなで旅を楽しむ」こと。
旅はトラブルがつきものですが、トラブルとも友達になれば良き思い出になります。

■趣味・特技
・野球を軸にスポーツ全般
 Toronto Blue Jaysファン
・国内旅行
・知らない道を歩いて迷うこと
・くまモン好き