期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

岩井六朗ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

アメリカ、グランドサークルの魅力

2019年04月06日

尖塔が広がるブライスキャニオン
昨日に引き続き、アメリカ・グランドサークルについて書きたいと思います。
グランドサークルとは、アメリカ西部のユタ州とアリゾナ州の州境にあるパウエル湖という
人造湖を中心に、半径230kmの円を描いたエリアをさします。
この中に多くの国立公園や国定公園などが密集しています。

個人的に好きなブライスキャニオンは、上の写真のように尖塔が一カ所に集中しているのに
少し角度を変えるだけでいろいろな表情を見せてくれます。写真映えするところです。
この尖塔は風、水、氷による川床と湖床の堆積岩の侵食によって形成されました。

次の魅力はレインボーブリッジ。「レインボーブリッジ」で検索するとナイアガラの滝にある橋がヒットしがちですが、
こちらは大自然が作り出したアーチで、映画の撮影舞台にもなっています。
穴の高さは75mほど。自由の女神像もスッポリ入ります。原住民であるナバホ族の聖地であることも頷けます。
少しルートから外れるのでコースに含まれないことが多いのですが、しっかりと入れています!

そしてモニュメントバレー。記念碑が並んでいるような景観からこの名前がつきました。
2億7千万年ほど前の地層が風化、浸食によって形成されたと言われていますが、
ここも多くの映画の舞台になっています。日本のクイズ番組の舞台にもなりました。
とにかく絵になる場所で、大自然の驚異に感動というスパイスがたくさんふりかかる場所です。

そして何と言ってもグランドキャニオン!
約4,000万年に始まったとされるコロラド川の浸食によって削り出された地形ですが、
大自然によって醸成された景色は圧巻で、朝日、夕日を両方眺めに行きます!
思い出すだけで本当に行きたくなってきました!

これらの場所に一度で訪れる場所がこちらのコースです。

◼︎No3134 6月5日発 【催行予定】
日本航空で往く アメリカ・モニュメントバレーからグランドキャニオンへ 9日間


6月前半はそれほど気温も高くなく大変オススメです。
あと1組で決定です!ぜひ、ぜひいかがでしょうか!

モニュメントバレーのひとコマ
ナバホ族の言い伝えにもあるレインボーブリッジ
やっぱりグランドキャニオン
モニュメントバレーにて。こちらも気分良く、あちょ〜
  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井 六朗 ( 2019年04月06日 12:00 ) |  メッセージを送る(0)

オススメ、6月5日発アメリカ大自然をめぐるコース

2019年04月05日

不思議な形をした岩が残るモニュメントバレー
東京は今週前半は寒くてダウンを着ていましたが、昨日から一転ポカポカ陽気となりました。
昨日桜を見ながらお花見をされた方は、暖かくて良かったのではないでしょうか。

さて、アメリカの問い合わせとともに、お申し込みも増えてまいりました。
なかでも6月5日発の以下のコースは暑すぎず、寒すぎず、大自然を堪能できるのでオススメです!

◼︎No3134 6月5日発 10名様限定
日本航空で往く アメリカ・モニュメントバレーからグランドキャニオンへ 9日間


4月5日現在、あと1組のお申し込みで催行決定です!
認定ガイドが同行しながらレインボーブリッジ、モニュメントバレー、グランドキャニオンなど、
誰もが見てみたい重要な観光地ポイントも欠かせません!
良いシーズンのこの機会にぜひ、いかがでしょうか!!!
岩山が美しいグランドキャニオン
  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井 六朗 ( 2019年04月05日 14:00 ) |  メッセージを送る(0)

スフィンクスの後ろ姿

2019年03月15日

ピラミッドとスフィンクス
先日、エジプトの旅より戻りました。
クルーズ船に乗ってナイル川をめぐったり、アブシンベル神殿を楽しんだりしました。
エジプトに来ないとなかなか分からないものの中に、スフィンクスの後ろ姿があります。
この立派な後ろ姿、お尻は目立たないからこそ必見です!
そして、この後ろ姿をネタにトリック写真を撮ったりしました。

みなさま、改めて楽しい日々をありがとうございました。
スフィンクスの後ろ姿
  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井 六朗 ( 2019年03月15日 19:00 ) |  メッセージを送る(0)

これからエジプトへ

2019年03月03日

カルナック神殿(撮影:遊佐)
本日、これからエジプトに行ってきます。
ナイルの賜物と呼ばれる世界四大文明のひとつとして数々の遺跡が残るエジプト。
精一杯努めさせていただきます。よろしくお願いいたします。
アブシンベル神殿(撮影:河内山)
ピラミッド(撮影:龍谷)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井 六朗 ( 2019年03月03日 12:00 ) |  メッセージを送る(0)

春のモロッコより戻りました

2019年02月22日

シャウエンの街並み先日、モロッコの旅より戻りました。
出発当日、成田空港は雪によって出発が遅れたことで、この先どうなることかと思いましたが、
無事モロッコに到着してからは、毎日スムーズに過ごすことが出来ました。

シャウエンでは天気にも恵まれ、綺麗な街並みをご覧いただきました。
フェズでは迷いそうになりながらも旧市街の散策を楽しみました。
砂漠での日の出は雲がかっていましたが、かえってこれが幻想的な写真に!
アイト・ベン・ハッドゥでは、高さ10階以上に相当する一番上に全員登ってしまいました。
マラケシュでは街随一のホテルであるレ ジャルダンに2連泊!

ほか、春だからこそ咲いているアーモンドの花を見つけては車を停めたり、
忘れ物チェックをした直後に忘れ物をしそうになったり、
ビールを飲もうと楽しみにしていたのにレストランにビールがなかったり、
振り返ってみても1つ1つが楽しい想い出となりました。
後日、こうした事由を纏めた旅の想い出をお送りいたします。

みなさまのご協力によって無事日々を過ごせましたこと、改めてお礼申しあげます。
アーモンドの花見つけた!この後、一番上に登ったアイト・ベン・ハッドゥ
  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井 六朗 ( 2019年02月22日 18:00 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

岩井六朗

(いわいろくろう)

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

検索

岩井六朗 プロフィール

いつも無骨に全力投球。グランドツアーでの添乗回数も多く、100回を超える。お客様にお配りする「旅の想い出」のイラストを心をこめてていねいに描く意外な面も。

------------------------------
■添乗モットー
「みなで旅を楽しむ」こと。
旅はトラブルがつきものですが、トラブルとも友達になれば良き思い出になります。

■趣味・特技
・野球を軸にスポーツ全般
 Toronto Blue Jaysファン
・国内旅行
・知らない道を歩いて迷うこと
・くまモン好き