期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

岩井六朗ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

イタリアのパルマ

2017年10月23日

パルマの中心部にあるドゥオーモと洗礼堂(撮影:龍谷)
昔、ヨーロッパサッカーに夢中だった頃、イタリアに彗星の如く現れたチームがありました。
そのチームはACパルマ。長い間普通の地方チームでしたが、90年代初頭より台頭し、
一気にヨーロッパ大会でも優勝を飾る強豪チームとなり、シンデレラチームと呼ばれていました。
昔、中田選手も所属していました。パルマファンになってからは、私にとって特別な町になりました。

実際、町の規模は18万人ほどですが、ロマネスク様式のドゥオーモや音楽家ベルティを生んだ地。
長閑な雰囲気と厳かな伝統が調和した町は、ぶらっと散策するだけでも楽しいところです。

明日から出発するイタリアツアーはそんなパルマに3連泊します。
一緒に雰囲気を感じてみましょう。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井 六朗 ( 2017年10月23日 16:00 ) |  メッセージを送る(0)

イタリア、ラヴェンナもめぐる旅

2017年10月20日

サンタポリナーレ・イン・グラッセ聖堂(撮影:龍谷)
24日よりフェラーリにも乗車する北イタリアのツアーに行かせていただきます。
主にイタリア北部のエミリアロマーニャ州をめぐる旅です。

訪問地のなかにラヴェンナという町があります。
このアドリア海寄りの町はビザンチン時代に繁栄を極め、今もこの遺構が残る町。

古代ローマ帝国が東西に分かれた後、西ローマ帝国のホノリウス帝が
ローマからラヴェンナに首都を移したことによります。

今は陸地のこの場所もかつては沼地で、海と沼地に挟まれていました。
敵がなかなか侵略しづらいというのが、ここに町が建設された理由です。
一度東ゴートによってラヴェンナは奪われますが、その後ビザンチン帝国の
ユスティニアヌス帝によって取り戻され、国は繁栄します。

ラヴェンナではビザンチンの名残が残るサンタポリナーレ・イン・クラッセ聖堂や
サン・ヴィターレ教会などを訪れます。今回はどのような旅のドラマがあるのでしょうか。

精一杯努めさせていただきます。よろしくお願い申しあげます。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井 六朗 ( 2017年10月20日 10:00 ) |  メッセージを送る(0)

食欲の秋はイタリアで

2017年10月04日

白トリュフのパスタ(撮影:龍谷)
自称、最近、少し痩せました。
とはいえ、このように主張しても誰も気付かない程度なので、最初に言ってみました。
これからは食欲の秋という素敵な修飾語が躍動する季節。

ということで、10月に行かせていただく北部イタリアのコースで
食べられそうなものを想起してみました。

◆10月24日発
あのフェラーリに試乗する 名車と美食と芸術の北イタリア 10日間

ボローニャはボロネーゼ、パルマに行けば生ハム、リミニはアドリア海。
フェラーリの他にもある隠された魅力、それが美味しい食事の日々。
秋到来!いろいろと美味しいお店にご案内できるよう、探し始めたいと思います。
プロシュート(生ハム)(撮影:岩井)
カラマリなど(撮影:岩井)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井 六朗 ( 2017年10月04日 11:00 ) |  メッセージを送る(0)

イタリア・フェラーリへ

2017年10月02日

フィオリーノ・サーキット
10月24日よりイタリア旅行に行かせていただくことになりました。

◆10月24日出発
名車と美食と芸術の北イタリア 10日間

名車とはずばりフェラーリ!
あの!憧れの!名車です!

フェラーリ工場のパノラミックツアー、サーキットへのご案内、
そしてサーキット・コースでは試乗または運転体験もできます!
運転をご希望の方は、国際免許証が必要となりますので、お早めに・・・

こちらの旅行は名車のほか、美食や芸術もあります。
パルマではプロシュート・ディ・パルマ(生ハム)、
クレモナではバイオリンの名器が展示されているコムーネ宮、
モザイク芸術の粋であるラベンナ、
多くの国々が統一イタリアとして統合していく中、唯一残った小国サン・マリノ、
ルネサンスの3大画家の一人ラファエロが生まれたウルビーノ、
ロミオとジュリエットの舞台ヴェローナ。濃密な日々間違いないです。

まだ国際免許証の取得も間に合います。試乗でしたら不要です。
もしよろしければご一緒しませんか。
ラベンナのサンタポリナーレ・イン・クラッセ聖堂(撮影:龍谷)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井 六朗 ( 2017年10月02日 10:00 ) |  メッセージを送る(0)

ドイツの3大クリスマス・マーケット

2017年09月30日

ドレスデンのクリスマス・マーケット(撮影:龍谷)
突然ですが、問題です!
Q.ドイツの3大クリスマス・マーケットはどちらかご存知でしょうか。

答えは、
A.シュトゥットガルト、ニュルンベルク、ドレスデンの3つです。

この3つには、それぞれ素晴らしい形容詞があります。
シュトゥットガルトは、世界最大規模のクリスマス・マーケット。
ニュルンベルクは、世界一有名なクリスマス・マーケット。
ドレスデンは、ドイツでもっとも長い歴史を誇るクリスマス・マーケット。

1度、海外でクリスマス気分を味わってみたいなという方に、
1回の旅行で3箇所をすべてめぐるコースを発表しております。
お陰さまで既に多くのお申し込みもいただいています。

◆12月14日出発 【催行予定】
クリスマスのイルミネーション煌く ドイツの美しき古都めぐり 9日間

例年、とても多くの人々がこのイベントを楽しみにしていて、
ドイツ人だけでなく、世界中から多くの人々が集まって賑わいます。
3つのマーケットでは、すべて半日か終日の自由行動をご用意しております。

買ったり、食べたり、飲んだり。ただ眺めるだけでも楽しいです。
またすべて連泊でめぐりますので、休憩もできます。
だからお勧め。よろしければいかがでしょうか。
子供のとき、楽しんで眺めていました(撮影:平野)
かわいらしい商品が並びます(撮影:龍谷)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井 六朗 ( 2017年09月30日 17:00 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

岩井六朗

(いわいろくろう)

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索

岩井六朗 プロフィール

いつも無骨に全力投球。グランドツアーでの添乗回数も多く、100回を超える。お客様にお配りする「旅の想い出」のイラストを心をこめてていねいに描く意外な面も。

------------------------------
■添乗モットー
「皆で旅を楽しむ」こと。
旅はトラブルがつきものですが、トラブルとも友達になれば良き思い出になります。

■趣味・特技
・野球を軸にスポーツ全般
 Toronto Blue Jaysファン
・ドリフターズ好き
・国内旅行
・知らない道を歩いて迷うこと

■恒久的マイブーム
・くまモン