期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

岩井六朗ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

スペインに残るイスラム文化

2018年01月10日

美の極み!黄金の天井
スペインは温暖な気候とともに人々も柔和。
食べ物も美味しいのでとってもお気に入りの国。
歴史もイスラム文化の時代もあり、多様な文化の名残がある素晴らしい国です。

セビリアにアルカサルという世界遺産があります。
スペイン王室の宮殿ですが、かつてはイスラムの宮殿であったため、
キリスト教建築のみならずイスラムの名残を残しています。このようにスペインで
イスラムの様式にキリスト教の様式が折衷されたものをムデハル様式といいます。

イスラム教は偶像崇拝が禁止されています。
そのため、神聖なるモスクに飾るデザインとして、
草花、幾何学、アラビアをそれぞれ駆使した独自の文様が発展しました。
幾何学文様を駆使した芸術
アルカサルにはこのような文様がいたるところに残っています。
凝視するとひとつひとつが細かくて、彩りも豊かです。
こんなイタズラも
上記の写真は、ちょっとしたイタズラです。
キリスト教時代になっても、大工はイスラム教徒だったため、皮肉のつもりでしょうか。
当時の世相を物語っているように残っています。こちらも隠れた必見!

多様な文化がいろいろなところで彩られているスペイン、こうした視点でみても楽しいです!

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井 六朗 ( 2018年01月10日 12:00 ) |  メッセージを送る(0)

今晩の世界ふしぎ発見はポルトガル!

2018年01月06日

発見のモニュメント
今晩21時より放送される「世界ふしぎ発見」はポルトガルです。
ファティマなどが紹介されるようですが、今から楽しみです。
食べものは日本人の味覚に合って美味しいですし、
リスボンやポルトの大都市を含めて魅力に溢れた国。

ポルトガルは温暖な地域のため日本より一足早く春が到来し、これから旬の季節を迎えます。
また、日本よりも長い期間過ごしやすいのも特徴です。

夜、外出の予定がない方は是非、ご覧ください。
私も今から楽しみです。
  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井 六朗 ( 2018年01月06日 10:00 ) |  メッセージを送る(0)

スペインで食事を堪能しませんか

2017年12月26日

イベリコ!(撮影:龍谷)
懐かしきスペイン。
国によって日本人の好みに合うもの、少し違うかなと思うものとありますが、
スペイン料理は日本人にとって味覚が合う料理。

イベリコやパエリアは日本でもよく知られている代表の定番。
串に刺さったマッシュルームも美味しいかぎりです。
チャンピニオン(撮影:高橋)
現地で食べる地元の料理は有名なものであれ、そうでないものであれ美味しいです。

3月にスペインの旅行があります。
■No1797 3月14日出発 【催行予定】
日本航空で往く 情熱の国スペイン ゆったり周遊 10日間


日本より少し早く春が到来するので、暖かな観光のあとに食べるスペイン料理。
大変お勧めです!
パエリア(撮影:高橋)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井 六朗 ( 2017年12月26日 10:00 ) |  メッセージを送る(0)

美味しい国ポルトガル

2017年11月21日

モンサントの町
「今まで行ったなかで、一番良かった国はどこですか?」

これまでで一番多くいただく質問ですが、実は一番答えに窮する質問でもあります。
恐らく即答したことはないと思います。

どうしてか・・・
欲張りかもしれませんが、どの方面にも魅力に溢れているので、答えに窮してしまうのです。

しかし、内容を少し具体化すると、具体的な国が出てきたりします。

食べ物は・・・
ひとつの国に絞ることはできませんが、複数に絞れてきます。
そのうちひとつはポルトガル。

日本と同じ海に面した国で、海産物が豊かな地域。
また米料理、肉料理も充実していて、味覚も合います。

またヨーロッパのなかでもポルトガルは少し遠いイメージがありますが、
飛行機が充実しているため、実際の移動時間はそれほど長く感じません。

観光地も都会も田舎町も自然と歴史とが重なり、かなり味があります。
一度、訪れてみてはいかがでしょうか。そして美味しいものを食べましょう!

お勧めはここ↓
2度目とありますが、初めてでも楽しいと思っています。
■1月12日出発 2度目のポルトガル 小さな村めぐり 7日間
思わず舌鼓をうちました!
一品一品が逸品です!

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井 六朗 ( 2017年11月21日 15:00 ) |  メッセージを送る(0)

イベリコ豚に恋をして in スペイン

2017年11月16日

バルの一例
スペインは個人的に好きな国です。
何よりも食べ物が日本人の味覚に合うのが理由のひとつです。
また日本の居酒屋感覚で、バルでタパスを注文できるのもまた魅力。

他にもスペインは美味しい料理が目白押し!
アンダルシア地方で生まれた冷たいスープのガスパチョ、
スペイン風オムレツでじゃがいもがたっぷりと入ったトルティージャ、
マッシュルームを焼いたチャンピニョーネス、日本でもお馴染みのアヒージョなどなど・・・

なかでも一番人気はイベリコ豚!
何を食べても美味しいスペイン料理の中でも、一際輝いています!

イベリコは豚の品種のひとつですが、日本では「イベリコ豚」という言葉で
定着しています。それだけ美味しいからだと思います。

イベリコ豚には赤ワインがまた良く合うので、食も進みます。
みなさま、「日本でもこれだけ気軽にたくさん食べることができたらな~」という思いになりながら、
帰国をされています。ですので、「またスペインに行きたい!」という声をよく聞きます。
イベリコ豚に恋をしたのかもしれませんね。あっ、お腹がなってきた!

直近のスペイン旅行ですと、
■12月28日出発 スペイン夢紀行  7日間 

せっかくスペインに行くのだから、雰囲気を味わいながら、
美味しいスペイン料理をお楽しみいただければと思っています。
まだ、行けるかな?。大丈夫です。お気軽にご連絡ください!
イベリコ豚が並ぶ・・・

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井 六朗 ( 2017年11月16日 11:00 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

岩井六朗

(いわいろくろう)

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

検索

岩井六朗 プロフィール

いつも無骨に全力投球。グランドツアーでの添乗回数も多く、100回を超える。お客様にお配りする「旅の想い出」のイラストを心をこめてていねいに描く意外な面も。

------------------------------
■添乗モットー
「皆で旅を楽しむ」こと。
旅はトラブルがつきものですが、トラブルとも友達になれば良き思い出になります。

■趣味・特技
・野球を軸にスポーツ全般
 Toronto Blue Jaysファン
・ドリフターズ好き
・国内旅行
・知らない道を歩いて迷うこと

■恒久的マイブーム
・くまモン