期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

岩井六朗ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

行こう、小笠原!食べよう、小笠原料理!!

2017年06月02日

名物、島寿司(撮影:岩井)
先日、クジラの写真を掲載しましたが、幸いにも反響をいただきました。

小笠原は動植物ともに生態系が南国区域にあるため、
東京にいながら東京ではない気分を味わうことができる面白い場所。

通常、世界遺産に登録されると、いろいろと守らなければならないルールが発生するものです。
しかし、小笠原は世界遺産というものができる遥か前より、生態系を大切に保護をしてきました。
そのため、審査員がきたときは、すごい!と驚嘆の声があがり、一発合格だったそうです。

食事も日本にいるのでもちろん日本食ですが、
南国にいるからこそ食べることができる料理もあります。
以下、簡単にご紹介します!
ハートロックビレッジの名物、サメバーガー(撮影:岩井)
このサメバーガーはさっぱりとした味。島コーヒーとともに食べると最高です。
ウミガメのお肉(撮影:岩井)
ウミガメの刺身もありますが、こちらは焼いたもの。
哺乳類が少なかったので、ウミガメで栄養補給をしてきた歴史があります。
しかし、動物保護の観点から年間捕獲量は決まっています。
鮮度抜群の魚の定食!(撮影:岩井)
周囲は海なので、魚料理は本当に新鮮です!

お腹がなってきましたので、今回はこのへんで!
後日、またご紹介したいと思います!

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井六朗 ( 2017年06月02日 17:00 ) |  メッセージを送る(0)

小笠原でのザトウクジラを思い出す

2017年05月09日

ザトウクジラ飛び出す!(撮影:岩井)
先日の小笠原諸島へのご旅行。
現地で撮影したクジラの写真をもっと掲載してほしいというご要望をいただきました。
揺れているボートから、すばしっこいクジラを撮るのは非常に難しかったですが、
何とか取れた写真を何枚か掲載いたします。
ザトウクジラ(撮影:岩井)
とてもきれいに撮れました。ザトウクジラの子供です。
脇にひょいっと!(撮影:岩井)
カメラのズームを一番大きくして、狙い撃ちして撮った一枚。
大きく撮れましたが、やはりずれているしぶれています。
惜しい一枚です!
体をねじっています(撮影:岩井)
ぶれずに撮れました、珍しい尻尾の写真。
親が見守っています(撮影:岩井)
子供のクジラの周りには、親クジラがきちんと見守っているんです。
こちらも何とか撮れました。

撮ったあとに、基本的なあることをしなかったことに後悔しました。
あることとは連写。連写すればよかった・・・
今後、このような機会を持つ方はぜひ、連写がお勧めです!

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井六朗 ( 2017年05月09日 17:00 ) |  メッセージを送る(0)

小笠原でクジラに大興奮!

2017年04月18日

飛び跳ねるザトウクジラ(撮影:岩井)
先日、小笠原諸島のひとつ、父島のツアーより戻りました。
東京竹芝から父島まで約1,000km、約24時間の長旅。
でも、到着したところも同じ東京都でした。

島の規模は小さいですが、独自の生態系があるところでした。
また大海原の美しい景色。そこにはイルカやクジラがやってきます。
今回は幸運にもイルカやクジラを何度も見ることができました!

写真を撮影することは容易ではありません。特にクジラ。
常に移動しているので、どこに突然現れるか予測が難しいうえ、
瞬時に現れてはまた消えていく。さらに船も揺れます。
しかもカメラのズームを大きくしているので焦点も狭まった状態。
と、ここまで言い訳と重ねたうえで撮った写真が上の写真です。

「あ~」「う~ぅ・・・」「わっ!」「おーーー!!!」
興奮とともに奇声をあげていました。

少しでも臨場感が伝われば、このうえないです。
みなさま、誠にありがとうございました!

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井六朗 ( 2017年04月18日 10:00 ) |  メッセージを送る(0)

小笠原、父島の天気

2017年04月05日

天気に従います・・・(撮影:関根)
小笠原諸島のご旅行が近づいてきました。

ニュースでも報道していますが、父島は晴天が続き、雨不足。
水の制限も行われている、ちょっとした非常事態です。
天気予報をみると雨のマークがついている日もありますが、
日常的に天気は変わるため、どうなることやら。

滞在時は晴れてほしいけれども、その前に少しでも雨が・・・と
思ってしまう自分は悪人でしょうか。

大自然の地、父島の天候の答えは、到着後に分かりそうです。

いずれにせよ晴れでも雨でも貴重な機会です。
自然をお楽しみいただきたいと思います。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井六朗 ( 2017年04月05日 18:00 ) |  メッセージを送る(0)

小笠原の旅

2017年03月23日

小笠原諸島(撮影:関根)
来月は小笠原諸島6日間の旅行にご一緒させていただくことになりました。

4月8日(土)出発 世界遺産小笠原諸島 6日間

小笠原諸島では、いろいろとめぐります。
・父島の展望台をめぐる周遊ツアー
・独自の生態系を観察する森林ツアー
・ボニンブルーといわれる真っ青な海を往くボートクルーズ

移動は長いです。
しかし、これだけ長い間移動したからこそ見える大自然の地。
お楽しみいただけるよう、精一杯努めさせていただきます。

よろしくお願い申しあげます。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井六朗 ( 2017年03月23日 10:00 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

岩井六朗

(いわいろくろう)

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索

岩井六朗 プロフィール

いつも無骨に全力投球。グランドツアーでの添乗回数も多く、100回を超える。お客様にお配りする「旅の想い出」のイラストを心をこめてていねいに描く意外な面も。

------------------------------
■添乗モットー
「皆で旅を楽しむ」こと。
旅はトラブルがつきものですが、トラブルとも友達になれば良き思い出になります。

■趣味・特技
・野球を軸にスポーツ全般
 Toronto Blue Jaysファン
・ドリフターズ好き
・国内旅行
・知らない道を歩いて迷うこと

■恒久的マイブーム
・くまモン