期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

岩井六朗ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

7月はポルトガルへ

2017年06月12日

オビドスの城壁(撮影:岩井)
7月はポルトガルに行かせていただくことになりました。

ポルトガルはどこか哀愁ただよう国。
大航海時代は世界を席捲した最先端の国ですが、いつしかスペインにお株を取られ・・・
普通は「くそ!スペインめ!」と思うものなのに、ポルトガルの場合、
「そうだよな、スペインは本当に凄いもんな・・・」と思う国。

アズレージョをはじめ、世界に誇る文明を持って残しているのですから、
もっと堂々としても良いのではと思います。
でも、そんな雰囲気を持つポルトガルが好きな自分がいます。

現地では真似をして、一人、ファドの声のように歌ってみようかな・・・
今からあれこれと考えています。

ご参加いただくみなさま、よろしくお願いいたします。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井六朗 ( 2017年06月12日 10:00 ) |  メッセージを送る(0)

お勧め、ギリシャ

2017年03月03日

パルテノン神殿(撮影:岩井)
久しく日本を離れていましたが、帰国して10日あまり。
ようやく日本の地に足がついてきたと感じるようになりました。

一昨日自宅の本棚にふと手をやると、取り出したのはギリシャ神話の本でした。
ギリシャ神話は人間っぽい神様がいろいろな逸話を残しているのでとても面白いです。

かつてギリシャに行かせていただいた時、私は鍛冶の神ヘパイストスだと言われました。
奥様はあの美の神ヴィーナス(アフロディーテ)。まんざらでもなかったのですが、
このヘパイストスは不器用の代表格であり、ヴィーナスには浮気ばかりされてしまう神だったのでした。
本来はここで凹むところかもしれませんが、「不器用」の響きが自分にはしっくりきて嬉しかったです。

しかし、当時参加されたメンバーは強者ばかり。
そんな憧れのヘパイストスの称号を簡単にくれる訳がありません。
そこで、いただいた名前は「ヘコイタロク」。おならをしたロクって名前に変貌していました。
でも、こんなことを楽しく話せるギリシャって本当に凄いなと思います。

ギリシャ神にはヘパイストスやヴィーナスだけでなく、ゼウス、アポロンなど有名な神々がいます。
また、ギリシャにいくと、それぞれにストーリーがあって、と~っても面白いです。

昨日、ギリシャ神話の本を数冊本を持っているのに、また新しいギリシャ神話の本を買ってしまいました。
もしご興味がありましたら、下記の出発日はいかがでしょうか。

4月29日発
春の花々咲き誇るメテオラの修道院 エーゲ海と絶景ギリシャの旅 8日間

今ならばすぐにビジネスクラスもご用意できます。
ギリシャ、本当にお勧めですよ。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井六朗 ( 2017年03月03日 18:30 ) |  メッセージを送る(0)

香港謝恩の旅、ご参加ありがとうございました!

2017年02月02日

今、南米南部のパタゴニア地方に来ています。
香港謝恩旅行より中2日で出発したため、お礼が遅くなりましたが、
改めてご参加をいただき、誠にありがとうございました。
みなさまとは旅のときと変わらず、楽しませていただきました。
これからも変わらず、、、
と思いましたが、今回一緒に添乗した仲間の仕事ぶりを見て、
改めて、彼らが持つ良さを学び、吸収したいと素直に思いました。
そのうえで、これまで以上に良い旅をご提供できるよう、
一層励んでいきたいと思います。
今後ともよろしくお願い申しあげます。
お楽しみ抽選会 当選された方、おめでとうございます
  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井六朗 ( 2017年02月02日 16:00 ) |  メッセージを送る(0)

2017年もよろしくお願いいたします

2017年01月01日

オーストリアのハルシュタット(撮影:岩井)
新年、あけましておめでとうございます。

「世界は広い!」

シンプルながらも、いつも思います。

「今まで行ったところで一番良かったところは?」
と、幾度となくご質問をいただきますが、どこも素晴らしく、
明確にお答えできない理由はここにあるのかもしれません。

どの世界にも溢れる魅力を、そして感動をこれからも
みなさまにお伝えできるよう、
2017年も精一杯努めさせていただきます。

本年もよろしくお願い申しあげます。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井六朗 ( 2017年01月01日 10:00 ) |  メッセージを送る(0)

2016年も大変お世話になりました

2016年12月26日

ポーランドにて、クロッカスの花(撮影:岩井)
2016年も大変お世話になりました。元旦を南米ウユニ塩湖で迎えたことを皮切りに、
多くの地域でみなさまとご一緒する機会をいただきました。

<2016年、ご一緒したところ>
12月27日 ウユニ塩湖 8日間
1月15日 謝恩旅行台北 3日間
2月1日  イグアスの滝とウユニ塩湖 13日間
2月20日 ニュージーランド 8日間
3月8日  イースター島とウユニ塩湖 13日間
4月12日 ポーランド 9日間
5月4日  南北フランス周遊 10日間
6月11日 ロマンチック街道とザルツブルク・ウィーン 11日間
7月14日 東部ドイツとウィーン 9日間
8月12日 アルザス・ブルゴーニュ 8日間
9月17日 スペイン・アンダルシア 9日間
10月4日 イタリア古都めぐり 10日間
12月28日 アイスランド・オーロラ 7日間

ご旅行でご一緒させていただいたみなさまのみならず、
お電話でお話をさせていただいたり、ご来社等でお会いする機会をいただいたりと、
本年もみなさまには大変お世話になりっぱなしの一年でした。

毎年この1年間を振り返ってみますが、改めていろいろなことがよみがえります。
みなさまと一緒になって笑ったこと、楽しんだことだけでなく、
ご迷惑、ご心配をおかけしたことも多々あります。
今でも失敗したことについて、あれこれ考えたりしていますが、
みなさまから教えていただいたことも多数あります。

今年はポーランドにて対比的な場所を訪れました。
ひとつは、アウシュビッツ収容所。生きたくても生きることができなかった悲しい時代。
もうひとつは、ザコパネ郊外にてクロッカスの花。太陽が照り出すと同時に
閉じていた花々が音を立てて一斉に咲き出したのです。

今こうして無事に過ごせて、みなさまとお会いできていることいることに感謝するとともに、
これからも無骨に「感謝」の積み重ねを礎に、謙虚に精進したいと思います。


2017年がみなさまにとりまして、よりよい年になりますように!

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井六朗 ( 2016年12月26日 10:00 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

岩井六朗

(いわいろくろう)

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索

岩井六朗 プロフィール

いつも無骨に全力投球。グランドツアーでの添乗回数も多く、100回を超える。お客様にお配りする「旅の想い出」のイラストを心をこめてていねいに描く意外な面も。

------------------------------
■添乗モットー
「皆で旅を楽しむ」こと。
旅はトラブルがつきものですが、トラブルとも友達になれば良き思い出になります。

■趣味・特技
・野球を軸にスポーツ全般
 Toronto Blue Jaysファン
・ドリフターズ好き
・国内旅行
・知らない道を歩いて迷うこと

■恒久的マイブーム
・くまモン