期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

岩井六朗ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

9月1日は防災の日

2019年09月02日

8月に行ったスイスの氷河。昔は氷河の規模が大きかったとか・・・
昨日9月1日は防災の日でした。
防災の日がこの日に制定されたのはみなさまご存知のとおり、
1923年9月1日に関東大震災が起きたからです。
また例年8月31日~9月1日は台風が多いとされる二百十日にあたり、
災害への備えを怠らないようにという戒めとこめて、1960年に制定されました。

2011年の出来事、異常気象によるここ数年の全国各地の大雨など、各地で天災による被害が起きています。
今後も自然災害なので何が起こるか分からない状況なだけに、なおさら常に冷静さと心構えを持とうと、改めて昨日思いました。
  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井 六朗 ( 2019年09月02日 10:00 ) |  メッセージを送る(0)

アーモンドの花の季節、モロッコへ!

2019年01月11日

トドラ渓谷付近のアーモンドの花(2017年2月岩井撮影)
寒い日が続きますが、みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
そんな中、一足先に春を迎える2月のモロッコに行かせていただくことになりました。

■2月11日出発
世界最大のサハラ砂漠を満喫する モロッコ大周遊 10日間

この時期、モロッコは春が訪れます。
そして春の花の代表がアーモンド。

食べものとしてのイメージが先行するかもしれませんが、団子より花ということで。
桜の花のような色をしているので、一足早い春の気分を味わうことができますよ。
あとは異常気象が発生して時期がずれないことを願うばかりですが。

そして、何よりも思い出に残る楽しい旅行をご提供したいと思います。
よろしくお願いいたします。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井 六朗 ( 2019年01月11日 12:00 ) |  メッセージを送る(0)

2018年も大変お世話になりました

2018年12月28日

グリーンランドにて自撮り(2018年2月)
2018年も大変お世話になりました。
新年をヨルダンのペトラ遺跡で迎えたのを皮切りに、
世界中の多くの地域でみなさまとご一緒する機会をいただきました。

<2018年、ご一緒したところ>
12月28日 ヨルダン周遊 8日間
2月8日 グリーンランド・オーロラ 8日間
3月11日 南北キプロス 8日間
4月10日 小笠原諸島 6日間
5月5日 地中海クルーズ 10日間
6月21日 ドロミテとアルプス 10日間
7月10日 アメリカ6大国立公園 14日間
8月27日 北京・敦煌・トルファン 6日間
9月11日 ナミビア 10日間
10月18日 チュニジア紀行 8日間
11月17日 オーストラリア 9日間
12月29日 メキシコ夢紀行 8日間

旅行でご一緒したみなさまのみならず、お電話、ご来社、メールなどで接した方々など、
本年も多くのみなさまにお世話になりました。

この1年間、改めていろいろなことがありました。
みなさまと一緒に楽しんだことや、逆にご心配やご迷惑をおかけしたこと。
振り返ると、ひとつひとつが財産になっています。

2月にグリーンランドに行きました。
晴天なのに外気温はマイナス20〜30数度にもなるため、
20分ほど歩いたらこのとおり。まつ毛に小さな氷柱ができてしまいました。
改めて世界は広いことを実感しました。

これからもたくさん学ぶことだらけでしょうが、
自分の器を考えたらどうしても一歩ずつだよな〜、と自覚しつつ、
懲りずに常に前を向いていきたいと思います。

2019年がみなさまにとりまして、よりよい年になりますように!

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井 六朗 ( 2018年12月28日 17:00 ) |  メッセージを送る(0)

まもなくドロミテの旅

2018年06月16日

夜も賑やかなヴェローナの旧市街
先日、大学を卒業して以来の友人がSNSを通じて連絡をくれたり、
高校の違うクラスの同窓会なのに何故か呼ばれたり、
これ以外にもお誘いをいただくなど、ありがたいことが続きました。

また先日の職場にて、緊急の事案を助けてくれた社員がいました。
(青沼のブログでは私の小さなお礼の部分だけをクローズアップしていますが、こちらが事実です。)

先月はヨーロッパ以外のパンフレット作成チームが奮闘作成中、
ヨーロッパチームは裏でいろいろと我々を助けてくれていました。
仕事でも日常でも、いろいろな方々に支えられていることを再認識する機会となりました。

我々の仕事は感謝の積み重ねで成り立っています。
感謝の思いを胸に、これからもみなさまが安心してご旅行を
楽しんでいただけるよう、精一杯努めたいと思います。

まもなくドロミテの旅、よろしくお願いいたします。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井 六朗 ( 2018年06月16日 10:00 ) |  メッセージを送る(0)

接尾語でみる国名いろいろ

2018年05月29日

イタリアのフィレンツェ(撮影:山口)
世界の国々の名前をアルファベットで表すと、イタリア(Italia)、ロシア(Russia)など、
国名の末尾が「 -ia 」となる国が多いことにお気づきでしょうか。
エチオピア(Ethiopia)、タンザニア(Tanzania)、マレーシア(Malaysia)、ボリビア(Bolivia)など、
地域を問わず世界中にあります。
実はこの「 -ia 」、古代ギリシャ語やラテン語で「◯◯の国」「◯◯の土地」の意味。
またラテン語を系譜とするイタリアでは、今でもフランスのことをフランシア(Francia)、
ドイツのことをゲルマニア(Germania)と呼んでいます。
古代ギリシャ、ローマ時代の影響の大きさが伺えますね。

また「 -stan 」はペルシャ語で同じような意味。
パキスタン、カザフスタン、ウズベキスタンなど呼称エリアが固まっていることからも、
ペルシャの影響を受けた地域の状況が伺えます。

他には、英語の「 -land 」も当然同じ意味合いです。
イングランド、ニュージーランド、スワジランドなど。
おっと、スワジランドは先日国名をエスワティニに変更することになりました。
理由はスイス(英語ではスウィッツランド)と勘違いされるからだとか。
イギリスから独立して今年で50周年にあたるため、タイミングが良かったのかも。

やはり、世界は広いですね。

以下、上記の由来を持つ国々の一部ですが、催行決定や催行予定が目白押し!
ぜひ、いかがでしょうか。

■8/5発【催行予定】 ロシア夢紀行 7日間
ロシアの首都モスクワ(撮影:加藤)
■8/7発【催行決定】 ルーマニア・ブルガリア珠玉の町々からリラの僧院へ 10日間
ブルガリアのリラの僧院(撮影:岩井)
■8/11発【催行予定】 エアーズロックとシドニー、パースをめぐるオーストラリア周遊 9日間
オーストラリアのエアーズロック(撮影:森)
■8/22発【催行予定】 ンゴロンゴロ、アンボセリ、マサイ・マラをめぐる 遥かなる野生の楽園タンザニアとケニア 10日間
タンザニアにて(撮影:吉田)
■9/14発【催行予定】 青き都サマルカンドに3連泊する ウズベキスタン 8日間
ウズベキスタンのブハラ(撮影:綾部)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井 六朗 ( 2018年05月29日 18:00 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

岩井六朗

(いわいろくろう)

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

岩井六朗 プロフィール

いつも無骨に全力投球。グランドツアーでの添乗回数も多く、100回を超える。お客様にお配りする「旅の想い出」のイラストを心をこめてていねいに描く意外な面も。

------------------------------
■添乗モットー
「みなで旅を楽しむ」こと。
旅はトラブルがつきものですが、トラブルとも友達になれば良き思い出になります。

■趣味・特技
・野球を軸にスポーツ全般
 Toronto Blue Jaysファン
・国内旅行
・知らない道を歩いて迷うこと
・くまモン好き