期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

岩井六朗ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

不思議な石像モアイ

2017年10月05日

アフ・トンガリキのモアイ像(撮影:岩井)
11月20日出発のイースター島とタヒチ、ボラボラ島に訪れる旅行が催行決定となりました。

◆11月20日出発 【催行決定】
特別チャーター便で往く、神秘のイースター島と太平洋の楽園タヒチ、ボラボラ島 8日間

この旅行はチャーター便なので、パペーテを乗り継いでイースター島へ。
何よりもこれだけ楽にイースター島に行けることが凄いです。
というのは、通常は飛行ルートでは南米大陸を経由していくため、
日本~北アメリカ~南アメリカ~イースター島というのが通常ルートだからです。
この通常ルートの約半分の時間で行けてしまいます。

モアイ像は全部で約400体あります。
いろいろな表情の姿があります。上の写真をみて私が思ったのは、
甲子園大会で勝った学校の生徒たちが校歌斉唱をする姿。

いろいろな場所にモアイ像があるので、
私のように自分のお気に入りもモアイ像を探したり、お楽しみいただけます。

その後はかつて画家のゴーギャンが訪れたタヒチへ。
ボラボラ島でリゾート気分。改めて魅力的なコースです。
ラノララクのモアイ像(撮影:青沼)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井 六朗 ( 2017年10月05日 13:00 ) |  メッセージを送る(0)

チーム・モアイ結成!

2016年03月24日

アフ・トンガリキのモアイ像(撮影:岩井)
先日、南米イースター島とウユニ塩湖の旅行より戻りました。
今回のご旅行は出発当日、東京方面にて滅多にない濃霧が発生し、
出発できない事態を含めて、数名様に大きな影響が起きてしまいました。

しかし、それを取り戻すべく、現地ではチーム・モアイを結成!
ご参加できたお客様全員がモアイのTシャツをご購入。
そして、ウユニ塩湖で合流されたお客様も含めて全員がモアイ・シャツを着用!!
チーム・モアイは日々躍動しました。

飛行機がただでさえ早い時間フライトなのに、急遽更に早まったり、
ホテルが当日、突然キックアウトを食らってしまったり、
飛行機移動の予定がバス移動になったり、
飛行機の乗り継ぎ時間が短くてバタバタしたり・・・
ああ、南米だなと思う出来事がたくさん起こりました。

しかし、強固なチーム・モアイはトラブルにも揺るがず、
様々なキャラクターが躍動!旅行中盤より、Sちゃん降臨!!楽しい日々となりました。

旅の想い出を本日発送させていただきました。
このご旅行の思い出になりましたら幸いです。ありがとうございました!
アフ・タハイでの夕日(撮影:岩井)
ラノ・ララクでのモアイ像(撮影:岩井)
ウユニ塩湖のインカワシ島より(撮影:岩井)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井六朗 ( 2016年03月24日 18:00 ) |  メッセージを送る(0)

イースター島でモアイとご対面!

2016年03月11日

日本からはるばる南米を経由してイースター島へとやってきました

イースター島といえば、何と言ってもモアイ像!
この島には約1,000ほどのモアイ像があると言われています。
なかでも有名なトンガリキの15体のモアイ像と対面!

朝から晩までモアイに浸っています!

 トンガリキのモアイ像

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアー ( 2016年03月11日 18:12 ) |  メッセージを送る(0)

憧れのモアイとウユニへ

2016年02月19日

モアイ像(撮影:酒井)
3月8日よりイースター島とウユニ塩湖の旅行に行かせていただくことになりました。

モアイ像は人間が創った謎多き神秘な世界。
でも一体誰が?何のために?ロマンが尽きない場所です。

変な話で恐縮ですが、中学生のとき、友人の田舎に遊びに行ったとき、
その家のトイレの便器を被せた蓋がモアイ像そっくりでした。
モアイ像を見るたびにいつもその田舎を思い出します。
しかし、私のモアイ像への思いはそこから始まったことは間違いありません。

またウユニ塩湖は自然が創った神秘な世界。
先日の旅行のように、前夜のホテルの雨漏りを歓迎するべきかは悩むところですが、
水が一面に広がることを切に願っています。
感動しながらもトリック写真などでいっぱい遊びましょう!

よろしくお願いいたします!
ウユニ塩湖の夕日(撮影:高橋)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井六朗 ( 2016年02月19日 10:00 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

岩井六朗

(いわいろくろう)

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

検索

岩井六朗 プロフィール

いつも無骨に全力投球。グランドツアーでの添乗回数も多く、100回を超える。お客様にお配りする「旅の想い出」のイラストを心をこめてていねいに描く意外な面も。

------------------------------
■添乗モットー
「みなで旅を楽しむ」こと。
旅はトラブルがつきものですが、トラブルとも友達になれば良き思い出になります。

■趣味・特技
・野球を軸にスポーツ全般
 Toronto Blue Jaysファン
・国内旅行
・知らない道を歩いて迷うこと
・くまモン好き