期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

岩井六朗ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

年明け後の旅行、おすすめはネパール

2018年11月09日

エベレスト遠景(撮影:佐藤)
秋も刻々と深まり、表参道のけやき並木も少しずつ色味を帯びてきました。
冬も近いのかな、また寒くなるんだよな・・・など漠然と考えたりします。

冬でも意外と暖かい国があります。それはネパール。
寒い印象のネパールですが、日中の気温が20度近くなることもあります。
また1月は空気が澄んでいるので山の景色も大変映えます。

■1月12日(土)発は催行予定
No2931 お部屋からヒマラヤの絶景を望むネパール 8日間

スワヤンブナート(撮影:岩井)
このコースはナガルコットやポカラにて、ヒマラヤの絶景をいただけるホテルにそれぞれ連泊します。
またエベレストへの遊覧飛行もお楽しみいただくチャンスがあります。
もちろん寺院をはじめとする観光地も欠かせません。

年末年始のバタバタ後、年明け初の3連休を利用して、ネパールはいかがでしょうか。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井 六朗 ( 2018年11月09日 18:00 ) |  メッセージを送る(0)

中国奥地を満喫しました!

2018年09月04日

敦煌の莫高窟
先日、北京、敦煌、トルファンの旅より戻りました。
敦煌では古くからの壁画が残る莫高窟、当時の国境だった玉門関と陽関、
トルファンでは炎のような山の形をしている火焔山、古代都市の高昌故城など
中国奥地ならではの場所を訪れました。

今回はご友人同士のご旅行でした。みなさま、本当に仲良くしてくださりました。
毎日笑顔の絶えない日々で、あっという間に旅が終わってしまった感じです。

みなさま、改めましてありがとうございました。
またお会いしましょう!
火焔山(かえんざん)
三蔵法師が説法をしたといわれる高昌故城

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井 六朗 ( 2018年09月04日 18:00 ) |  メッセージを送る(0)

ニーハオ、の世界へ

2018年08月07日

天安門広場(撮影:関根)
8月27日より、中国の旅に行かせていただくことになりました。
今回は北京・敦煌・トルファンをめぐる個人旅行となります。

中国の奥地から首都北京まで、広大な国を効率的にめぐります。
楽しいご旅行になるよう努めさせていただきます。

よろしくお願いいたします。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井 六朗 ( 2018年08月07日 12:00 ) |  メッセージを送る(0)

カンボジアに感謝を込めて

2017年12月18日

プレア・ヴィヒア遺跡
先日、カンボジアより戻りました。毎日日中の気温が30度を超えて汗もかきましたが、
日本の寒さを目の当たりにすると既にあの暑さが懐かしいです。

このツアーはアンコールワットだけではなく、カンボジア史の重要な地へも訪れる大周遊ツアーでした。
一部悪路もありましたが、奥地にまで行くからこそカンボジアを知るのだ!と思うと楽しかったです。

カンボジアを訪れるたびに思うことは2つあります。
1つ目は食べものが美味しいこと。そして2つ目はいつも人々が親切なこと。
この優しさは国民性もあるのでしょうが、近年、苦労をしてきた背景があることを想起します。
思えば今から25年前はまだ内戦中でしたし、その後の立ち直る過程において苦労の連続。
インフラ整備のみならず、地雷撤去なども大きな懸案事項でした。
2度とあのような思いはしたくない、自分が傷ついた思いは他人にさせたくないという
彼らの心に私たちは触れたのかもしれません。

先日、人間万事塞翁が馬の文を書きましたが、その後、導かれた答えは彼らの心かと思います。
こうして日本から振り返ると改めてありがとうと思えるのがその証左でしょう。
また、このような思いをみなさまと共有できた日々に、改めて感謝申しあげます。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井 六朗 ( 2017年12月18日 10:00 ) |  メッセージを送る(0)

アンコールワットのタプロムにて

2017年12月12日

がじゅまるの樹
今、カンボジアのアンコールワットに来ています。
気温は毎日30度ほどで、日本の寒さを思えば贅沢すぎるほど暑いです。
アンコール遺跡群にあるタプロムは寺院にがじゅまるの樹木が絡まり、物凄く趣きがあります。
心地よい汗を掻きながら、建築と自然とが調和したこの雰囲気を存分に味わっています。
建築と自然との調和これはもう芸術作品!?迫力満点です!
  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井 六朗 ( 2017年12月12日 10:00 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

岩井六朗

(いわいろくろう)

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

検索

岩井六朗 プロフィール

いつも無骨に全力投球。グランドツアーでの添乗回数も多く、100回を超える。お客様にお配りする「旅の想い出」のイラストを心をこめてていねいに描く意外な面も。

------------------------------
■添乗モットー
「みなで旅を楽しむ」こと。
旅はトラブルがつきものですが、トラブルとも友達になれば良き思い出になります。

■趣味・特技
・野球を軸にスポーツ全般
 Toronto Blue Jaysファン
・国内旅行
・知らない道を歩いて迷うこと
・くまモン好き