期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

加藤悦子ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

絶景!

2017年11月28日

エル・パラス屋上からの景色

私の「絶景!」写真は、バルセロナのエル・パラスホテルの屋上から見たサグラダ・ファミリアです。

20世紀に入ってから造られた家々の屋根が並ぶ中、ひときわ高くそびえる1882年着工のサグラダ・ファミリア。いまだに建築が続いています。

あっという間に建物が造られてしまう昨今にあって、100年以上もの間、多くの人の力で建築が続けられてきたことを思うと、完成間近の「今」という時代に生きていることに、感動を覚えます。

エル・パラスの屋上からサグラダファミリアを眺めたい方は下記のツアーがお勧めです。

12月28日発 日本航空で往く スペイン夢紀行7日間

2月3日発・3月3日発 憧れのグラナダのパラドールに宿泊! スペイン夢紀行8日間


◆ツアー責任者吉田が選んだ絶景!はこちらから>>

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 加藤悦子 ( 2017年11月28日 10:00 ) |  メッセージを送る(0)

小さな町をめぐる2度目のポルトガル、お勧めです!

2017年11月15日

一度訪れたらその穏やかさに「もう一度訪れたい!」と思わせてくれる国、ポルトガル。

郷愁のポルトガル ゆったり紀行9日間」のようにリスボン~ポルト間の大西洋岸を移動するツアーが多いのですが、実は交通の便が悪い内陸に入ると、「ポルトガルで最も美しい村」や「最もポルトガルらしい村」と称される、可愛らしくて個性豊かな村が点在しています。

そんな人口100人~200人程度の小さな村々を訪れるのが「2度目のポルトガル 小さな村めぐり8日間」です。

モンサントは岩と人が共存する村。大岩をそのまま建築材として利用しているので、屋根が岩だったり、家に岩が食い込んでいたり...そのユニークな景観に圧倒されます。この村は、パワースポットとしても近年注目を浴びているんですよ。

岩だらけのモンサント (中部ポルトガル観光局提供)

マルヴァオンは天空の村。標高865メートルの岩山の頂にある村は城壁に囲まれ、その中に美しい白壁の家々がひっそりと佇んでいます。

天空の村マルヴァオン (提供:中部ポルトガル観光局)

ヨーロッパの田舎が好き! という方にはたいへんお勧めのツアーです。

1月12日発は加藤が添乗いたします。

ポルトガルが2度目でなくても、是非、ご参加ください。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 加藤悦子 ( 2017年11月15日 10:00 ) |  メッセージを送る(0)

12月はオーストラリアに参ります

2017年11月09日

12月3日からのメルボルンとビクトリア州の美しい風景7日間に添乗します。

ビクトリア州きってのワインの産地ヤラバレー訪問(フランス、ポルトガルに続き3回目のワイナリー訪問です)、蒸気機関車への乗車、世界一美しい海岸道路「グレート・オーシャンロード」のドライブなどゆったりしつつも見所満載のツアーです。

そして、ツアーの締めくくりは可愛いペインギンパレード。動物と自然の景観に癒され、美酒も味わう! 久しぶりのオーストラリア添乗が今から楽しみです。

蒸気機関車パッフィンビリー 心弾む旅先での鉄道乗車!(撮影:阪上)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 加藤悦子 ( 2017年11月09日 15:04 ) |  メッセージを送る(0)

ポルトガルから戻りました!

2017年11月01日

色づくブドウ畑

色々な表情を見せてくれるリスボンをもっと知っていただきたい! と思い作った、リスボンに3連泊する「秋色のポルトガル紀行9日間」から戻りました。

リスボンでは、水族館に行かれた方、海洋博物館に行かれた方、そしてトラムやメトロを使いアルファマ地区やバイロ・アルト地区に行かれた方と、思い思いにお過ごしいただきました。

リスボン以外にも、急な斜面に続くドウロ渓谷のブドウ畑、カラフルな家々が並ぶポルトの町並み、黄身を多用したお菓子の数々。

ご参加のお客様には、ポルトガルらしい景色や味を楽しんでいただくことができました。

またポルトガルを訪れたい。そんなお言葉も頂戴し、 ツアーを企画した者として喜びを感じております。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 加藤悦子 ( 2017年11月01日 19:13 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

加藤悦子

(かとうえつこ)

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

検索

加藤悦子 プロフィール

通算約2,000日の添乗経験の中で、イタリアの青の洞窟に入れなかったことが一度もない、という強運の持ち主。人々の優しさに癒されるポルトガル・イランが好き。神奈川県出身。

------------------------------
■添乗モットー
明るく笑顔で。何が起きてもその出来事を楽しむ気持ちを忘れないよう心がけています。

■好きな国・地域
モロッコ、イラン、ポルトガル、オーストリア

■趣味・特技
趣味 茶道 読書 近場の旅(散歩)