期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

川井麻紀子ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

今年のゴールデンウィークはエジプトへ。

2018年04月12日

今年のゴールデンウィークはエジプトに同行させていただきます!!

約1年ぶりです。昨年ツアーを再開できることになった時、

エジプトを担当していた、ということもあり、

思い入れのある国のひとつへ再訪できることが嬉しいです。


今回は個人旅行に同行ということで、

とことん御客様のリクエストに応えていきたいと思います!!

ご一緒させていただきます皆様、あらためましてどうぞよろしくお願いいたします。

今から楽しみでワクワクでしております。

スフィンクス(撮影:松前)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 川井 麻紀子 ( 2018年04月12日 09:58 ) |  メッセージを送る(0)

タンザニアへ~かわいらしい動物の子供達に会えますように~

2018年03月07日

今週末3月10日(土)より、タンザニアに出発させていただきます。

アフリカは約半年ぶり、タンザニアは約1年ぶりです!

独特の空気感があり、大好きなアフリカに同行させていただけけるので、

今からワクワクしています。


タンザニアの2月~3月は、草食動物の出産時期ということもあり、

本当にかわらしい子供達に遭遇できるチャンスもあります。

前回訪れた時は、ヒョウの生まれたばかりの子供に遭遇しました!

ガイドさんが、生後3日~5日とおっしゃっていましたので、

まさに生まれたてホヤホヤだったみたいで、小鳥の様に小さかったのを記憶しています。

今回は、どんな動物に遭遇できるか楽しみです。

セレンゲティーにて(撮影:川井)

マサイ村にもご案内予定です。

元気色のマサイカラー、パワーもらってきます!

マサイ村にて(撮影:川井)ご案内させていただくコースはこちらです。

No.2179 野生の楽園でサファリ三昧

動物の楽園ンゴロンゴロとセレンゲティに連泊する タンザニア 9日間

大陸はもちろん、雄大な自然を感じられる場所です。

是非一度は訪れてみてください。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 川井 麻紀子 ( 2018年03月07日 12:01 ) |  メッセージを送る(0)

2017年、私の1枚! 

2017年12月22日

オカバンゴ モレミ自然地区にて(撮影:川井)今年9月、ボツワナのオカバンゴに行かせていただきました。

サファリは他の国でも体験していますが、

息の音が聞こえてきそうなくらいの距離でゾウの観察ができました。

あまりにも近過ぎて、声がでませんでした・・・。

なんとも表現しがたい素敵な雰囲気と静けさとの相乗効果もあってか、

オカバンゴマジックにかかった時間のひとつです。

◆ツアー責任者久保池が選んだ「2017年、私の1枚!」はこちらから>>

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 川井 麻紀子 ( 2017年12月22日 10:00 ) |  メッセージを送る(0)

モンテ!モンテ!オカバンゴ紀行 (勝手に第1弾)

2017年09月25日

先日、ボツワナのオカバンゴより帰国しました。

ご紹介させていただきたいことがたくさんありますので、

少しずつ何回かに分けてアップしていきたいと思います。

今回は勝手に第1弾!!



たまたま今回は"女子旅"となりました。

ご参加いただきましたお客様全員が女性だったわけですが、

もしかしたら、今後このような旅もご提案さえていただくのもいいのかな~、と思いました。


とにもかくにも、

新しい、貴重な体験ばかりの毎日を過ごすことができて、

オカバンゴはとにかく私にとっても夢のような時間でした。

いつかまたオカバンゴを訪れる機会があればいいなと思います。

北部湿地帯にて

さて、

日本→香港→南アフリカ・ヨハネスブルグ→ボツワナ・マウンへ。ここまでは定期便。

マウンからはセスナ機でクガナに到着し、クガナ専用滑走路からはボートでロッジに到着しました。

到着後、最初のボートサファリです。

日本からは大変長い道のりでしたが、その疲れが吹っ飛んでしまうくらい、

息をのむほどの静けさと美しい自然が私たちを迎えてくれました。


まずは、クガナでご一緒していただきましたガイドのアレンさん。

ご紹介してくれたのは、"ウォーター・リリー"です。

その昔、このお花はプロポーズするときに使われてきたそうです。

今のようにボートも車も交通手段がない時代、モコロという伝統的な小さな舟を使って

このお花を摘みに行きました。

なかなか手に入れることが難しいこのお花を摘みにいけてこそ、

勇敢な男性とアピールできたそうな。

見事にすばやくネックレスを作ってくれました。

ボートサファリから見た夕日アフリカ到着初日にボートサファリから見た夕日。

地平線がどこまでも続きます。

アフリカに来たことを実感するひとときでした。

クガナ・パームアイランドにて

アフリカでは、サファリが楽しめるところはたくさんありますが、

ウォーキング・サファリができるところは限られています。

ボートや車からではご覧いただくことができない自然の摂理。

それを実際手にとってみたり、匂いを嗅いで見たり、動物が見えて来たときの緊張感は、

他にはない本当に貴重な体験です。



現在でも西洋医学より伝統的医学が主流の地域ということもあり、

ゾウのふんは今でも伝統的な薬品のひとつです。

ときにはお湯やお水で溶いて飲んだり、

住居ではこれをたいて防虫対策にしたりするそうです。

そのゾウの大好物は"ジャッカルベリー"。

これを食してみたところ、フルーツの柿のような味がしました。

ウォーキングツアーは安全上の理由により、

ガイド2人で、私たちを挟むようにカバーしていただきながら進んでいきました。

動物の"ふん"を見分けることができるようになりたい!

本気でそうなことを考えました。

モコロ体験

オカバンゴの伝統的なモコロ舟も体験していただきました。

私たちが宿泊したロッジは全室8室、宿泊者が15名ほど。

ロッジが管理する湿地帯全部を、この人数で独占することになるわけなので、

その静けさを想像していただけるのではないでしょうか。

また、この続きは第2弾で!!

(撮影:全て川井)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 川井 麻紀子 ( 2017年09月25日 13:13 ) |  メッセージを送る(0)

やっぱりいいな、エジプト

2017年02月28日

エジプトへ来ています。
ルクソールからアスワンへと見学、移動しながらナイル川クルーズ船に4連泊した後、アブシンベルにやってきました。
今回のツアーでは、アブシンベル神殿へ、朝日観賞、日中の観光、夜は音と光のショーと3回ご案内します。
毎日、日中は5000人位の観光客で溢れる神殿ですが、朝と夜は貸切の様でした!
宿泊した方だけが味わえる雰囲気は格別でした。
夜のアブシンベル神殿(撮影:柏木)
  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 川井麻紀子 ( 2017年02月28日 16:22 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

川井麻紀子

(かわいまきこ)

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

検索

川井麻紀子 プロフィール

いざという時に常に走れる肉食系ツアー責任者。イスラエルに1年間放浪した経験をもち、どんなトラブルにも立ち向かう。添乗日数は通算2,700日以上。お酒が好きな秋田県出身。

------------------------------
■添乗のモットー
安心感。信頼感。お客様の雰囲気。

■好きな国
アジア ネパール、ブータン
( 大自然と素朴な人々)
ヨーロッパ イタリア
( 美味しい食べ物とワイン陽気な人々)

■趣味
スポーツジム(エアロビクス、ボクササイズ) 部屋の掃除