期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

黒石智之ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

境目

2018年05月10日

一昨日は飛び地でした。

今日は国境です。

飛び地に入るにも国境を越えるといえば越えるのですが・・・

よいしょ
もういっちょ
うりゃ
どうだ!
と、写真のキャプションで勢いをつけてみたのですが、雰囲気伝わりますでしょうか。

ここは、オマーンの飛び地ムサンダム半島とUAEの国境地帯。

UAEの東の外れに半島があり、そこはUAE領ではなくオマーン領。

最初の写真左端の看板に「Welcome to Sultanate Of Oman」と書かれています。

最後の写真には「UNITED ARAB EMIRATES」。

飛び地しかりで、ここに来たからどうだ、ということがある場所ではないのですが、なんとなく境目ばかりをうろうろ。


国境にはイミグレーションがあり、お役人さんは最初、「近づくな」といっていたようです。

で、入国審査場方向にカメラを向けなければいいという話から、「あそこは撮っていい?」、「あそこまで近づいていい?」と歩み寄っていくと、最終的には「1人ずつならね」なんて話になり。

結局自主規制で入国審査場だけは撮りませんでしたが、限りなくオマーンに近いところまでいけたのでした。

ここにも飛び地と同じ白い柱。

アラビア半島沿岸部の海、別にタンカーが通るだけの場所ではなく立派なリゾート地でもあるので、結構きれいです。

奥にムサンダム半島
国境シリーズはおまけでもうひとつあり。

よいしょ
もういっちょ
うりゃ
どうだ!
こちらはバーレーンとサウジアラビアの国境。

ビザがないのであちらに侵入することはできないのですが、国境はこんな感じでオープンな雰囲気。

普通どこでも国境や軍事施設は撮影できないんですけど。

最初の2枚は一般の入国審査場、最後の2枚はVIP用の出入国審査場です。

これがサウジです!

サウジのマクドナルド見えますか?
写真ではわかりませんがアル・コバールという町が見えていました
さらにおまけ。

サウジ!
サウジの電波を拾っていたのでした。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 黒石 智之 ( 2018年05月10日 14:47 ) |  メッセージを送る(0)

メッセージを送る

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

黒石智之

(くろいしともゆき)

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

検索

黒石智之 プロフィール

地球を舞台に遊びつくす「地球旅」のメンバー。運営するハイキング倶楽部がいつしか登山部となりつつあることに悩む総務担当でもある。富士山のお膝元、静岡県富士市出身。
------------------------------
■添乗モットー
お客様と添乗員の旅ではなく、旅仲間同士として旅を楽しみたい

■好きな国・地域
北アフリカ、中近東などのイスラム圏。旧東欧諸国、特にルーマニア。トゥルヒーヨ、チクラヨを中心とするペルーの北部海岸地域(以前行った時には完成していなかったシカン博物館にどうしても行ってみたい)。大自然系ではチベットのヒマラヤ山脈、ギアナ高地、ナミブ砂漠、南極、死ぬまでにもう1回訪れたい思い出の国はポルトガル。

■趣味・特技
昔は空手(極真)、今は山歩き(昔は嫌いだった)と資格取得。ただ、熱しやすく冷めやすい性格なので、長続きしないことが多いです・・・