期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

黒石智之ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

レバノンの食

2018年08月30日

さて、そろそろネタが切れそうです。

もっと写真を撮ってくるべきだった(視察なのに・・・)。

中東諸国で出される、豆やナスなどのペースト、サラダ、串焼きの肉の盛り合わせの定番メニューは、基本レバノン料理だと思っていただいて結構です。

そもそもはどの国もオスマントルコの版図だった関係でトルコの影響を色濃く残していますので、トルコ料理の延長ともいえるのですが。

海のない内陸の国、砂漠の国では肉中心のメニュー。

北アフリカ諸国ではそれぞれにスタイルの違うクスクス、タジン。

こんなところが特徴ですよね。

レバノンの場合はどうでしょうか。

日本でも定番の握り注文してみました
サーモンスキンの太巻き
昨日のブログでもご紹介したとおり、レバノン風のシーフードもあります。

それにくわえ、思った以上に刺身や寿司を出す店が多いことにも気づきました。

寿司の写真は、「在レバノン日本国大使館員もリーズナブルなのでよく訪れる」と某オフィシャルメモで紹介されていた日本料理(寿司中心)店のもの。

実際に大使館で和食についても話題にしてみたところ、唯一の日本人シェフがいるという別の店を紹介されたのですが・・・

まあ、いい経験でした。

メニューには「BUTTER FISH」の刺身、寿司というにもあって、「バターフィッシュ?なに?」とお客様からの質問もありネットで調べてみたところ。

マナカツオでした。

東日本ではほぼ見ることはありませんが、高級魚です。

そして、刺身を注文したのに写真を撮っていませんでした。

寿司、刺身は、ベイルート空港のレストランにもありましたし、市内のシーフードレストランでもメニューにありました。

ダウンタウンにはガイドさん(レバノン人)お勧めの和食店も。

なんとなく、中華料理店よりも多いなんてことがあり得るような気がします。

次は、前述のベイルートのダウンタウンにあるシーフードレストラン。

醤油ベースの味付けをしたエビ料理
よっちゃんイカの食感で、すっぱさは3倍
自分で選んで揚げてもらった魚たち
2回目の登場
今回、ベイルート滞在中の夕食はすべてレストランを自分で選んで、タクシーや徒歩で訪れ、メニューからアラカルトで選びました。

だから失敗もあるわけですが、失敗の中からしか成功は得られないものです。
(お付き合いいただいたお客様、ありがとうございます♪)

最初のエビは、なんでしょう、茹でるか蒸すかしたエビに、醤油味のガリがのせてあって、サフランライス的ものと出されます。

しょうがが多すぎて邪魔だったのですが、エビはおいしかったです。

ほかにもエビの料理があったので、それも試してみたいところ。

2番目は、「フレッシュシーフードを店オリジナルソースでソテーした~」というようなネーミングの料理。

だいぶイメージと違うものが出てきました。

悪くないのですが、「店オリジナルソース」がかなりすっぱく、イメージとしては写真のキャプションに書いたとおり、よっちゃんイカの食感ですっぱさ3倍。

最後は氷の上に並べられた魚を自分で選んで調理してもらったもの。

大きなものはシマイサキに近い魚、小さいもの、日本では少し前まで目をむけられていなかったのに、萩の漁協か市場関係の方か漁業関係の方の努力によって高級食材になったヒメジ。

素揚げですので醤油が良く合って、間違いない味です。

もう少し人数が多ければ大きな魚を選んだり、別のメニューを選ぶこともできたのですが、今回はここまで。

最後のフルーツでスイーツは無料で提供されるのですが、スイカの切り方がすごくて、厚さ10cmくらいあったと思います。

もっともっと店の開拓をしてみたいですね。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 黒石 智之 ( 2018年08月30日 11:09 ) |  メッセージを送る(0)

メッセージを送る

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

黒石智之

(くろいしともゆき)

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索

黒石智之 プロフィール

地球を舞台に遊びつくす「地球旅」のメンバー。運営するハイキング倶楽部がいつしか登山部となりつつあることに悩む総務担当でもある。富士山のお膝元、静岡県富士市出身。
------------------------------
■添乗モットー
お客様と添乗員の旅ではなく、旅仲間同士として旅を楽しみたい

■好きな国・地域
北アフリカ、中近東などのイスラム圏。旧東欧諸国、特にルーマニア。トゥルヒーヨ、チクラヨを中心とするペルーの北部海岸地域(以前行った時には完成していなかったシカン博物館にどうしても行ってみたい)。大自然系ではチベットのヒマラヤ山脈、ギアナ高地、ナミブ砂漠、南極、死ぬまでにもう1回訪れたい思い出の国はポルトガル。

■趣味・特技
昔は空手(極真)、今は山歩き(昔は嫌いだった)と資格取得。ただ、熱しやすく冷めやすい性格なので、長続きしないことが多いです・・・