期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

松前光男ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

11月はエジプトです!

2017年10月16日

11/12出発 「古代エジプト ナイル川クルーズ 10日間」ご参加のお客様、

同行させていただくツアー責任者の松前光男です。

楽しい旅になるよう努めますので、どうぞよろしくお願い致します。

私事で恐縮ですが、先日のベトナム北部添乗で、通算の添乗日数が

7006日となりました。ちなみに会社で斜め前に座っている女性社員は

生まれてから、まだ7400日くらいらしいです。時の流れは速いです!

さて、エジプト悠久の歴史は時代を越え、私たちに感動と驚嘆の数々を

与えてくれます。快適なナイル川のクルーズ船で移動しながら、効率的に

見所をご案内させていただきます。お食事も皆様のお口に合うお料理を

選ばせていただいておりますので、ご心配ありません。

ライトアップされたルクソール神殿(撮影:松前)ギザのピラミッドもこんなに間近で(撮影:松前)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 松前 光男 ( 2017年10月16日 17:02 ) |  メッセージを送る(0)

北部ベトナムから帰りました!

2017年10月13日

10/4 出発の「ヴィクトリア・エクスプレスで往く 北部ベトナム7日間」に

ご参加のお客様、たいへんお疲れ様でした。

リゾート地のサパは涼しかったものの、ハノイは30度前後で暑かったですね。

皆様、帰国後の体調も大丈夫でしょうか?

山の上は大雨だったり、村めぐりのときは、地元の人にピッタリとくっつかれて、

ちょっと観光どころではない雰囲気になってしまったりとか、いろいろありましたね!

ベトナムの高級避暑地・サパでは土地代の高騰も驚異的だとか。

また、次回行くときは大きく様変わりしていることでしょう。

ハノイの文廟で出会ったアオザイ姿の女子大生たち(撮影:松前)

標高1500mのサパにあるヴィクトリア・サパ・リゾートに泊まりました(撮影:松前)

バックハーのサンデーマーケットには近隣の少数民族が集まります(撮影:松前)

やはりフォーは美味しくて、毎日食べました(撮影:松前)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 松前 光男 ( 2017年10月13日 17:40 ) |  メッセージを送る(0)

ブルートレインからヴィクトリア・エクスプレスへ

2017年10月02日

南アフリカでブルートレインをお楽しみいただいたお客様、たいへんお疲れ様でした。

サファリやヴィクトリアの滝、ケープタウンの変化に富む観光を満喫していただきました。

もちろん、ブルートレインの食事やサービスも見事なものでしたね!

さて、私は今度はベトナムの誇る列車に乗って来ますよ!

10/4出発 「ヴィクトリア・エクスプレスで往く 北部ベトナム 7日間」のツアーで

首都ハノイからラオカイという街まで乗車し、その後、フランス統治時代の別荘地

サパで3泊し、のんびりと過ごします。ご参加の皆様、よろしくお願い致します!

南ア・ケープタウン郊外、ボルダーズビーチのアフリカペンギン(撮影:松前)北部ベトナムの市場の様子(撮影:山名)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 松前 光男 ( 2017年10月02日 10:54 ) |  メッセージを送る(0)

ブルートレイン満喫中です!

2017年09月20日

人気のブルートレイン、今回はいつもより長い19両編成です。ラウンジカーの雰囲気も素敵です。(撮影:松前)
9月14日に日本を出発した豪華列車ブルートレインで往く 南部アフリカ9日間のツアーは現在、
メインイベントのブルートレインに乗車中です。朝プレトリアの駅を発ってから、ずっとご馳走責めです。

個人的には今月下旬に健康診断が控えているというのに、もう我慢できません。
みんなで美味しい料理とお酒を堪能しています。

ツアー最初のチョベでは象やカバの他にライオンやキリン、バッファローも間近で見ることが出来ました。
この後のケープタウンでもアフリカの魅力をきっと感じていただけることでしょう!
  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 松前 光男 ( 2017年09月20日 09:30 ) |  メッセージを送る(0)

ラップランド・サンクトペテルブルクから帰りました!

2017年09月12日

 8/28出発「季節限定・ラップランドからサンクトペテルブルクへ 9日間」にご参加のお客様、

たいへんお疲れ様でした、そしてツアーご参加、本当にありがとうございました。

ラップランドではトナカイと何度も道路上で遭遇しましたね。角は年に一度、生え変わるとか。

残念ながらオーロラを見逃してしまった方は、次回アイスランドもお勧めですよ!

ヘルシンキからサンクトペテルブルクへ向かう列車アレグロ号の乗り心地は良かったですね。

と言っても、諸手続きのあいだに到着してしまった感は否めませんが。

ロシアでは美人で博識、日本語ペラペラのガイド、ナージャさんが来てくれました。

サンクトペテルブルクという地名も長すぎて、現在、地元の人は略してペーテルと呼んでいるそうです。

日本人も長い言葉を略してしまうのが好きですが、実はロシア人もよく略して新しい単語を作ってしまいます。

エルミタージュは期待通りの見学となりましたでしょうか?

一般の入場に先立ち、優先入場のメリットを感じていただけたのではないでしょうか。

ロシアへは快適な列車アレグロ号で入りました(撮影:松前)

サンクトペテルブルクでは夕日を見ながらホテルで夕食(撮影:松前)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 松前 光男 ( 2017年09月12日 16:29 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

松前光男

(まつまえみつお)

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索

松前光男 プロフィール

クールに生きたいサソリ座の男。社内でもダントツの通算6,700日以上の添乗経験から、どんなトラブルにも対応できる。太平洋でうぶ湯につかった伊豆大島出身。

------------------------------

■添乗モットー
郷に入っては郷に従え。
旅は道づれ世は情け。