期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

松前光男ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

この夏スロベニア・クロアチアに続きロシアです!

2018年07月12日

7/14発 「アドリア海の至宝 スロベニア・クロアチア 9日間」の

ツアーに続きまして

8/4発 「黄金の環も訪れる ゆったりめぐるロシア 9日間」に

添乗するツアー責任者の松前光男と申します。

ご参加のお客様、どうぞよろしくお願いいたします。

今年、おおいに盛り上がっているサッカーのワールドカップですが

決勝のフランス対クロアチアの試合が行われるまさにその時に

クロアチア国内を旅行することになりました。地元の方々は熱狂して

いることでしょうね!噂ではクロアチアのユニフォームはすでに売り切れとか。

クロアチアから帰国すると今度はワールドカップを開催していたロシアへと

行って来ます。

宴のあと、平静を取り戻したモスクワとサンクト・ペテルブルクを

ゆっくりと楽しんできましょう! 

クロアチアのプリトビツェ国立公園は世界遺産になっています(撮影:松前)

ロシアでは本場のボルシチ、美味しいですよ!(撮影:松前)サンクトでは夏の宮殿の噴水裏側も特別に観光します(撮影:松前)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 松前 光男 ( 2018年07月12日 16:41 ) |  メッセージを送る(0)

ロシア夢紀行お疲れ様でした!

2018年05月08日

 4/29発「ロシア夢紀行7日間」にご参加のお客様、たいへんお疲れ様でした。

モスクワとピェーチル(サンクトペテルブルクのこと)ではだいぶ気温差があり

お天気も不安定だったのですが、帰国後の体調はいかがですか?

私たちが日本に帰ってきた頃にロシア各地で起こった反プーチン・デモで1600人が

逮捕されたと報道されました。あのネフスキー通りで道路舗装工事が前触れ無く

始まったのも、デモと何か関係していたのでしょうか?

 国も街もまるで生き物のように変貌していきます。ロシアの変化も

当のロシア人さえ、先行き分からないのかもしれませんね!?

モスクワのホテルから至近距離にある歴史博物館(撮影:松前)

一番歩いたのはエルミタージュ美術館見学の日でした(撮影:松前)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 松前 光男 ( 2018年05月08日 17:47 ) |  メッセージを送る(0)

ロシアより愛をこめて

2018年05月01日

4月29日に成田空港から日本航空で出発した「ロシア夢紀行7日間」のツアーはうららかな春の陽気に包まれたモスクワの観光を楽しんでいます。

街のあちこちで5月9日の(対独)戦勝記念日の準備が進んでいて、到着した日に出かけた赤の広場ではグム百貨店脇の小道が美しく光で装飾されたものとなり、そこでオペラ歌手と思しき人が歌っていたりで、ハラショーと叫びたい気分でした。

戦勝記念日を前に出現した光あふれる道

ロシア人も4日間の連休期間に入り、ミニゴールデンウイークです。

モスクワの気温は10度から23度くらいと快適。ホテルの立地が良いので、クレムリンやボリショイ劇場へも歩いてすぐなのでこの上なく便利です。

まだまだモスクワをエンジョイしたいところですが、明日はまた魅惑のサンクト・ペテルブルクへと移動します。

以上、ロシアより愛をこめて松前が報告いたしました。

聖ワシリー聖堂も鮮やかな色彩を放っていました

(撮影:松前)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 内山 智 ( 2018年05月01日 07:33 ) |  メッセージを送る(0)

GWはロシアの夢

2018年04月12日

宮殿広場から見たエルミタージュ美術館。収蔵作品はなんと300万点だそうです(撮影:松前)

春の訪れとともにヨーロッパへ添乗する機会が増えて来ました。先月はギリシャ、今月はオランダ・ベルギー。

そしてゴールデンウィークは「ロシア夢紀行7日間」です。

良いお天気になるといいですね。ご参加の皆様、どうぞよろしくお願いします!

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 内山 智 ( 2018年04月12日 13:19 ) |  メッセージを送る(0)

ラップランド・サンクトペテルブルクから帰りました!

2017年09月12日

 8/28出発「季節限定・ラップランドからサンクトペテルブルクへ 9日間」にご参加のお客様、

たいへんお疲れ様でした、そしてツアーご参加、本当にありがとうございました。

ラップランドではトナカイと何度も道路上で遭遇しましたね。角は年に一度、生え変わるとか。

残念ながらオーロラを見逃してしまった方は、次回アイスランドもお勧めですよ!

ヘルシンキからサンクトペテルブルクへ向かう列車アレグロ号の乗り心地は良かったですね。

と言っても、諸手続きのあいだに到着してしまった感は否めませんが。

ロシアでは美人で博識、日本語ペラペラのガイド、ナージャさんが来てくれました。

サンクトペテルブルクという地名も長すぎて、現在、地元の人は略してペーテルと呼んでいるそうです。

日本人も長い言葉を略してしまうのが好きですが、実はロシア人もよく略して新しい単語を作ってしまいます。

エルミタージュは期待通りの見学となりましたでしょうか?

一般の入場に先立ち、優先入場のメリットを感じていただけたのではないでしょうか。

ロシアへは快適な列車アレグロ号で入りました(撮影:松前)

サンクトペテルブルクでは夕日を見ながらホテルで夕食(撮影:松前)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 松前 光男 ( 2017年09月12日 16:29 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

松前光男

(まつまえみつお)

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索

松前光男 プロフィール

クールに生きたいサソリ座の男。社内でもダントツの通算7,000日以上の添乗経験から、どんなトラブルにも対応できる。太平洋でうぶ湯につかった伊豆大島出身。

------------------------------

■添乗モットー
郷に入っては郷に従え。
旅は道づれ世は情け。