期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

松前光男ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

マダガスカルお疲れ様でした!

2017年11月07日

10/20出発 「マダガスカル周遊10日間」 にご参加のお客様、

たいへんお疲れ様でした。帰国後、お写真の整理は進んでいますか?

バオバブ始め、現地の人々との交流、小型機での移動、様々なサルたちとの

出会い。三角ヤシや金棒の木など珍しい植物類やカメレオン等の小動物。

バニラを使った料理やマダガスカル風お粥などもお楽しみいただきました。

首都のジャカランダも美しく咲いていましたが、今回、帰路立ち寄った南アの

プレトリアやヨハネスブルグでも見ることができ、良かったですね!

愛し合うバオバブです。このあと、バオバブの並木道で夕日を見ました(撮影:松前)荷物を頭上に載せて運ぶ現地女性。昔の伊豆大島も頭上運搬だったそうです(撮影:松前)ベレンティ自然保護区のベロシファカの家族。ベビーの多い季節でした(撮影:松前)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 松前 光男 ( 2017年11月07日 13:54 ) |  メッセージを送る(0)

世界のニャンコ

2016年04月06日

旅行中、ブログや資料用に写真を撮るのですが、

ネコ好きな私は、ついつい街角にいるニャンコにカメラを向けてしまいます。

クロアチア、ドブロブニク旧港にてイスラエルのエルサレム、神殿の丘にてチュニジア、カルタゴ博物館にてパタゴニア、カラファテ空港にいたネコマダガスカル、ムルンダヴァのロッジにて

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 松前 光男 ( 2016年04月06日 14:16 ) |  メッセージを送る(0)

マダガスカルツアーの想い出

2015年10月28日

マダガスカルの食事は日本人にとって食べやすいものが多いと思います。

お米は日本人の2倍食べる国民だけあって、お粥が有るのも頷けます。

バオバブの実も食べてみましたよ。甘酸っぱいような不思議な味でした。

驚いたのはムルンダヴァのマーケットでひき肉を売っている様子でした。

バオバブの実(撮影:松前)ひき肉売り(撮影:松前)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 松前 光男 ( 2015年10月28日 18:27 ) |  メッセージを送る(0)

マダガスカルツアー中の松前です(2)

2015年10月19日

マダガスカルの首都アンタナナリヴは標高1400mほどの高原にあり、
現在、日中の気温は30度くらいまで上がるかと思えば、
朝晩は10度前後まで下がるなど、大変気温差が激しくなっています。

マダガスカル航空の出発遅れで、まだ現地におりますが、
あちこちに出かけ、それなりに楽しんでいます!


シロクロエリマキキツネザル
カメレオンパークにて
世界遺産アンブヒマンガの王宮跡
  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by JTBグランドツアー ( 2015年10月19日 14:55 ) |  メッセージを送る(0)

マダガスカルツアー中の松前です

2015年10月15日

毎日、好天に恵まれ、バオバブの並木、ツィンギーのウオーキング、
サルたちとの出会いと楽しい毎日です。

マダガスカルの人たちは日本人の2倍、お米を食べるそうです。
こちらのお粥も日本人の口にあって、胃に優しく、ホッとしますよ!


バオバブの並木道(撮影:松前)
小ツィンギーのウオーキング(撮影:松前)
ベローシファーカ(撮影:松前)
  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by JTBグランドツアー ( 2015年10月15日 18:30 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

松前光男

(まつまえみつお)

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

検索

松前光男 プロフィール

クールに生きたいサソリ座の男。社内でもダントツの通算7,000日以上の添乗経験から、どんなトラブルにも対応できる。太平洋でうぶ湯につかった伊豆大島出身。

------------------------------

■添乗モットー
郷に入っては郷に従え。
旅は道づれ世は情け。