期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

松前光男ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

GWはトルクメニスタンです!

2019年04月12日

4/27出発「トルクメニスタン探訪 9日間」のツアーにご参加のお客様、

同行させていただく、ツアー責任者の松前光男です。どうぞよろしくお願いします。

現地に着いた途端、近代的な首都に驚くことでしょう! 清潔です、タバコも禁止です。

カスピ海の大きさはこの国にとってまさに海のようです。

市場に行くとキャビアも売っています。ロシア産とトルクメ産の両方があります。

人々も人懐っこいです。特に地方では、一緒に写真をと、お願いされることがよくあります。

気温が変わりやすい時季ですね。ここ何日かでも、最高気温が15度だったり30度に

なったりと予測しづらいですが、地獄の門のあたりは朝晩だいぶ冷え込みそうです。

昔から名馬の産地です(撮影:松前)

美人の産地でもありました(撮影:松前)

柵のないヤンギカラでは崖から落ちないようにご注意ください(撮影:松前)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 松前 光男 ( 2019年04月12日 11:40 ) |  メッセージを送る(0)

行って来ましたイラン!

2019年01月08日

日本のみなさま、遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます!

本年もどうぞよろしくお願い致します。

この年末年始は「冬のイラン周遊 8日間」のツアーに行っておりました。

ご参加の皆様、たいへんお疲れ様でした。ご帰国後、日本のお正月を

お楽しみいただけましたでしょうか?

と言うのも、イランのお正月は春分の日、3月21日なんですね。

1月1日は平日で何のお祝いもないのです。(お酒は年中、ご法度です)
しかしながら、多くの遺跡やモスク、見どころは本当に豊富で、壮大なペルセポリスは
特に圧巻。また、モスクや宮殿の建築や装飾の繊細な美はとても感動的でした!
ナスィロール・モルク・モスクはローズモスクとも呼ばれます(撮影:松前)
世界遺産ペルセポリスをじっくり見学しました(撮影:松前)
イスファハンのイマームモスクの正面(撮影:松前)
テヘランは標高1100~1500mの高地なのです(撮影:松前)
  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 松前 光男 ( 2019年01月08日 15:57 ) |  メッセージを送る(0)

2018年の感謝を込めて!

2018年12月25日

2018年も残りわずかになりました。ツアーにご一緒した皆様に改めて御礼申し上げます。

そして、ご支援・ご協力いただいた皆様、ブログを見て下さった皆様に感謝いたします。

思えば、今年は滅多に行かないようなデスティネーションにずいぶん行かせて

いただきました。コロンビアとパナマ、トルクメニスタン、ウクライナとベラルーシ、

復活なったトルコやチュニジアなどの国々です。

年末年始の旅はイランです。イランの人にとってお正月は春先なのです。

静かに、そしてお屠蘇のないお正月を楽しんで来ます。

皆様もどうぞ良いお正月をお迎えください。今年1年ありがとうございました!

たそがれのイスタンブール(撮影:松前)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 松前 光男 ( 2018年12月25日 11:19 ) |  メッセージを送る(0)

トルクメニスタンの次はウクライナです

2018年10月09日

9/23出発のトルクメニスタン探訪8日間にご参加のお客様、大変お疲れ様でした。

折からの台風で北京泊を余儀なくされましたが、北京ダックも食べられて、結果オーライでしたね。トルクメニスタン「旅の思い出」は今少しお待ち下さい。

さて、10/6からはカタール航空を利用してのウクライナとベラルーシ9日間のツアーです。

トルクメニスタンの地獄の門では、好きな時に見に行くことが出来ました。すでに秋の色が濃い両国です、街もきっと素敵でしょう。歴史を刻む修道院の散策や地元ならではの料理を味わって参ります。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 内山 智 ( 2018年10月09日 09:02 ) |  メッセージを送る(0)

トルクメニスタン探訪始まりました

2018年09月25日

全員羽田空港に前泊していただいてから出発した「ダルワザ地獄の門と3大世界遺産をめぐるトルクメニスタン探訪8日間」のツアーは初日、北京空港での乗継ぎもスムーズに済ませ、無事にアシガバートに到着しました。

2日目の今日は中央アジア最大のモスクに入場したり、1800頭のアハル・テケ種の飼育をしている厩舎を訪れ、実際に乗馬体験までさせてもらったり、世界遺産のニサ遺跡とその出土品も展示してある国立博物館も見学したりと盛りだくさんの一日でした。

明日3日目は首都を離れ西部のカスピ海方面へ移動します。現在、お天気は晴れ、気温は18〜30℃ですが乾燥しているので過ごしやすいです。が、紫外線が強くて私はまた黒くなること確実です。

1991年に独立した国の記念塔がこれです

宿泊しているホテルも度肝を抜かれる建物です(撮影はいずれも松前)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 内山 智 ( 2018年09月25日 08:48 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

松前光男

(まつまえみつお)

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

検索

松前光男 プロフィール

クールに生きたいサソリ座の男。社内でもダントツの通算7,000日以上の添乗経験から、どんなトラブルにも対応できる。太平洋でうぶ湯につかった伊豆大島出身。

------------------------------

■添乗モットー
郷に入っては郷に従え。
旅は道づれ世は情け。