期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

松前光男ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

タスマニアから帰りました!

2019年03月27日

3/15出発の「タスマニア周遊8日間」にご参加のお客様、たいへんお疲れ様でした。

お天気の予報がなかなか難しいオーストラリアのタスマニアでしたが、ハイキングも

予定通りお楽しみいただき、多くの動物にも接することができました。

お食事はいかがでしたか? 選択できるお食事をなるべく提供できるように

努めましたが、タスマニアの食材は結構美味しかったのでは!?

ツアー終盤は流刑地のポートアーサーも訪れ、古い歴史も感じましたね!

タスマニアンアーチ近くの絶景(撮影:松前)

美味しかったシーフードスープ(撮影:松前)

ボノロング野生動物保護園のウォンバットは飼育のお姉さんにベッタリ(撮影:松前)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 松前 光男 ( 2019年03月27日 11:25 ) |  メッセージを送る(0)

タスマニアのハイキングは好調なスタートです!

2019年03月19日

3/15発「タスマニア周遊8日間」のツアーに来ています。

昨日クレイドルマウンテンを望むダブ湖畔のハイキングなどをしましたが、朝方かかっていた雲も歩いているうちに消え、素晴らしい青空へと変わりました。

明け方8度くらいだった気温も日中は18度まで上がり、私などは途中から半袖で歩きました。

好天のクレイドルマウンテン 撮影:松前

宿泊しているクレイドルマウンテンロッジではワラビー、ウォンバットに加え、ポッサムも見ることが出来ました。

夕食の帰りに見かけたポッサム 撮影:松前

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by JGTadmin ( 2019年03月19日 09:26 ) |  メッセージを送る(0)

いよいよタスマニアへ出発!

2019年03月14日

明日3月15日から「2つの国立公園内のホテルに泊まる

タスマニア周遊 8日間」のツアーです。

久しぶりに彼の地へ行きますが、ハイキングも楽しみ!

また、ワラビーやウォンバットとの出会いも楽しみ!!

そして美味しいワインやチーズも楽しみです!!!

季節的にも秋口でさわやかな風が吹いていることでしょう。

ご参加の皆様、タスマニアを満喫して来ましょうね!

趣きあるロッジでのひととき(撮影:佐藤)

タスマニアは緑豊かな島です(撮影:佐藤)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 松前 光男 ( 2019年03月14日 17:57 ) |  メッセージを送る(0)

3月はタスマニアです!

2019年02月18日

3月15日出発の「2つの国立公園内のホテルに泊まる タスマニア周遊8日間」に

ご参加のお客様、ツアー責任者の松前光男です。どうぞよろしくお願いします!

タスマニアは自然・動物・食材・ワインそして様々なアクティビティーと非常に

魅力に富んだところです。

日本との経済的な結びつきも強くなり、タスマニアンビーフやシーフードも

日本の食卓に身近なものになりました。

国立公園ではロッジの近くに動物がよく訪れます。

ドアを開けるとそこにワラビーやウォンバットがいるかもしれませんよ!

ハイキングもきついものではありませんのでご安心下さい。

ワインも美味しいですね。ワイナリーでのランチもご用意してあります。

さあ、ご一緒にタスマニアを存分に楽しんで参りましょう!

クレイドルマウンテンでのハイキングはなだらかな道です(撮影:佐藤明日子)

フレシネではワイングラスベイの展望を楽しみます

皮膚感覚が日本人とオージーとでは違うんですよね

タスマニアのシーフード(イメージ)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 松前 光男 ( 2019年02月18日 11:08 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

松前光男

(まつまえみつお)

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

松前光男 プロフィール

クールに生きたいサソリ座の男。社内でもダントツの通算7,000日以上の添乗経験から、どんなトラブルにも対応できる。太平洋でうぶ湯につかった伊豆大島出身。

------------------------------

■添乗モットー
郷に入っては郷に従え。
旅は道づれ世は情け。