期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

森千江ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

現在パンフレット造成中!

2018年10月18日

随分涼しくなり、すっかり秋となりましたが、みなさまいかがお過ごしですか?

グランドツアーでは、現在来年度のパンフレットの作業に追われています。

私が担当するコースは南米! その中でも、本日はおすすのコースをご紹介します。

【ビジネスクラス限定8名様 特別チャーター機で往く、神秘のイースター島と太平洋の楽園タヒチ、ボラボラ島8日間】

昨年11月、今年の6月と好評だったコースを再度発表 来年は5月27日(月)発の予定です。

何と言ってもこのツアーの魅力は、南米はチリのイースター島までチャーター便を利用するため、通常33時間半近くもかかるところ、20時間で着くところです。

成田からタヒチ パペーテまでは11時間30分、パペーテからイースター島までは6時間25分。 乗り継ぎ時間を含めても20時間!

通常はアメリカを経由し、成田からロサンゼルスが10時間 ロサンゼルスから南米チリのサンチアゴまでが13時間 そしてサンチアゴから

イースター島まで5時間半と乗り継ぎ待ち時間を含め、33時間半もかかり、その差は13時間半!

これまでにご参加いただいたみなさまも南米に行ったとは思えない程、近くに感じられて楽だったとおっしゃっていました。 

実際に同行させていただいた私も、こんなに楽して南米に行っていいのかしらと思うほど体が本当にラクでした。

ただいま、ツアー造成中のため、日程などについては今年の6月のツアーを参考までにご覧ください。

特別チャーター便で往く、神秘のイースター島と太平洋の楽園タヒチ、ボラボラ島 8日間

モアイをじっくりと見学

■イースター島ではじっくりモアイを見学■

チャーター機で沢山のツアーがある中、私たちはイースター島在住の専任ガイドさんと専用車! 現地事情やモアイについてなどじっくりとご案内します。

朝日鑑賞もします。

■チャーターで体が楽ということの他に好評だったのがこちら■

美しい海に建つ水上コテージ

太平洋の楽園、ボラボラ島の水上コテージに宿泊!

ボラボラ島ではあのコンラッドホテルの水上コテージをご用意。 イースター島のおまけで行かれればとおっしゃっていた方も、

その海の美しさ、お部屋からドボンと気軽に海に入れる便利さ、快適さに大満足。 また来たい!と大絶賛でした。

コテージ内

ぜひとも、チャーター便で往く、神秘のイースター島と太平洋の楽園タヒチ、ボラボラ島8日間のツアーをご検討ください。 

10月末発表のパンフレットで発表予定です。 
限定8名様のため、詳細を知りたい!という方はパンフレットをご請求ください。 

沢山の感動が、皆様をお待ちしております。是非ご期待ください。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 森 千江 ( 2018年10月18日 16:11 ) |  メッセージを送る(0)

新ツアーのご案内 イースター島とタヒチ8日間

2018年01月30日

昨年11月に催行したイースター島とタヒチ8日間のコースを再度設定しました。

今回の設定日は6月25日(月)発。

日本からは通常、北米と南米を経由して訪れるルートが一般的ですが、

チャーター便を利用することで、大幅に所要時間を短縮し、最短ルートで

みなさまを神秘のイースター島へご案内いたします。

昨年11月にご一緒させていただいた際は、南米に行ったとは思えない程、

体が楽だったとみなさまに好評でした。

青空とモアイ

イースター島では私たちだけの専用車、専任ガイドをご用意。

自分たちのペースでじっくりとめぐることが出来ました。

水上コテージ

前回、思いがけず好評だったのがボラボラ島での滞在。

リゾートはあんまり興味がないと言っていた方も、

透明度の高い魅力の海と立地、水上コテージ、サービス、食事もどれを取ってもお勧めできる、

コンラッドホテルに大満足され、リゾートに目覚めた! 今度はコンラッドだけの滞在もいいなぁと

大絶賛していただきました。ツアーを造ったものとして大変嬉しく思いました。

ホームページのツアーページは現在作成中ですので、

こちらのデジタルパンフレットをご参照ください。

限定10名様です。 どうぞお早めにお声がけください!

丘からの眺め

________________________________________

ただいま新しいパンフレットの資料請求受付中!
ご請求いただいた方へ、2月初め頃お届けします。

パンフレット請求はこちら>>
最新情報はメルマガで!ご登録はこちら>>

________________________________________

続々催行決定!ゴールデンウィークツアー!

ビジネスクラスも人気!ゴールデンウィークの海外旅行特集はこちら>>

________________________________________

<締め切り間近>ツアー責任者同行!国内ツアー情報
3/13(火) 出発限定「飛鳥Ⅱで往く春うらら熊野・四日市クルーズと伊勢 4日間」 詳しくはこちら>>
お気軽にお問い合わせください!

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 森 千江 ( 2018年01月30日 13:09 ) |  メッセージを送る(0)

よいお年をお迎えください。

2017年12月27日

1日20人しか入れないTHEWAVE

2017年はアメリカのTHE WAVEから始まり、コスタリカ、アメリカ東海岸、スイス、スコットランド、南イタリア、イースター島・タヒチのツアーにご一緒させていただきました。

今年も沢山の笑顔に出会え、私も嬉しく思います。ありがとうございました。

なかでも思い出深いのは、11月発タヒチ経由のチャーター機を利用したイースター島とタヒチボラボラ島のツアー。

最近人気のモアイ

企画から販売、添乗と当社ならではの全てに携わり、お客様に満足していただけたことです。チャーター機利用のツアー。リスクを負って事前に席を買取ったため、お客様にご参加いただけるかまたご満足いただけるか本当に心配でした。

チャーター機を利用したツアーのほとんどはボラボラ島には行っていませんでしたがタヒチに行ったらボラボラ島まで行かないと!というお言葉を受けボラボラ島の宿泊を組み込みました。

ホテルはあのコンラッドホテルの水上コテージをご用意。カヌーやシュノーケルなどのアクティビティも追加料金なしで思う存分お楽しみいただき、リゾートにはあまりご興味がなかった方にも大変ご満足いだだきました。

ボラボラ島の水上コテージ

さすがグランドツアー。 すごく良かったからまた来年も行きたいと言っていただきました。他のツアーに参加した方からもグランドツアーにすれば良かったと言っていたというのを聞いて大変嬉しく、企画して良かったと感激しました。

タヒチまでへ行ったら、やはりボラボラ島まで足を運んでください。絶景がみなさまをお待ちしています。また、6月にも設定しますのでご興味を持たれた方は是非ご参加ください。

2018年も企画、販売、添乗と頑張って行きたいと思います。みなさまにとっても2018年が素晴らしい年となりますように。よいお年をお迎えください。

マッターホルンの朝焼け
  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 森 千江 ( 2017年12月27日 10:45 ) |  メッセージを送る(0)

2017年、私の1枚!

2017年12月22日

青空に映えるモアイ

2017年、私の1枚!はこちらに決定。

11月発タヒチ経由のチャーター機を利用したイースター島とタヒチボラボラ島のツアーでの1枚。

大地からニョキッと顔を出し、青空に映えるモアイです。

帽子をかぶっているモアイや正座をしているモアイなどいろいろなモアイがありますがなんだかこれがお気に入りです。

◆ツアー責任者岩井が選んだ「2017年、私の1枚!」はこちらから>>

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 森 千江 ( 2017年12月22日 10:00 ) |  メッセージを送る(0)

イースター島とタヒチから帰国しました。

2017年11月27日

神秘のイースター島と太平洋の楽園タヒチから帰国しました。

チャーター機を利用したため、飛行機に乗っている時間はアメリカ経由に比べ半分近く。本当に楽だったとみなさまにおっしゃっていただきました。

添乗員の私もとても南米まで行ったとは思えない感じでした。

またチャーター機利用の機会がありましたら是非ご検討いただけたらと思います。

企画を担当した者として他社の日程や動きなど、いろいろと参考になることがありました。 より良いツアー作りに役立てたいと思います。

【ご参加のみなさま】

ご参加いただきましてありがとうございました。

イースター島ではモアイづくしでガイドさんの丁寧な説明つき。

ボラボラ島では水上コテージで夢のような休日。

リゾートは別になぁ...と期待していなかった方もコンラッドホテルの魅力に撃沈。

帰るころには「もう一泊したい!」

ボラボラ島のコンラッドだけまた来たい!とその良さにはまっていらっしゃって私もとても嬉しくなりました。

気温が28度以上の真夏のタヒチから真冬の日本へ。温度差がありますから体調を崩されませんようにお気をつけください。ご参加いただきましてありがとうございました。マルルー (タヒチ語でありがとう)

どれがイケメン? 朝日を浴びるモアイ ボラボラ島の水上コテージ エアタヒチヌイにも描かれている国花 ティアレ

イアオラナ タヒチ語でこんにちは

すれ違う人がいつも優しく声をかけてくれていました。もう聞く事が出来ないと思うと寂しいですね。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 森 千江 ( 2017年11月27日 17:16 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

森千江

(もりちえ)

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

検索

森千江 プロフィール

ルート66を通ってめぐるアメリカ国立公園が好きで何度も訪れている。JTBグランドツアーのグルメ・スイーツ担当でもあり、おいしいお店を直感で見つけ出すことが得意。
------------------------------
■添乗モットー
出しゃばらない、笑いの絶えない楽しい雰囲気作りを目指します。
■好きな国・地域
スイス・オーストラリア・韓国・アメリカ国立公園・エジプト

■趣味・特技
ドライブ・食べ歩き・ダイビング