期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

岡田彩ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

心の故郷へ!6月はギリシャへ添乗します

2018年05月17日

ザキントス島、チャーター船で行きます

この1年は無理だとあきらめていた海外出張・・・
いろいろ予定を組み合わせていくと、
なんと「添乗に行けるかも!?」と。
しかも、行き先は、私の心の故郷・ギリシャです。
6月20日発「認定ガイドも同行 メテオラとオリンピア遺跡をめぐるギリシャ 10日間

まだ社会人になって2ヶ月の頃、初めて行った添乗先。
ギリシャ神話も歴史の知識もなく、
ギリシャ・ローマ遺跡を見たことがない、
そんな初々しい時代に添乗員として行きました。

当時は英語ガイドさんのアテンドで、
旅程管理はもちろんのこと、通訳もしなければいけない、
とにかくパニックでした。
その分、現地のガイドさんやスタッフの方々、お客様に助けていただき、
私にとってのギリシャという国は、エーゲ海のようにキラキラ光る良き想い出にあふれた場所・
私の原点なのです。

今回も何かのめぐり合わせで、再訪できることになりました。
ご一緒するお客様に、私と同じような印象を抱いていただけるよう、
仕事に取り組むつもりです。

初めて訪れるザキントス島も楽しみです。

ご一緒いただく皆様、
どうぞよろしくお願いいたします。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岡田 彩 ( 2018年05月17日 16:43 ) |  メッセージを送る(0)

スイス・ツェルマット アパートメント暮らし

2016年03月28日

昨年の夏に、両親を連れて、スイスへ行ってきました。
ツェルマットでは3連泊しましたが、その際に宿泊したのが、アパートメントと呼ばれる
キッチン付き・寝室が2つ付いたお部屋でした。

お部屋からは、マッターホルンが目の前に見え、最上階であったこともあり、
遮るものは何もない美しい景色が広がっていました。
朝日の時間も、寝間着のまま、カメラを向けることができ、
スイス・アルプス旅行の醍醐味を味わったのでした。

キッチンが付いていたので、スーパーマーケットで購入してきた食材で、
簡単な料理を作ったり、ハイキングの途中で食べるためのおにぎりを作ったり、
非常に便利でした。

宿泊費もホテルと比較すると断然安く、
本当にお得でした。

私自身はインターネットで直接予約をしましたが、
スイスに長期で滞在されるのであれば、
アパートメント滞在もなかなか良いと思います。

グランドツアーでご用意ができるかどうかは分かりませんが、
もしご希望がある場合には、お手伝いができるかもしれませんので、
是非お問い合わせくださいませ。



  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岡田彩 ( 2016年03月28日 17:20 ) |  メッセージを送る(0)

今年を振り返って・・

2015年12月28日

朝日に輝くマッターホルン(撮影:岡田)

2015年も、もう終わり。
本年も、ありがとうございました。

今年はじめに「2015年やるべき12のコト」を挙げました。
以下、成果と反省です。

1.ご満足いただける旅の本数を、昨年以上に増やすコト

△ 努力をしましたが、まだまだ至らず・・・の結果でした。

2.過去ご一緒させていただいたお客様と、昨年以上にお会いする機会を増やすコト

△ 個人的な理由から、なかなか時間を作ることができず、結果お会いできる機会は
作り出せませんでした。10周年の講演会では、多くのなつかしいお客様とお会いできて、うれしかったです。

3.仕事において、昨年以上の成績を残すコト
               ↓
× 今年は、世界情勢や円安など海外旅行には向かい風で、思うような結果が出ませんでした。

4.一度は挫折した資格をとるコト
               ↓
× 通信教育は受講したものの、時間不足でした。
  代わりに、いくつかの研修を受講でき、身になった1年でもありました。

5.ウエストをマイナス5cm減らすコト
               ↓
×  逆に増えました。

6.手作りの夕食の回数を平均週5回とするコト
               ↓
○ 数は数えていませんが、がんばれたと思います。
  息子の食べる量も増え、作り甲斐も出てきました。

7.昨年以上に笑うコト
               ↓
△ 笑って、泣いて、怒った喜怒哀楽の1年でした。
   学生時代の友人たちとの再会があり、交流が広がり深まった1年にもなりました。

8.息子がいつも頼ってくれる母であるコト
               ↓
○ いつも「ママ」「ママ」と、時にはうるさいまでも慕ってくれました。
  息子の笑顔に、いつも元気をもらっていました。

9.お酒に慣れるコト
               ↓
× 年々弱くなり、二日酔いもひどいです。
  もう若くないので、そろそろ飲み過ぎをセーブする術を覚えようと思います。
  
10.何時も人の気持ちにたって物事を考える癖をつけるコト
               ↓
△ 上手にできませんでした。
   来年以降も引き続き、課題です。

11.健康を維持するコト

○  今年も人間ドック問題なし。

12.社会人になってからの目標であった両親をスイスに連れていくコト
               ↓
○  ようやくスイス親子旅が実現しました!
   体調不良がちだった母が元気になり、両親ともに喜んでくれたのが、今年1番の成果でした。

○が4つと、イマイチの結果でしたが、
一生懸命、仕事と母業を兼業した1年で、自画自賛。
頑張ったと自分を褒めてやりたいと思います。

皆さんはどんな1年でしたでしょうか。

来年もよろしくお願いいたします。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岡田彩 ( 2015年12月28日 14:29 ) |  メッセージを送る(0)

個人旅行で行くメリット ~スイス~

2015年12月02日

ツアーの添乗で何度と訪れたユングフラウヨッホ展望台ですが、
いつも滞在時間が決まっていて、決まりきったコースをご案内して観光を終えていました。

今回は、せっかくの個人旅行で、しかも仕事でない自由な時間。
晴天のユングフラウヨッホ展望台、子連れ。
ということで、普段できないことをやってみました。

ユングフラウヨッホ展望台にて(撮影:岡田)

世界遺産アレッチ氷河の上で、あらかじめ用意していたおにぎりを食べ、
その後、ソリで遊びました。
日本でこんな施設があったら、混雑するだろうと思われるスポットも
ここでは貸し切り状態。

30分乗り放題の様々なソリを試し、
息子も私も大満足。

子連れでスイスを訪れたなら、是非お試しいただきたいアクティビティです。


  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岡田彩 ( 2015年12月02日 14:53 ) |  メッセージを送る(0)

トラブル続きのスイス旅行

2015年11月02日

今回も前回に引き続き、8月末から出かけたスイス家族旅行のお話しの続きです。

スイス・インターナショナル航空で、チューリッヒ空港に到着した初日、
海外旅行に不慣れな両親と3歳児を連れての旅であったので、
無理のないように空港そばのホテルに宿泊をすることにしていました。

無事、定刻にチューリッヒ空港に到着し、宿泊ホテルの無料のシャトルバスに乗ろうとした時、
そのミニバスに乗り切れなかった私たちは、後ろに控えていた別の車に乗るように促されました。
何の疑いもなく、他に乗り切れなかった方々と一緒に車に乗り込みました。

程なくして、到着したところは、私たちが泊まる予定にしていなかったホテル!?
よくよく聞いてみると、大きな道路を隔てた向こう側に私たちが泊まるはずのホテルがあり、
そこまで歩いて行け!とのことでした。

幸いにも、スーツケースは最初の車に乗っていたので、さほど大変なことでもありませんでしたが、
同乗していたアメリカ人も「なんてこと!」とあきれ半分。

私は、「自分だから良いけど、これがお客様に起こると恐いな・・・」などと
個人旅行だからこそあり得るトラブルの可能性を感じたのでした。

この経験で、言葉に自信のないお客様や旅慣れていない方には、
たとえ宿泊のみのご依頼でも、到着アシスタントをお付けすることをおすすめした方が良いと
1つ賢くなったのでした。

やはり机上では分からないことがあります。




  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岡田彩 ( 2015年11月02日 09:30 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

岡田彩

(おかだあや)

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

検索

岡田彩 プロフィール

おっとり、ゆっくり、マイペースな浪速娘(なにわっこ)。ギリシャ・ローマ遺跡が大好き。ママ業で頻繁に添乗に出られない分、80ヶ国の以上の訪問経験を活かした旅の手配に全力を尽くす。

------------------------------
■添乗モットー
お客様と同じ目線で、旅を楽しむこと!

■好きな国・地域
文化・遺跡系 1位 シリア・ヨルダン、2位 ギリシャ、3位 トルコ / 自然系 1位 アルゼンチン・チリ(パタゴニア)、2位 アイスランド 、3位 スイス

■趣味・特技
秘湯巡り・日本列島ドライブ・おいしいお酒とご飯・泳ぐこと