期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

岡田彩ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

青!

2018年01月26日

きよさと町の神の子池(撮影:岡田)

昨年、6・7月に北海道を、視察と添乗で訪れました。
旅写真家で、北海道のガイドブックを作り続ける武居氏のお気に入りの場所だけを案内いただきました。

その中で心打たれた景色の1つが、この写真の神の子池です。
釧路川の伏水流ですが、その青色には目を奪われます。
特に木漏れ日が、木々の間から入ってくると、それはそれは美しい青になります。

透明度が高いので、下に沈んだ枯れ木も見え、
これまた美しい幻想的な景色。

幹線道路から小道を入ったところにある穴場です。

今年の夏から秋にかけて、ここを訪れる旅を企画中です。

もう1度見たい景色が、海外だけでなく、身近にあることをうれしく思うのでした。

◆ツアー責任者平野が選んだ「青!」はこちらから>>

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岡田 彩 ( 2018年01月26日 11:31 ) |  メッセージを送る(0)

北海道で居酒屋めぐり

2018年01月09日

北海道グルメ尽くし(撮影:岡田)

昨年夏に訪れた道東のツアーでは、
お客様と釧路ではしご酒を楽しみました。
現地をよく知るグルメな写真家・武居さんの行きつけのお店をはしご。

まずは炉端焼きで、海鮮他北海道グルメを楽しみ、
2軒目は、赤ちょうちん街で、狭いカウンターのみのお店で
旬のイワシをいただいたり、うずらの殻付きの串焼きをいただいたり、
とにかく、食べて飲みました。

普段は、ダイエットもあり、食べる量を調整する私ですが、
この日ばかりは、ここでしか食べられない絶品グルメに、
すっかり魅せられて、お腹いっぱいいただきました。

2月の流氷のツアーでは、
今度は網走の夜の街で、はしご酒をお楽しみいただく予定です。
2月20日発は出発が決定しております。
ご興味ある方は、お早めにお問い合わせください!

昨年もよく飲みました。
今年も飲みます。

赤ちょうちん街の看板。目がハートマークになります(撮影:岡田)

脂ののったイワシのお刺身。また食べたい(撮影:岡田)



  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岡田 彩 ( 2018年01月09日 15:46 ) |  メッセージを送る(0)

羅臼昆布に恋をして・・

2017年10月13日

羅臼昆布の倉庫にて(撮影:武居氏)

私が前回のブログで心配をしていた10月発の道東ツアーも
ツアー責任者・山口と写真家の武居氏のおかげで、皆様に本当にご満足をいただき、
今年度の道東ツアーは成功で締めることができました。

私が行ったツアーでは、時間がありましたので、羅臼にて、
日程には組み込まれていない羅臼昆布の倉庫へご案内しました。
(10月発のものは、残念ながら、羅臼昆布の値決めの日にあたり、昆布の説明を聞いていただきました)

頑丈に造られた天井の高い巨大な倉庫の中には、丁寧に箱詰めされたずっしり重い昆布が
貯蔵されていました。

羅臼昆布は北海道で収穫される昆布の約1%のみ。
しかも20以上にわたり丁寧に加工されていく、手間隙かかった1品です。
そのため、非常に貴重で高価な昆布です。

私が訪れた7月は、ほとんどが出荷されていたため、箱の数は少なかったのですが、
その質ごとに色分けされた箱が、札束に見えてしまいました・・・

羅臼で昆布をたくさん購入し、
40分ほどかけて出汁をとるのが、朝の日課となっています。
仕事終わりには、その出汁で夕飯の支度。

趣味といえるほど上手ではありませんが、
すっかり、羅臼昆布の出汁の効いたご飯を作り、
子供に食べてもらうのが、私の今の楽しみです。

かぶらと薄揚げのお浸し(撮影:岡田)

めばるの煮付けとキノコあんかけ豆腐(撮影:岡田)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岡田 彩 ( 2017年10月13日 09:23 ) |  メッセージを送る(0)

感動!道東の野生動物と出会う

2017年10月02日

シマフクロウ。その姿にほれぼれします(撮影:与五沢様)

本日、今年最後の道東のツアーが出発しました。

企画担当者としては、お客様にお集まりいただき、出発できたことも非常にうれしいのですが、
やっぱり、ツアー中のお客様の反応が気になるものです。

特に、例えばオーロラのツアーはオーロラが見えないとやっぱり残念ですし、
自然に任せた旅というのは、その善し悪しを天に頼ることになり、
今回の北海道も、動物との遭遇によりけりで、例外ではありません。
お客様が帰ってこられるまで心配は尽きません。

私は今年6月と7月にこの道東を訪れましたが、
シマフクロウの登場に心が痺れ、
マッコウクジラの登場に心がときめきました。
お客様と一緒に、歓声をあげました。

クジラの呼吸をマイクで拾いながら、クジラの登場を待ちます(撮影:武居氏)

どうか、この旅行も野生動物に出会えますように。
心から願っています。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岡田 彩 ( 2017年10月02日 13:42 ) |  メッセージを送る(0)

釧路川の源流に身をまかせ・・・ @屈斜路

2017年09月06日

釧路川の源流へいざ!(撮影:武居 台三氏)
道東ツアー、日程2日目は朝から
釧路川の源流をボートで遊覧します。

釧路川は、屈斜路湖から釧路の港まで約200km続く川。

レンタルのラバーシューズとセーフティーベストを身につけ、
屈斜路湖からゴムボートを浮かべ
釧路川の源流へ、ボートをゆっくり進めます。

主には船頭さんが漕いでくれるので、私たちはぼーっと
流れに身を任せるだけ。

川のせせらぎの音色を聴覚で、
透明度の高い美しい水を視覚と触覚で感じます。

川の中には、古来よりアイヌの人たちのタンパク源となった蝦夷ウグイが遡上していました。
途中の通称"鏡の間"と呼ばれる湧き水が出ている空間では、
その名の通り、ほとんど水の揺れがなく、まさに鏡のよう。

鏡の間(撮影:岡田)

こんなにのんびりリラックスしていて、大丈夫なのだろうか?
普段、忙しなく過ごしている私には、
とてつもなく贅沢に感じる時間。

お客様の中には、この川下りが一番の思い出深いという方も。

まだ一般的にはあまり知られていないため、他の観光客の方とも出会うことのほとんどない穴場なのです。

10月2日発(出発が決定しています)に2席空きが出ました。
本当にお勧めしたい手軽でありながら、日常を忘れられる自信作の旅です。

北海道通の旅写真家がご案内 十勝・知床・釧路 いいとこどりの旅 5日間

リラックスタイムを終えて・・(撮影:武居 台三 氏)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岡田 彩 ( 2017年09月06日 16:02 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

岡田彩

(おかだあや)

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

検索

岡田彩 プロフィール

おっとり、ゆっくり、マイペースな浪速娘(なにわっこ)。ギリシャ・ローマ遺跡が大好き。ママ業で頻繁に添乗に出られない分、80ヶ国の以上の訪問経験を活かした旅の手配に全力を尽くす。

------------------------------
■添乗モットー
お客様と同じ目線で、旅を楽しむこと!

■好きな国・地域
文化・遺跡系 1位 シリア・ヨルダン、2位 ギリシャ、3位 トルコ / 自然系 1位 アルゼンチン・チリ(パタゴニア)、2位 アイスランド 、3位 スイス

■趣味・特技
秘湯巡り・日本列島ドライブ・おいしいお酒とご飯・泳ぐこと