期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

岡田彩ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

わくわく!来週からギリシャへ!

2018年06月14日

イオニア海で泳いできます!(撮影:釣巻)
来週20日からギリシャへ出発します。

ザキントス島に泊まり絶景ナヴァイオ・ビーチを見る認定ガイドも同行 
メテオラとオリンピア遺跡をめぐるギリシャ 10日間

ギリシャを最後に訪れたのは、2010年10月。
8年ぶりの再訪。

古代ギリシャ・ローマの遺跡、歴史、
ギリシャ神話、大好きです。
湿気のない暑い空気も好き。
ギリシャのオープンテラスで食べるイカフライ(カラマリ)、サガナキ(チーズフライ)、ドルマティス(野菜のライス詰め)、
全部好物です。
ギリシャ料理に合う癖の強いウゾ(アニスのお酒)、久しぶりです。
全部、楽しみ。

お客様に楽しんでいただけるよう、一生懸命頑張ってきます。


  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岡田 彩 ( 2018年06月14日 11:44 ) |  メッセージを送る(0)

夏旅!

2018年05月25日

私の毎日の楽しみ。
美味しいものを食べること。
どんなことがあっても、どんな気候でも、
食欲だけは衰えないから、不思議です。

そんな食いしん坊な私が、一押ししたい夏旅。
「8/17(金)出発限定!世界ベストレスラン第4位に輝いたレストランでお食事を!
 マチュピチュ遺跡前とイグアスの滝に隣接するホテルに泊まる 南米周遊 11日間」

食といえば、ヨーロッパと思っていませんか?
実は、南米のペルーの首都リマは、現在、美食の街として注目を集めています。
今回は、中でも最も予約が取りにくいといわれる「セントラル レストラン」の予約が取れ、
それに合わせて、ツアーを新設定しました。

セントラルレストラン

各種野菜やお芋類、キヌアをはじめとした様々な食材の原産国であるペルーだからこそ
育まれた独自の食文化。
「セントラル レストラン」は、南米の食材を様々にアレンジし、
その存在を世界に知らしめました。
先着6名様までの特別企画です。
次回、予約がとれるかは分かりません。

もちろん、マチュピチュ遺跡前のサンクチュアリーロッジ、
イグアスの滝の隣のダス カタラタスにも宿泊します。

是非、この貴重な機会に、南米へお出かけください。

イグアスの滝の横に建つダスカタラタス



  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岡田 彩 ( 2018年05月25日 10:00 ) |  メッセージを送る(0)

心の故郷へ!6月はギリシャへ添乗します

2018年05月17日

ザキントス島、チャーター船で行きます

この1年は無理だとあきらめていた海外出張・・・
いろいろ予定を組み合わせていくと、
なんと「添乗に行けるかも!?」と。
しかも、行き先は、私の心の故郷・ギリシャです。
6月20日発「認定ガイドも同行 メテオラとオリンピア遺跡をめぐるギリシャ 10日間

まだ社会人になって2ヶ月の頃、初めて行った添乗先。
ギリシャ神話も歴史の知識もなく、
ギリシャ・ローマ遺跡を見たことがない、
そんな初々しい時代に添乗員として行きました。

当時は英語ガイドさんのアテンドで、
旅程管理はもちろんのこと、通訳もしなければいけない、
とにかくパニックでした。
その分、現地のガイドさんやスタッフの方々、お客様に助けていただき、
私にとってのギリシャという国は、エーゲ海のようにキラキラ光る良き想い出にあふれた場所・
私の原点なのです。

今回も何かのめぐり合わせで、再訪できることになりました。
ご一緒するお客様に、私と同じような印象を抱いていただけるよう、
仕事に取り組むつもりです。

初めて訪れるザキントス島も楽しみです。

ご一緒いただく皆様、
どうぞよろしくお願いいたします。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岡田 彩 ( 2018年05月17日 16:43 ) |  メッセージを送る(0)

ひと手間を大切に

2018年04月11日

ゴールデンウィークを2週間後に控えた今日この頃、仕事がピークに忙しく、
一分一秒と闘う毎日、
瞬きするのももったいないと集中しています。

私の仕事は、主にヨーロッパ以外の地域の添乗員付きツアーの手配業務です。

手配業務といっても、ピンとこない方も多いかと思いますが、
ホテルの部屋数の調整や、
パンフレットでお約束している観光箇所が間違いなく組み込まれているか、
ホテルのお部屋のカテゴリーはお約束どおりか、
などの基本的なものから、
スケジュールは滞りない時間配分か、
ホテルの部屋は出来るだけ良い部屋をリクエスト(確約できない場合は多いのですが)しているか、
メニューは同じものが続かないか、
レストランは、日本人団体客がごった返すようなところではないか、
など、確認事項は多岐にわたります。

インドもカレーだけじゃありません!(撮影:平野)

もちろん、守備範囲が広いので、現地を全て知っているわけではありませんから、
ツアーに同行するツアー責任者と相談したり、
過去のレポートを参考にしたり、
追求すればキリのない仕事です。

現在は家庭の事情でなかなか出張に出ることができません。
添乗でお客様の満足そうな笑顔を直接見ることができないのが辛いのですが、
帰国したツアー責任者たちの「お客様がお喜びでした」という報告を聞くのをモチベーションに、
製販一体会社の私たちでないと出来ない手配を心がけています。

昨日、夕食に、自家製タルタルソースを作りました。
卵・ビネガー、油を乳化させた新鮮な手づくりマヨネーズに、
新たまねぎは、食感を残すため生のものと甘味を出すため炒めたものを混ぜました。
我ながら、美味しくできました。

なんだか、料理は、私の仕事に似ているな・・と感じました。
家族の誰もそのひと手間に気付くはずがありませんが、
笑顔が見られれば、それで成功。

というわけで、ゴールデンウィークも、両手では足りないツアーが出発しますが、
手を抜くことなく、ひと手間かけて、
お客様が笑顔で帰ってこられるツアーの下ごしらえをし、
頼りになるツアー責任者たちに、バトンタッチしたいと思います。





  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岡田 彩 ( 2018年04月11日 09:32 ) |  メッセージを送る(0)

ギリシャ神話の女神・ヘラになりたい

2018年04月03日

近所の桜。私のジョギングコースです(撮影:岡田)

このごろ春になると、毎年、思うことがあります。

それは、
ギリシャ神話の女神・ヘラになれたら、いいな。
女神ヘラは、全知全能の最高神ゼウスの正妻。
そんなゼウスは大変な浮気者で、ヘラはそんな夫に腹を立てては、
浮気相手に仕返しをしたり、
それはそれは恐い女神として、度々、描かれています。

ただ、春になると、泉で身を清め、
これまでの苛立ちや年齢を洗い流し、
どんな女神もかなわない美貌を取り戻すのだそう。
だからこそ、ゼウスはヘラの元に必ず戻ってくるのだそうです。

20代でこの会社に入社した私も、
すでにあちこちに現れる年輪が気になる年齢に・・・

通勤路に咲く美しい桜並木を見る度に、
ギリシャ神話を思い出し、
そんな世界があればいいな、と空想に浸るのでした。

ちなみに、現在の私のたまに溜まるストレスの解消方法は、
キッチンで飲みながらのお料理タイムです。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岡田 彩 ( 2018年04月03日 13:35 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

岡田彩

(おかだあや)

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

岡田彩 プロフィール

おっとり、ゆっくり、マイペースな浪速娘(なにわっこ)。ギリシャ・ローマ遺跡が大好き。ママ業で頻繁に添乗に出られない分、80ヶ国の以上の訪問経験を活かした旅の手配に全力を尽くす。

------------------------------
■添乗モットー
お客様と同じ目線で、旅を楽しむこと!

■好きな国・地域
文化・遺跡系 1位 シリア・ヨルダン、2位 ギリシャ、3位 トルコ / 自然系 1位 アルゼンチン・チリ(パタゴニア)、2位 アイスランド 、3位 スイス

■趣味・特技
秘湯巡り・日本列島ドライブ・おいしいお酒とご飯・泳ぐこと