期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

岡田彩ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

明けまして、おめでとうございます!

2018年01月01日

朝日のアブシンベルで。エジプト人ガイドのイードさんと(撮影:岡田)

2018年度、あけましておめでとうございます!

今年はどんな年になるのか?
まずは健康に留意しながら、家庭と仕事のバランスよい両立を前提に、
可能なら、また添乗に出る機会を狙っていきたいと考えています。

昨年のままでは終わらないよう、
常に成長できるよう、自分に厳しく・・・

そんな想いで、新たなことに今年も挑戦していきたいと思います。

今年もよろしくお願いします。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岡田 彩 ( 2018年01月01日 10:00 ) |  メッセージを送る(0)

1年を振り返って・・

2017年12月27日

朝焼けのナイル川。クルーズ船のデッキで、早朝から体操!気持ちよかったです(撮影:岡田)

この1年は、私にとって学びの多い1年でした。

まずは、数年ぶりに添乗に行き、旅の楽しさを再認識しました。
香港、トルクメニスタン、エジプト、そして北海道の知床へ。
久しぶりに出るからこそ分かる旅のすばらしさをお客様とともに、実感できたと思います。
感動しっぱなしの夢のような出張でした。

そして、もう1つ。
海外旅行しか扱ったことのない私でしたが、
道東を視察して、企画して、添乗して、
海外旅行とはまた違った国内旅行の造成方法も学びました。
北海道の各関係者の方々との出会いもありました。

私生活では、料理をすることの楽しさに目覚め、
手間隙かけた手料理を勉強中です。

昨年から始めたジョギングも1年間続けることができ、
スピードアップ、体型もキープ。

このまま来年度も、やる気いっぱいで頑張りたいと思います。

お客様・関係各所の皆様、今年もありがとうございました!

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岡田 彩 ( 2017年12月27日 13:41 ) |  メッセージを送る(0)

2017年、私の1枚!

2017年12月22日

かわいい美人さんからデートのお誘い!?(撮影:岡田)
私の一枚は、1月に行った家族旅行先でのこの写真。
@セイシェル プララン島 

ホテルのプライベートビーチで、
生まれたての小亀を放流すると呼びかけがあり、
見学後の写真です。

息子は長旅と到着後の遊びすぎがたたり、
この日、1日ベッドの中でうなされていましたが、
今でも、この旅が楽しく、また行きたい!と言っています。

青い海、
プライベート感満載のプールやビーチ、
ちょうど良い大きさで、家族でも肩を張らずにリラックスできるリゾート、
美味しい食事、
ホスピタリティあふれるスタッフ。

日本からはエティハド航空でアブダビ乗り継ぎ。
少し遠いですが、また行きたいリゾートです。

コンスタンス・レムリア・セイシェル
個人旅行のお手配も可能です!

◆ツアー責任者山名が選んだ「2017年、私の1枚!」はこちらから>>

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岡田 彩 ( 2017年12月22日 09:23 ) |  メッセージを送る(0)

エジプトから戻りました!

2017年12月08日

ギザのピラミッド前にて(撮影:岡田)

11月26日発「古代エジプト ナイル川クルーズ10日間」より帰国しました。
毎日楽しすぎて、あっという間の10日間でした。

今回の旅では、ナイル川クルーズに4泊の連泊をします。
「エジプトはナイルの賜物」と言いますが、壮大な遺跡がナイル川沿いに点在しており、
クルーズ船を使うと、効率よく楽に巡ることができます。
しかも、300隻ほどあるクルーズ船の中、
わずか2隻しかない全室スイートタイプのクルーズ船・スターゴッデス号を使うため、
お部屋はゆったり40㎡、食事も美味しく好評でした。

アブシンベルでの宿泊は、世界遺産第1号のアブシンベル神殿を朝昼夜と3度も見学できるため、
ゆっくりじっくり観光することができました。

現地では全く治安も心配することなく、ゆっくりな相変わらずのエジプト時間が流れていました。

アラブの春以降のエジプト、どう変化をしたのかと思っていましたが、
表面上はなんにも変わっていないという感じでした。

道を歩けば、「1ダラー、1ダラー」と近寄ってくるモノ売り。
「山本山」「さらばじゃ」など、声をかけてくる内容はまるで変化なし。
相変わらずの首都カイロの渋滞。
車線を模様と思っている現地人には、交通ルールなど存在しません。

変わったことといえば、スマホの所持率でしょうか。
「写真撮って」とスマホを向けてくるエジプトの子供たちと多くのふれあいがありました。

ご一緒させていただいたお客様の笑顔を見せていただきながらの毎日。
本当に楽しかったです。
皆様にもお楽しみいただけたようなら、幸いです。
ありがとうございました。

これからの時期、エジプトおすすめです!
ご検討中の方は是非、お急ぎください!
古代エジプト ナイル川クルーズ 10日間

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岡田 彩 ( 2017年12月08日 11:45 ) |  メッセージを送る(0)

絶景!

2017年11月28日

まるで絵画のよう!綿花摘みの女(撮影:岡田)

今回、「絶景!」というお題をいただき、
過去の旅の情景を思い浮かべてみたときに、
真っ先に浮かんだのが、2月に訪れた綿花摘みの時期のモロッコの情景でした。

2月のモロッコというと、アーモンドの花が有名なのですが、
私にとっては、黄色い花の絨毯がどこまでも続く、この綿花畑の景色が忘れることができません。

2009年2月末に訪れた際には、ちょうど綿花の収穫の時期。
カスバ街道沿いには、一生懸命働く季節労働者たちの姿。
こんな真剣な姿を見るのは、この国では珍しい、
そんな風に感じたことも、その時期ならではの「絶景」と私に感じさせた要因かもしれません。

弊社でも、来年2月10日発のモロッコがすでに催行決定しています。

また、行きたいな。

みんな、頑張って仕事をしています(撮影:岡田)

◆ツアー責任者青沼が選んだ絶景!はこちらから>>

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岡田 彩 ( 2017年11月28日 09:28 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

岡田彩

(おかだあや)

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

検索

岡田彩 プロフィール

おっとり、ゆっくり、マイペースな浪速娘(なにわっこ)。ギリシャ・ローマ遺跡が大好き。ママ業で頻繁に添乗に出られない分、80ヶ国の以上の訪問経験を活かした旅の手配に全力を尽くす。

------------------------------
■添乗モットー
お客様と同じ目線で、旅を楽しむこと!

■好きな国・地域
文化・遺跡系 1位 シリア・ヨルダン、2位 ギリシャ、3位 トルコ / 自然系 1位 アルゼンチン・チリ(パタゴニア)、2位 アイスランド 、3位 スイス

■趣味・特技
秘湯巡り・日本列島ドライブ・おいしいお酒とご飯・泳ぐこと