期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

岡田彩ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

トルコ旅 ガラタ橋でサバサンド

2018年10月23日

トルコ名物サバサンド(撮影:岡田)

9月にトルコへ行ってきました。
お客様よりいただいた出発前アンケートで、
「サバサンドを食べたい」というご要望をいただきました。

トルコのサバサンドといえば、ガラタ橋の下。
橋の下の路面店もあるのですが、断然のおすすめは、大きなサバサンドの飾りがついた船で売るサバサンドです。
地元の人たちでごった返すテントの下にところ狭しと並ぶテーブルと椅子の空きをみつけるのも
遠慮してては、いつまでも食べられません。

ガラタ橋の下はお魚の香りで充満。釣り人もたくさんいます(撮影:岡田)

バゲットに野菜と焼いたサバを挟んだサバサンドは、味付けなし。
テーブルに置いてあるレモン汁をかけて食べるのが、現地流。
そして、私はいつもお味噌を持参。
味噌を付けて、サバ味噌風味で食べるサバサンドは、コスモポリタンな味付けで、美味です。

テーブルで、サバサンドにかぶりついていると、
赤い液に漬けられた怪しいもの・・・恐る恐る買ってみると、ピクルスで、
これまた酸味が、サバサンドの生臭さを消してくれて合うのです。

雑踏の中で、決してゆっくり食べることのできない食事ですが、
これまた現地ならではの体験。

サバサンドについて語り、
お腹がすいてきました。
次はいつ食べられるのだろう?

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岡田 彩 ( 2018年10月23日 14:03 ) |  メッセージを送る(0)

トルコから帰国しました

2018年09月28日

パムッカレにて。足湯も楽しかった!(写真:岡田)

9月15日発アナトリアの大地に優雅な時を刻む トルコ夢紀行 8日間から
帰国しました。

お仲間にもお天気にも恵まれ、
トルコグルメをこれでもか!というくらい満喫し、
ハマム(トルコ風呂)に、水タバコなどならではの文化にも触れ、
イスタンブールのチュラーンパレスでは、ボスポラス海峡の夕景を見ながら食前酒、
まさに「夢紀行」な旅でした。

ご参加いただいた皆様は、今回は皆様お仕事をなさっている方々で、
お休みを利用してご参加いただきました。
年に1度の貴重なお時間をお預かりしました。

どうかこの夢気分が、来年のお休みまで続いて、
皆様がますますご活躍になられますように・・・

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岡田 彩 ( 2018年09月28日 12:42 ) |  メッセージを送る(0)

トルコに来ています!

2018年09月20日

チュラーンパレス(撮影:岡田)

「トルコ夢紀行」に添乗中です。

お天気にも恵まれ、お仲間にも恵まれ、

その名の通り、夢のような旅ができています。

昨日はイスタンブールに戻ってきて、

宿泊のチュラーンパレスで、食事前に食前酒を飲み

くつろぎました。

あと残すところ数日ですが、安全面に配慮し、

お客様が最後まで心残りなくトルコを満喫できるよう

努めたいと思っています。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by JTBグランドツアー ( 2018年09月20日 16:13 ) |  メッセージを送る(0)

トルコへ行ってきます!

2018年09月07日

現在、私はヨーロッパ以外の全ての地域のツアーの手配を担当しています。

今回のトルコは、過去の報告書やお客様のご要望を参考に、
自ら手配し、自ら添乗します。

今まで利用したことのない良さそうなレストランも見つけました。
トルコ在住の方に聞いたおすすめのレストランです。
食いしん坊は食いしん坊らしく、
食事については、とにかく毎回こだわります。

トルコリラは下落したものの、現地では、その分基値が上がっているとのウワサ。
あまり、お買い物は期待できないかもしれません。

トルコは、以前にもブログに書きましたが、
住んでも良いと思えるほど、好きな国。

お客様にも楽しんでいただけるよう、一生懸命頑張ります。

9月15日発
アナトリアの大地に優雅な時を刻む トルコ夢紀行 8日間

ご一緒いただくお客様、どうぞよろしくお願いいたします。

カッパドキア・ギョレメ(撮影:岡田)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岡田 彩 ( 2018年09月07日 10:20 ) |  メッセージを送る(0)

次はトルコに行ってきます!

2018年08月10日

エフェソス遺跡、図書館跡。秘密の地下道導く先には!?(撮影:森)

家庭の事情で、早々は添乗に出られない私。
だけど、添乗は私の天職だと思うほど、大好きです。

6月にギリシャに行き、お客様と旅することの幸せを思い出し、
調整に調整をして、来月、トルコに行けることが決まりました。

9月15日発「アナトリアの大地に優雅な時を刻む トルコ夢紀行 8日間」

トルコも何年ぶりでしょうか?
私が行かない間に、エフェソス遺跡も世界遺産になりました。
修復が進み、新たに見学できるところも増えているはず。

前回のギリシャと共通する歴史も多く、
私の得意分野です。

今度は連休を絡めたツアーで、通常お仕事をなさっていらっしゃるお客様が多いことが想定されます。
せっかくのお休みのお時間を預けていただくので、
絶対に楽しんでいただけるよう、頑張ります。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岡田 彩 ( 2018年08月10日 10:09 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

岡田彩

(おかだあや)

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

検索

岡田彩 プロフィール

おっとり、ゆっくり、マイペースな浪速娘(なにわっこ)。ギリシャ・ローマ遺跡が大好き。ママ業で頻繁に添乗に出られない分、80ヶ国の以上の訪問経験を活かした旅の手配に全力を尽くす。

------------------------------
■添乗モットー
お客様と同じ目線で、旅を楽しむこと!

■好きな国・地域
文化・遺跡系 1位 シリア・ヨルダン、2位 ギリシャ、3位 トルコ / 自然系 1位 アルゼンチン・チリ(パタゴニア)、2位 アイスランド 、3位 スイス

■趣味・特技
秘湯巡り・日本列島ドライブ・おいしいお酒とご飯・泳ぐこと