期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

佐藤明日子ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

9月は中央アジア16日間の旅へ

2019年08月14日

9月は壮大なツアー、シルクロードの大地を旅します。

2019年9月6日発 中央アジア5ヵ国周遊 16日間


グランドツアーの新たな取り組み、そして新しい旅の形。

地球旅~まだ遊び足りない大人たちへ~

待望の(そして私にとっては念願の!!)

「タジキスタン(ペンジケント遺跡)」へ行けるようになったことを記念して、

今年早々に企画した新ツアーです。

5月17日発に続き、2本目が催行決定!

今回は企画担当の私が添乗させていただくことになりました。

お客様と一緒にワクワクしながら旅したいと思っています。

青空の下、シルクロードのキャラバンさながらラクダのように旅しましょう。(撮影:松前)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤 明日子 ( 2019年08月14日 18:49 ) |  メッセージを送る(0)

星と風、特別な場所~モンゴル

2019年08月05日

2019年7月25日発 大草原と星降る国 モンゴル紀行 6日間

ラグジュアリーなゲル式ホテル「ハーンリゾート」に4連泊する

特別なモンゴルツアーから帰国しました。

今年の夏は例年になく雨が多いようでしたが、

幸運なことに、長く尾を引く流れ星を観ることができました。

そして、モンゴルといえば、私自身もずーっと憧れていた乗馬。

ハーンリゾートでは1対1で専任の馬子が付くので、

初心者でも安全に乗馬を楽しむことが出来ます。

モンゴルで乗馬をやると、その楽しさにはまってしまう人が多い。

そんな話を以前聞いたことがありますが、それは本当です。

私も老後の趣味(候補)がひとつ増えました。

ハーンリゾートの朝

《ご参加の皆様へ》

ラグジュアリーな「HSハーンリゾート」での終日自由行動。

退屈するんじゃない?なんて、出発前の心配は杞憂に終わり、

大人のリゾートライフを皆様楽しんでいらっしゃいましたね。

日本人シェフによるお料理も美味しく、ダイエットのつもりが

丸々太って帰国しました。

想定外の雨(集中豪雨!)に見舞われたホスタイ国立公園。

ぼこぼこの4WD(・・・自称)も今となっては笑い話です。

思い出話がたくさんできたツアー。あっという間の6日間でした。

乗馬体験。風の強い日でしたが、風が吹くと自分が馬で走っているように感じ、一気に上達した気分になりました。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤 明日子 ( 2019年08月05日 17:58 ) |  メッセージを送る(0)

モンゴル~星に願いを

2019年07月24日

2019年7月25日発 大草原と星降る国 モンゴル紀行 6日間

エレガントなゲル式ホテル「HSハーンリゾート」に4連泊するモンゴルツアー。

いよいよ明日出発です。

今回の旅の目的の一つ。それは、みずがめ座δ流星群を観ることです。

お天気に恵まれて、たくさんの流れ星が観られますように。

星に願いをこめながら、行ってきます!

ハーンリゾートを包み込む星空☆

《ご参加の皆様へ》

出発前アンケートにご記入いただいた様々なご要望を

しかと受け止めました。

乗馬・星空鑑賞・地元の市場・ザナバザル美術館。

そして、「とにかくとにかく、のんびりしたい~。。。」

すべてのご要望をかなえられるよう、全力で臨みます。

モンゴルでは、きっと時の流れが違うはず。

大草原を眺めながらのティータイムもお楽しみに!

お好きな時間に楽しめるアフタヌーンティーをご用意しました。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤 明日子 ( 2019年07月24日 19:00 ) |  メッセージを送る(0)

新しい旅先として~レバノン

2019年07月22日

治安状況が改善され、人気が出始めている国レバノン。

私も4月に添乗員として、14年ぶりに行って参りました。

フェニキア遺跡の代表格、ビブロス遺跡(撮影:黒石)

青い海とともに、あるがままの姿でそこに残る紀元前のフェニキア遺跡。

内戦でダメージを受けながらも不死鳥のように蘇ったベイルートの町と

見ごたえのある国立博物館。

町を掘り起こせば、そこここから遺跡が出てくるベイルートに4連泊して、

レバノンの知られざる魅力に迫るツアーが<催行予定>になりました。

***  ***

フェニキア都市遺跡と神の杉をめぐる レバノン 7日間

10月3日(木)発は、あと1~2名様のお申し込みがあれば催行決定できます。

3月26日(木)発も催行予定です!

***  ***

フェニキア・・・の名の由来となった貝紫。その説明は、ぜひ現地で!(撮影:佐藤)

冬にもツアーを設定してほしいのに。。。そんな声をいただきますが、

11~2月はレバノン杉の森が雪に覆われ、アクセスできなくなる可能性が大きいため

10月発と3月発をお薦めしています。

(もちろん次のパンフレットで、2020年4月~9月発も発表します。)

***  ***

かつて呼ばれた「中東のパリ」の面影を取り戻したベイルート。

訪れてみれば活気あふれる明るい雰囲気にきっと驚かれるはず。

シリアやヨルダンへは行ったけど、レバノンはまだ・・・という方は、

今こそ訪れるチャンスです。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤 明日子 ( 2019年07月22日 17:29 ) |  メッセージを送る(0)

さて、今年のヌーの大群は?

2019年07月18日

ヌーの川渡りの季節がやってきました。

今年はケニアの雨季入りが1ヶ月ほど遅れたため、

ヌーの大群もまだタンザニア側で足踏みしているようです。

数年前の7月下旬に岩井が撮影したヌーの川渡りの写真です。今年は8~9月にずれ込むかもしれません。

グランドツアーでも毎年この時期にケニアを訪れるサファリツアーが催行していますが、

今年はなぜか7月発は催行せず、1本目が8/9発、2本目が8/21発、3本目が9/20発となっています。

今年は9/20発でも川渡りに遭遇するチャンスが・・・あるかもしれませんね。

ンゴロンゴロ、アンボセリ、マサイ・マラをめぐる 遥かなる野生の楽園タンザニアとケニア 10日間

<催行決定> 8/9発  ツアー責任者:野田靖二 

<催行決定> 8/21発 ツアー責任者:川井麻紀子

<催行決定> 9/20発 ツアー責任者:原野葉子

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤 明日子 ( 2019年07月18日 15:18 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

佐藤明日子

(さとうあすこ)

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

自分の旅
@表参道
添乗スケジュール
ご挨拶
ご参加のお客様へ
ライヴ!グランドツアー
西欧
イタリア
フランス
スイス
スペイン・ポルトガル
ドイツ・オーストリア
ギリシャ
イギリス・アイルランド
東欧
スロヴェニア・クロアチア
チェコ・スロヴァキア・ハンガリー
ルーマニア・ブルガリア
北欧・オーロラ・ロシア
アイスランド・グリーンランド
ロシア・バルト3国
オーロラ
中南米
南米周遊
ペルー
ギアナ高地・アマゾン川・レンソイス
リオのカーニバル
パタゴニア・南極
ウユニ塩湖
ガラパゴス諸島・イースター島
メキシコ・キューバ・パナマ運河・コスタリカ
中近東・中央アジア
トルコ
シリア・ヨルダン
中央アジア諸国・トルクメニスタン・イラン
コーカサス3国
アラビア半島(オマーン・アラブ首長国・ドバイ・カタール)
アフリカ
南部アフリカ
東部アフリカ
マダガスカル
チュニジア・モロッコ・アルジェリア
エジプト
アジア・中国
インド・ネパール・スリランカ
ブータン
タイ・マレーシア・シンガポール・インドネシア(バリ島)・ブルネイ
ミャンマー・ラオス
中国・中央アジア・シルクロード
オセアニア
ニュージーランド
オーストラリア
タヒチ・バヌアツ・クック諸島(南太平洋の島々)
北米・ハワイ
カナダ・アメリカ
ハイキング倶楽部

佐藤明日子 プロフィール

訪問国数120か国以上、添乗日数3,400日以上、世界一周クルーズでの勤務経験あり。世界をバックパックで放浪した経験を活かし、どんな秘境もおまかせできる。米どころ新潟県出身。

------------------------------
■添乗モットー
信頼・平等・笑顔

■好きな国・地域
山と砂漠とバザールのある国

■趣味・特技
トレッキング・貯金