期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

佐藤明日子ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

想い出、夏色のエーゲ海

2016年05月25日

2016年5月11日発

ギリシャ、紺碧のエーゲ海 神話の神々が住む8つの島へ 12日間

最初の3日間は雨まじりの天気で、さてどうなることかと思いましたが、

サントリー二島に着いてからは毎日太陽が微笑んでくれました。

昨年はギリシャ本土の遺跡をくまなくめぐりましたが、今回は「島だけ」。

クルーズ船で慌ただしく上陸するのと違い、リゾートホテルでのんびりできたので、

各々の島がもつ雰囲気をよりいっそう味わうことができました。

ギリシャの島と聞くと昨今の難民問題を思い出し、

訪れることを躊躇してしまう方もいるかもしれませんが、

まったく問題ありませんので、安心してご検討ください。

晴れました!サントリー二島 (撮影:佐藤)

《ご参加の皆様へ》

皆様の念力のおかげで雨雲が去り、紺碧のエーゲ海をみることができました。

ベテランのガイドさんと共に、リゾート気分あり、遺跡の観光あり、

そして美食あり。。。変化に富んだ12日間。

私もあらためてギリシャの奥深さを感じました。

ギリシャの島なんて、治安は大丈夫なの?そんな心配をされていた

ご家族やお友達の皆さんに、是非今回の旅の話をしてあげてくださいね。

一人でも多くの方が、あの美しい景色と美味しいロブスターに出会えますように。

ロブスターいかが?(今ツアー、2匹目!)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤明日子 ( 2016年05月25日 19:20 ) |  メッセージを送る(0)

初夏の島めぐりギリシャへ

2016年05月11日

2016年5月11日発

ギリシャ、紺碧のエーゲ海 神話の神々が住む8つの島へ 12日間

ロシアから帰国したばかりですが、今晩からギリシャへ行ってきます。

昨年の4月にギリシャへ行ったときと同じガイドさんに来ていただき、

今回はエーゲ海に浮かぶ島々をめぐります。

昨年はギリシャ全土に春の花が咲く彩りのギリシャでしたが、

今回は夏色のギリシャ=青いエーゲ海に出会えるでしょうか。

ひと足早い初夏を感じられますように!行ってきます。

サントリー二島にて(撮影:佐藤)

《ご参加の皆様へ》

日中の気温は、23~26℃。爽やかな気候が出迎えてくれそうです。

リゾート気分を味わいながら神話の世界をゆったり旅しましょう。

野菜たっぷり、そしてシーフードたっぷりのお食事にもご期待ください。

そして、昨年のギリシャにもご参加いただいた皆様。

今年もまた・・・食べ過ぎと笑いすぎに要注意!?です。

名物ドンキービールで乾杯!(撮影:佐藤)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤明日子 ( 2016年05月11日 12:35 ) |  メッセージを送る(0)

5月はエーゲ海に浮かぶ島々へ

2016年04月14日

5月の添乗先は、ギリシャです。

2016年5月11日発

ギリシャ、紺碧のエーゲ海 神話の神々が住む8つの島へ 12日間

昨年ギリシャへご一緒したお客様から頂いた声を元に生まれた新コースです。

エーゲ海に浮かぶ島々をクルーズ船ではなく国内線と高速船でめぐります。

昨年お世話になった日本人ガイドさんに今年も来ていただきますので、

楽しくわかりやすい説明と美味しいギリシャ料理を約束いたします!

サントリー二島

快適な高速船

さて、どんな料理にしましょうか?

(写真は全て佐藤撮影)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤明日子 ( 2016年04月14日 15:08 ) |  メッセージを送る(0)

春の花@ギリシャ

2015年05月05日

2015年4月15日発 フラワーウォッチングとギリシャ神話の世界 10日間

今回のツアーの重要テーマは、フラワーウォッチング。

実にいろいろな野の花を観察しました。

一番面白いと思った花は、ビー・オーキッド。

メス蜂の形をした花を咲かせてオスの蜂を誘い込み、

花粉を運ばせるよう進化したんだそう。頭いいな〜。

 次は、オルキス・イタリカ。

可憐なランですが、裸の人の蘭と呼ばれたりもするらしく。

そう言われてアップで見てみると、あらっ、見てはいけないモノが...

シンプルな中に美しさがある、クリスマス・ローズも。

かわいいよ~。みんな大好き、アネモネ。

野生のシクラメン。お花好きのお客様がみつけました!

私がみつけた、野生のアヤメ。紫色が上品ですね。

私、あんまりお花は詳しくないのですが、ご一緒したお花好きのお客様たちのおかげで、

いつもなら見逃してしまうような野の花にも興味をもつことが出来ました。

おかげさまで新たな世界が広がりました。いくつになっても勉強ですね。

(写真は全て佐藤撮影)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤明日子 ( 2015年05月05日 09:30 ) |  メッセージを送る(0)

遺跡に咲く花

2015年04月27日

2015年4月15日発 フラワーウォッチングとギリシャ神話の世界 10日間

昔、シリアやリビアなど、遺跡の国へ行くことが多かった私。

最近、ほとんど行くことがなくなり、何となく淋しい思いをしていたので、

今回のギリシャでは、本当に久しぶりに紀元前の遺跡群を満喫しました。

4月のギリシャは春爛漫!あざやかな彩りの季節。

砂色の柱や石組みの隙間から、けなげに顔を覗かせる野の花々が、

わずかな土にしっかりと根をはり、春の風に揺れていました。

 オリンピア遺跡と満開のハナズオウ

 石垣の間から・・・

《ご参加の皆様へ》

毎日がお花見気分だったギリシャの旅。

可憐な野の花が、遺跡めぐりの合間に私たちの心を癒してくれました。

遺跡好きで博識な皆様との旅は、私にとっても大変刺激的でした。

そして、メテオラでの一日!あの澄んだ青空は感動モノでしたね。

私の心の中に、忘れられない風景がまたひとつ増えました。

さて、次はエーゲ海の島めぐり・・・で、再会の祝杯をあげましょうか。

メテオラの修道院

メテオラの奇岩とお花畑

(写真はすべて佐藤撮影)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤明日子 ( 2015年04月27日 18:55 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

佐藤明日子

(さとうあすこ)

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

自分の旅
@表参道
添乗スケジュール
ご挨拶
ご参加のお客様へ
ライヴ!グランドツアー
西欧
イタリア
フランス
スイス
スペイン・ポルトガル
ドイツ・オーストリア
ギリシャ
イギリス・アイルランド
東欧
スロヴェニア・クロアチア
チェコ・スロヴァキア・ハンガリー
ルーマニア・ブルガリア
北欧・オーロラ・ロシア
アイスランド・グリーンランド
ロシア・バルト3国
オーロラ
中南米
南米周遊
ペルー
ギアナ高地・アマゾン川・レンソイス
リオのカーニバル
パタゴニア・南極
ウユニ塩湖
ガラパゴス諸島・イースター島
メキシコ・キューバ・パナマ運河・コスタリカ
中近東・中央アジア
トルコ
中央アジア諸国・トルクメニスタン・イラン
コーカサス3国
アラビア半島(オマーン・アラブ首長国・ドバイ・カタール)
アフリカ
南部アフリカ
東部アフリカ
マダガスカル
チュニジア・モロッコ・アルジェリア
エジプト
アジア・中国
インド・ネパール・スリランカ
ブータン
タイ・マレーシア・シンガポール・インドネシア(バリ島)・ブルネイ
ミャンマー・ラオス
オセアニア
ニュージーランド
オーストラリア
タヒチ・バヌアツ・クック諸島(南太平洋の島々)
北米・ハワイ
カナダ・アメリカ
ハイキング倶楽部

検索

佐藤明日子 プロフィール

訪問国数120か国以上、添乗日数3,400日以上、世界一周クルーズでの勤務経験あり。世界をバックパックで放浪した経験を活かし、どんな秘境もおまかせできる。米どころ新潟県出身。

------------------------------
■添乗モットー
信頼・平等・笑顔

■好きな国・地域
山と砂漠とバザールのある国

■趣味・特技
トレッキング・貯金