期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

佐藤明日子ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

ハネムーンに、いかが?

2013年10月07日

新婚旅行の旅先に、南米をお選びになるかたが結構多いことに驚かされます。

私は(まだ)経験がないのですが、新婚旅行といえばハワイでしょう~と言うのは、

もう古いようです。

今年1月に添乗した「雨季のウユニ塩湖」、そして9月に添乗した「ペルーとイグアスの滝」。

いずれも幸せそうなハネムーナーの姿が。

これからの長い人生、雄大な遺跡や風景を見ながら、標高が高くてちょっと息苦しいことなんか気にせずに、語り合う。

そんな二人にお勧めのコースが発表されました。

ペルーのマチュピチュ遺跡とウユニ塩湖、両方訪れるとっておき!です。

★ 天空都市マチュピチュから雨季のウユニ塩湖へ 13日間

愛の姿も上下対称/ウユニ塩湖にて (撮影:佐藤)

シャンパンで乾杯しました! (撮影:佐藤)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤明日子 ( 2013年10月07日 14:04 ) |  メッセージを送る(0)

見えた!コンドル

2013年10月03日

2013912日発 ペルーとイグアスの滝 13日間

マチュピチュの遺跡はコンドルの形をしているとガイドさんに説明されても、

近くからではあんまりピンと来ません。

今回のツアーでは、約半数のお客様がワイナピチュ峰に挑戦!

話を聞いても、写真で見ても、展望台から眺めてみてもわからなかった

コンドルが、山頂付近から見下ろすと「あぁ、やっぱりコンドルだ!」と

わかるんです。苦しい思いをした人にだけ見えるコンドルです。

ワイナピチュ峰から見たマチュピチュ遺跡 (撮影:佐藤)

ワイナピチュ峰登山に専門的な技術は不要ですが、それでもやはり

「登山」には変わりありません。

特にこれからの季節は雨が多くなり、登山道も滑りやすくなります。

ワイナピチュ峰を目指すかたは、しっかりとしたハイキングシューズと

しっかりとした心構えで挑戦してください。

 

※南米ツアー企画担当の内山が書いた過去のブログ。参考になります。

 登山を予定している方は、ぜひご一読ください。→ ワイナピチュへの道

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤明日子 ( 2013年10月03日 13:17 ) |  メッセージを送る(0)

マチュピチュに連泊したおかげで

2013年09月30日

2013912日発 ペルーとイグアスの滝 13日間

マチュピチュに連泊し、マチュピチュ遺跡を2日にわたって楽しみました。

1日目は、マチュピチュ峰登山のお客様と一緒に早朝の遺跡へ。

この日は朝から雲が多く、白雲たなびく"天空都市"のムード満点。

でもやっぱり「アンデスの青い空が見たいよねぇ」との声も、ちらほら。

 9月15日(日)7時15分頃。白雲の彼方にワイナピチュ峰が... (撮影:佐藤)

2日目は、サンクチュアリー・ロッジに宿泊していたので、各自のペースで

遺跡歩きやワイナピチュ峰登山へ出かけました。

この日は前日の願いがインカの神に届いたようで、朝から澄んだ青空!

 9月16日(月)9時35分頃。アンデスの青い空とワイナピチュ峰 (撮影:佐藤)

日帰りで忙しくマチュピチュを訪れる弾丸ツアーも多い昨今ですが、

ぜひここは連泊して、様々なお天気の中、様々な時間帯に、そして

様々な角度から、神秘の遺跡マチュピチュを堪能してほしいと思うのです。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤明日子 ( 2013年09月30日 13:54 ) |  メッセージを送る(0)

ペルーのガラパゴス!バジェスタス島にて

2013年09月20日

あのサンクチュアリー・ロッジに宿泊するペルーとイグアスの滝 13日間に添乗中です。

ペルーのガラパゴスと呼ばれるバジェスタス島でバードウォッチングを楽しんでいます。

カツオドリの大群、可愛いアジサシ、オタリアのハーレム、そしてフンボルト寒流に乗ってやってきたペンギンなど、たくさんの生物を観察できました。

ペルーは早春を迎え、そろそろ暖かくなる季節ですが、寒の戻りで今朝は肌寒く、完全防備でボートに乗り込みました。

ペルーのガラパゴスと呼ばれる、バジェスタス島にて

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアー ( 2013年09月20日 10:55 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

佐藤明日子

(さとうあすこ)

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

自分の旅
@表参道
添乗スケジュール
ご挨拶
ご参加のお客様へ
ライヴ!グランドツアー
西欧
イタリア
フランス
スイス
スペイン・ポルトガル
ドイツ・オーストリア
ギリシャ
イギリス・アイルランド
東欧
スロヴェニア・クロアチア
チェコ・スロヴァキア・ハンガリー
ルーマニア・ブルガリア
北欧・オーロラ・ロシア
アイスランド・グリーンランド
ロシア・バルト3国
オーロラ
中南米
南米周遊
ペルー
ギアナ高地・アマゾン川・レンソイス
リオのカーニバル
パタゴニア・南極
ウユニ塩湖
ガラパゴス諸島・イースター島
メキシコ・キューバ・パナマ運河・コスタリカ
中近東・中央アジア
トルコ
中央アジア諸国・トルクメニスタン・イラン
コーカサス3国
アラビア半島(オマーン・アラブ首長国・ドバイ・カタール)
アフリカ
南部アフリカ
東部アフリカ
マダガスカル
チュニジア・モロッコ・アルジェリア
エジプト
アジア・中国
インド・ネパール・スリランカ
ブータン
タイ・マレーシア・シンガポール・インドネシア(バリ島)・ブルネイ
ミャンマー・ラオス
オセアニア
ニュージーランド
オーストラリア
タヒチ・バヌアツ・クック諸島(南太平洋の島々)
北米・ハワイ
カナダ・アメリカ
ハイキング倶楽部

検索

佐藤明日子 プロフィール

訪問国数120か国以上、添乗日数3,400日以上、世界一周クルーズでの勤務経験あり。世界をバックパックで放浪した経験を活かし、どんな秘境もおまかせできる。米どころ新潟県出身。

------------------------------
■添乗モットー
信頼・平等・笑顔

■好きな国・地域
山と砂漠とバザールのある国

■趣味・特技
トレッキング・貯金