期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

佐藤明日子ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

南部アフリカへ出発

2018年06月07日

2018年6月9日発 南部アフリカ周遊 9日間

土曜日から約1年ぶりのアフリカ大陸へ行ってきます。

ビクトリアの滝は、まだ十分な水量があるはずですし、

クルーガー私営保護区では雨のシーズンが終わり、

良いコンディションでサファリが出来ると思います。

ご参加の皆様に元気いっぱい楽しんでいただけるよう、

しっかり準備をしてご案内して参ります。

行ってきます!(チョベで出会ったキリン/佐藤撮影)

《ご参加の皆様へ》

日本は梅雨入りしましたが南部アフリカは爽やかな季節。

朝のサファリでは、風が冷たく感じられると思います。

BIG-5 に出会えますように。

滝・動物・喜望峰と、毎日ハイライトが続くツアーです。

巨大大陸アフリカを遊び尽くしましょうね。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤 明日子 ( 2018年06月07日 18:40 ) |  メッセージを送る(0)

8月のツアーを探している人へ

2018年05月30日

すでに催行決定しているツアーではなく、

もう2名様の申し込みがあれば決定できるのに、という

あともう少し!もうちょっと!のコースをご紹介します。

(いずれも「私」の担当コースのみです、あしからず・・・)

*** *** ***

8月7日(火)発

エーデルワイス咲く大平原と群青の湖 天山山脈の彼方へ キルギス紀行 9日間

昨年は7月に出発し、ソンクル湖でみずがめ座流星群を観察しました。

今年は8月ですので、ペルセウス座流星群が観られるはずです。

"中央アジアのスイス"と私は勝手に呼んでいますが、本当にスイスみたいな所ですよ。

こんな大平原で流星群を観ませんか?(撮影:佐藤)

*** *** ***

8月23日(木)発

憧れの"アマン"に泊まる スリランカ夢紀行 8日間


8月16日発は催行決定しています!

8月23日発もあと2名様で決定できるので、絶賛募集中です。

いずれの出発日も古都キャンディでペラヘラ祭をお楽しみいただきます。

暑くて熱いお祭りだけでなく涼しい茶畑へも。本場のセイロンティーはいかがでしょう?(撮影:青沼)

*** *** ***

8月22日(水)発

遥かなる野生の楽園タンザニアとケニア 10日間

7月は2本催行決定しました。

8月もサファリをするには良い季節!ヌーの川渡りが観られるかもしれません。

少人数のプライベート感覚で訪れるアフリカ。最高です。

8月はキリマンジャロが見える確立が高い乾季です(撮影:山本)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤 明日子 ( 2018年05月30日 15:48 ) |  メッセージを送る(0)

6月は南部アフリカへ

2018年05月18日

6月の添乗先が決まりました。

2018年6月9日発 南部アフリカ周遊 9日間

ビクトリアの滝や喜望峰、チョべやクルーガーでのサファリなど

南部アフリカのすべてが詰まった9日間。

グランドツアーの中でも今年一番人気のコースです。

6月はビクトリアの滝の水量が多い季節。

迫力ある光景をご覧いただけると思います。

ものすごい水量です。虹もくっきり!(6月内山撮影)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤 明日子 ( 2018年05月18日 15:18 ) |  メッセージを送る(0)

いいね!

2018年02月23日

ニジェール川の夕景/モプティ(マリ共和国)



まだデジカメという便利なモノが無かった時代。

帰国して"現像"してみたら、意外とキレイに撮れていて

嬉しかった一枚です。

そういえばあの頃は、いいね!なんかも無かったな。

◆ツアー責任者松前が選んだ「いいね!」はこちらから>>

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤 明日子 ( 2018年02月23日 10:00 ) |  メッセージを送る(0)

心に残る旅、南部アフリカ15日間

2017年09月05日

2017年8月21日発 南部アフリカ5ヵ国大周遊 15日間
帰国してみたら日本も涼しくなっていて、
あぁ長く旅していたんだなぁ〜と思いました。
こんなにしみじみそう感じるのは久しぶりのことで、
これはやっぱり、
アフリカが持つ非日常性のなせる技なんだと思います。
ビクトリア大瀑布にかかる大きな虹。
果てしなく続く赤い砂の空間、ナミブ。
憧れのミーアキャットに出会えたカラハリ砂漠。
野の花を求めて荒野を駆けたナマクワランド。
満開の花々に涙したウエストコースト。
そして、喜望峰ではじけた皆様の笑顔。
私にとっても宝物のようなツアーでした。

一番人気は、ここ!ナミブ砂漠 (佐藤撮影)

《ご参加の皆様へ》
香港からの便が遅れ、深夜のご帰宅となりました。
お疲れはありませんか?
15日間という長い旅でしたが実に変化に富んでいて、
毎日がハイライト&サプライズの連続でした。
ナミビアの荒野の真っ只中でバスが故障したり、
ホテルのお部屋が寒すぎたり。
ご不便をおかけしたところもありましたが、
皆様の笑顔とプラスの心に助けられました。

そんな素敵な皆様へ、私の好きな言葉をひとつ。

『あなたがアフリカを去ってもアフリカはあなたから去らない。』

アフリカがあなたの心の中にあるかぎり。
またいつか、あの巨大大陸へ。。。

小さな花からもエネルギーをもらいました(佐藤撮影)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤 明日子 ( 2017年09月05日 17:31 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

佐藤明日子

(さとうあすこ)

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

自分の旅
@表参道
添乗スケジュール
ご挨拶
ご参加のお客様へ
ライヴ!グランドツアー
西欧
イタリア
フランス
スイス
スペイン・ポルトガル
ドイツ・オーストリア
ギリシャ
イギリス・アイルランド
東欧
スロヴェニア・クロアチア
チェコ・スロヴァキア・ハンガリー
ルーマニア・ブルガリア
北欧・オーロラ・ロシア
アイスランド・グリーンランド
ロシア・バルト3国
オーロラ
中南米
南米周遊
ペルー
ギアナ高地・アマゾン川・レンソイス
リオのカーニバル
パタゴニア・南極
ウユニ塩湖
ガラパゴス諸島・イースター島
メキシコ・キューバ・パナマ運河・コスタリカ
中近東・中央アジア
トルコ
中央アジア諸国・トルクメニスタン・イラン
コーカサス3国
アラビア半島(オマーン・アラブ首長国・ドバイ・カタール)
アフリカ
南部アフリカ
東部アフリカ
マダガスカル
チュニジア・モロッコ・アルジェリア
エジプト
アジア・中国
インド・ネパール・スリランカ
ブータン
タイ・マレーシア・シンガポール・インドネシア(バリ島)・ブルネイ
ミャンマー・ラオス
オセアニア
ニュージーランド
オーストラリア
タヒチ・バヌアツ・クック諸島(南太平洋の島々)
北米・ハワイ
カナダ・アメリカ
ハイキング倶楽部

検索

佐藤明日子 プロフィール

訪問国数120か国以上、添乗日数3,400日以上、世界一周クルーズでの勤務経験あり。世界をバックパックで放浪した経験を活かし、どんな秘境もおまかせできる。米どころ新潟県出身。

------------------------------
■添乗モットー
信頼・平等・笑顔

■好きな国・地域
山と砂漠とバザールのある国

■趣味・特技
トレッキング・貯金