期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

佐藤明日子ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

中央アジアの大地へ!~ラクダのように旅に出る

2019年09月03日

2019年9月6日発 中央アジア5ヵ国周遊 16日間

いよいよシルクロードの大地への「旅」が始まります。

今回はツアーというよりは、まさに「旅」。

その昔、ラクダを連ねて旅に出たキャラバンのように、

時間に終われず、時間を気にせず、

ゆるゆると大きな大陸を旅してきます。

行ってきます。

今回もまた「地獄」でテントに泊まります。もの好きだね~って言われますが、やめられません。(撮影:佐藤)

《ご参加の皆様へ》

中央アジア・・・と、ひとくくりに言われることが多い国々ですが、

国境を越えるたびに、変わること変わらないこと。

5つの国々それぞれの見所を五感で楽しむ旅にしたいと思います。

また、中央アジアは「食」のシルクロードでもあります。

中国から天山山脈をこえて、この地にやってきた「うどん」や「万頭」。

ロシア時代の影響をうけた「ロールキャベツ」や「ビーフストロガノフ」。

ペルシャやトルコ、そしてアラブの国からもたらされた「肉の串焼き」。

たまりませんねー。ダイエット・・・無理かもしれません!

スイカとメロンが美味しい季節です(撮影:佐藤)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤 明日子 ( 2019年09月03日 23:08 ) |  メッセージを送る(0)

ソグド人の青い壁画

2019年08月27日

2019年9月6日発 中央アジア5ヵ国周遊16日間

シルクロードの時代、東西交易を担ったソグド人たち。

いまやソグドの血は、中央アジアを通り過ぎた様々な民族の血と入り混じり

純粋なソグドの末裔はこの大地から消え、言葉も残っていないそうです。

ウズベキスタンとタジキスタンの国境が再開したことにより

今回私も初めて、タジク領にあるソグドの遺跡ペンジケントを訪れます。

まさに、念願かなって。。。

ペンジケント遺跡。5月の写真です。今回は花もなく荒涼とした風景が広がっていることでしょう。(撮影:松前)

ペンジケントに行ける時代がこんなに早く来るとは思っていなかったので、

3年前、ロシアのエルミタージュ美術館へ行ったとき、

自由行動のわずかな時間を駆使して、ペンジケント遺跡から出土した

「ソグド人の青い壁画」を鑑賞してきました。

この壁画があった場所に立つ。その瞬間が今から楽しみでなりません。

ソグド人は高度な文化をもつ民族でした。そのことがこの壁画を見ても想像できます。(撮影:佐藤)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤 明日子 ( 2019年08月27日 18:55 ) |  メッセージを送る(0)

タラズの古戦場

2019年08月22日

2019年9月6日発 中央アジア5ヶ国周遊16日間

いくつもの国境を超えながら5つの国をめぐる今回のツアー。

私がもっとも楽しみにしている場所、それは「タラズの古戦場」です。

今から約1200年前。

この川をはさんで東西の大国による一大決戦がありました。

東の唐軍 VS 西のアラブ軍。

この東西文明の激突は、アラブ軍の大勝利に終わります。

このときの唐軍の捕虜の中に紙漉き職人がいて、

唐の国家機密であった製紙法が西側諸国へと伝わりました。

東西両軍合わせて10数万人の兵士が対峙したというタラズ川。あぁ、ロマン。。。(撮影:松前)

シルクロード・・・ならぬ「ペーパーロード=紙の道」。

サマルカンドペーパーはその品質の高さから、

当時貴重だったコーランや細密画などに幅広く用いられたとか。

今回のツアーでもサマルカンドで紙漉き工房を訪問し、

温かみのあるサマルカンドペーパーをご覧いただく予定です。

唐からサマルカンドへ、そして中東諸国、ヨーロッパへ。これもロマン・・・(撮影:青沼)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤 明日子 ( 2019年08月22日 17:32 ) |  メッセージを送る(0)

9月は中央アジア16日間の旅へ

2019年08月14日

9月は壮大なツアー、シルクロードの大地を旅します。

2019年9月6日発 中央アジア5ヵ国周遊 16日間


グランドツアーの新たな取り組み、そして新しい旅の形。

地球旅~まだ遊び足りない大人たちへ~

待望の(そして私にとっては念願の!!)

「タジキスタン(ペンジケント遺跡)」へ行けるようになったことを記念して、

今年早々に企画した新ツアーです。

5月17日発に続き、2本目が催行決定!

今回は企画担当の私が添乗させていただくことになりました。

お客様と一緒にワクワクしながら旅したいと思っています。

青空の下、シルクロードのキャラバンさながらラクダのように旅しましょう。(撮影:松前)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤 明日子 ( 2019年08月14日 18:49 ) |  メッセージを送る(0)

9月のお薦め 中央アジアの長旅

2019年06月11日

今年「新コース」として発表した中央アジア5カ国16日間ツアー

1本目・5月17日発が催行し、先日元気に帰国しました。

いくつもの国境を越えてキャラバンのように旅をする。

シルクロード時代さながらの旅だったようです。

さらに、9月6日発が催行できそうな人数まで集まってきています。

ご興味のある方は企画担当:佐藤までお問い合わせください。

なんにもない、が好きな方へ (撮影:松前)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤 明日子 ( 2019年06月11日 13:36 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

佐藤明日子

(さとうあすこ)

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー

自分の旅
@表参道
添乗スケジュール
ご挨拶
ご参加のお客様へ
ライヴ!グランドツアー
西欧
イタリア
フランス
スイス
スペイン・ポルトガル
ドイツ・オーストリア
ギリシャ
イギリス・アイルランド
東欧
スロヴェニア・クロアチア
チェコ・スロヴァキア・ハンガリー
ルーマニア・ブルガリア
北欧・オーロラ・ロシア
アイスランド・グリーンランド
ロシア・バルト3国
オーロラ
中南米
南米周遊
ペルー
ギアナ高地・アマゾン川・レンソイス
リオのカーニバル
パタゴニア・南極
ウユニ塩湖
ガラパゴス諸島・イースター島
メキシコ・キューバ・パナマ運河・コスタリカ
中近東・中央アジア
トルコ
シリア・ヨルダン
中央アジア諸国・トルクメニスタン・イラン
コーカサス3国
アラビア半島(オマーン・アラブ首長国・ドバイ・カタール)
アフリカ
南部アフリカ
東部アフリカ
マダガスカル
チュニジア・モロッコ・アルジェリア
エジプト
アジア・中国
インド・ネパール・スリランカ
ブータン
タイ・マレーシア・シンガポール・インドネシア(バリ島)・ブルネイ
ミャンマー・ラオス
中国・中央アジア・シルクロード
オセアニア
ニュージーランド
オーストラリア
タヒチ・バヌアツ・クック諸島(南太平洋の島々)
北米・ハワイ
カナダ・アメリカ
ハイキング倶楽部

佐藤明日子 プロフィール

訪問国数120か国以上、添乗日数3,400日以上、世界一周クルーズでの勤務経験あり。世界をバックパックで放浪した経験を活かし、どんな秘境もおまかせできる。米どころ新潟県出身。

------------------------------
■添乗モットー
信頼・平等・笑顔

■好きな国・地域
山と砂漠とバザールのある国

■趣味・特技
トレッキング・貯金