期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

佐藤明日子ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

かわいい悪魔

2018年03月12日

2018年2月26日発 タスマニア周遊 9日間


タスマニア固有の動物の中で最も有名なのは、

やはりタスマニアデビル、でしょうか。

でも夜行性なので、観察するのは容易なことではありません。

そんなわけで、デビルを求めてボノロング野生動物園へ行ってみました。

ここでもたくさん見られるときとなかなか出てこないときがあるのですが、

今回は機嫌よく登場してくれて、よい写真が撮れました。

かわいい!カメラ目線

肉くれよ~!怒ってます

ほれほれ、ごはんだよー

大あくび~、食べたら眠くなりました

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤 明日子 ( 2018年03月12日 18:00 ) |  メッセージを送る(0)

リフレッシュ!タスマニア

2018年03月08日

2018年2月26日発 タスマニア周遊 9日間


タスマニアから帰国しました。

タスマニアの担当になってからずっと、私には一つのこだわりがあります。

それは「クレイドルマウンテンロッジ」に泊まること。

自然と一体化したロッジ式のホテルで、外観はとってもシンプルなのですが、

木をふんだんに使った室内は癒しの空間で、びっくりするほど設備が整っています。

初めて泊まってからというもの、私はこのホテルの虜になり、

今回もまた、このホテルが予約できる日に合わせて出発日を決めたほどです。

1人でも多くのお客様にタスマニアを訪れていただき、エコロジー体験をしてほしい。

今の私の願いです。

ここに泊まれて幸せでした!クレイドルマウンテンロッジの朝 (撮影:佐藤)

《ご参加のお客様へ》

ウォンバットにワラビー、そしてタスマニアデビル。

たくさんの動物との触れ合いを楽しむことができました。

とくにウォンバットがワラワラと出てきてくれて、ホント!可愛かったですね。

新鮮なシーフード、柔らかくてヘルシーなタスマニアビーフ。

フレッシュなタスマニアワインとともに毎日お腹いっぱい。

たくさん歩いたはずなのにちっとも痩せなかったのは、私だけでしょうか?

ロッジの敷地で出会ったワラビー。動物との距離がとっても近いんです(撮影:佐藤)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤 明日子 ( 2018年03月08日 19:14 ) |  メッセージを送る(0)

【LIVE】タスマニアでハイキング!

2018年03月03日


タスマニア北部のクレイドルマウンテンで
ダブ湖一周ハイキングを楽しみました。
不思議な形の山が目の前に!ステキでしょ☺︎

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤 明日子 ( 2018年03月03日 07:55 ) |  メッセージを送る(0)

水と空気がキレイなタスマニアへ

2018年02月26日

2018年2月26日発 タスマニア周遊 9日間

今から成田を出発してタスマニアへ行ってきます。

水と空気が地球上で最もキレイな場所といわれているタスマニア。

オーストラリア本土とは、まったく違う時間が流れています。

見も心もリフレッシュできること間違いなし!

たくさん歩いてたくさん笑う。そんなツアーになりそうです。

ホバートのヨットハーバー。最高気温は20℃前後。ハイキングをするにはちょうどよい気候ですね。(撮影:佐藤)

《ご参加の皆様へ》

タスマニアのツアーを探していたけれど、なかなか催行するツアーが無くて。

そんな声を頂いていたので、今回催行決定できて本当に良かったです。

少人数の良さをふんだんに活かし、

現地ガイドさんお薦めの場所があれば立ち寄ってみましょう。

思わぬ発見があるかもしれません。

森林浴を兼ねて、この滝まで歩いてみようかな~。(撮影:佐藤)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤 明日子 ( 2018年02月26日 18:47 ) |  メッセージを送る(0)

2月はタスマニアへ

2018年02月14日

2月の添乗は一年ぶりのタスマニアです。

2018年2月26日発 タスマニア周遊 9日間

クレイドルマウンテンロッジとフレシネロッジ。

2つの国立公園内に建つお薦めのロッジ風ホテルに連泊し、

ハイキングやウォーキングを楽しむツアーです。

タスマニアの自然に溶け込むかのように建てられたロッジでは、

朝にはワラビーがお部屋の前で遊んでいたり、

夜にはタスマニアデビルに出くわすことも。

野生動物と人間が無理なく共存しているタスマニアの素晴らしさを

きっとご理解いただけるツアー内容となっています。

逆さクレイドルマウンテン!今回もご覧いただけたらいいな。(撮影:佐藤)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤 明日子 ( 2018年02月14日 17:30 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

佐藤明日子

(さとうあすこ)

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

自分の旅
@表参道
添乗スケジュール
ご挨拶
ご参加のお客様へ
ライヴ!グランドツアー
西欧
イタリア
フランス
スイス
スペイン・ポルトガル
ドイツ・オーストリア
ギリシャ
イギリス・アイルランド
東欧
スロヴェニア・クロアチア
チェコ・スロヴァキア・ハンガリー
ルーマニア・ブルガリア
北欧・オーロラ・ロシア
アイスランド・グリーンランド
ロシア・バルト3国
オーロラ
中南米
南米周遊
ペルー
ギアナ高地・アマゾン川・レンソイス
リオのカーニバル
パタゴニア・南極
ウユニ塩湖
ガラパゴス諸島・イースター島
メキシコ・キューバ・パナマ運河・コスタリカ
中近東・中央アジア
トルコ
シリア・ヨルダン
中央アジア諸国・トルクメニスタン・イラン
コーカサス3国
アラビア半島(オマーン・アラブ首長国・ドバイ・カタール)
アフリカ
南部アフリカ
東部アフリカ
マダガスカル
チュニジア・モロッコ・アルジェリア
エジプト
アジア・中国
インド・ネパール・スリランカ
ブータン
タイ・マレーシア・シンガポール・インドネシア(バリ島)・ブルネイ
ミャンマー・ラオス
オセアニア
ニュージーランド
オーストラリア
タヒチ・バヌアツ・クック諸島(南太平洋の島々)
北米・ハワイ
カナダ・アメリカ
ハイキング倶楽部

検索

佐藤明日子 プロフィール

訪問国数120か国以上、添乗日数3,400日以上、世界一周クルーズでの勤務経験あり。世界をバックパックで放浪した経験を活かし、どんな秘境もおまかせできる。米どころ新潟県出身。

------------------------------
■添乗モットー
信頼・平等・笑顔

■好きな国・地域
山と砂漠とバザールのある国

■趣味・特技
トレッキング・貯金