期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

佐藤明日子ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

初夏のイタリアへ

2019年06月14日

2019年6月18日発 イタリア四大古都めぐり 10日間

かつて毎月のように訪れていたイタリアですが、

グランドツアーに入社してヨーロッパ以外の地域を

担当するようになってからというもの、

イタリアへ行くのも久しぶりのこととなりました。

その分、新鮮な気持ちで

お客様と一緒に感動できるような気がしています。

きっと今回が人生最後のイタリアになる。(かな?)

イタリアの太陽をたっぷり浴びて来たいと思います。

イタリアでは全ての景色が一期一会です。

《ご参加の皆様へ》

今回の出発日は、「6名様催行・10名様限定」の少人数催行です。

少人数ならではのイタリア。美術館でも路地裏歩きでも、

はたまた団体では絶対に入れない小さなレストランでも。

少人数ならではの楽しさを皆様に感じていただきたいと思います。

ローマ観光では歩く距離を極力減らすため、小回りのきくミニバスを使うなど、

細かいところまで工夫を施した、グランドツアーのイタリアにご期待ください。

路地が多いローマの町。大型バスが入れないためミニバスが大活躍します。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤 明日子 ( 2019年06月14日 20:09 ) |  メッセージを送る(0)

セヴァン湖とアララト山と

2019年06月05日

2019年5月21日発 コーカサス3ヵ国 10日間


アゼルバイジャン・ジョージア・アルメニアの旅から帰国しました。

出発前、あまり情報の無い国々ばかりでしたが、それがかえって

良かったように思います。

行ってみてわかることがたくさんある国。

その分驚きもあり、新鮮な体験ができたように感じます。

今回は一筆書きの日程でアルメニアを最後に訪問しました。

青いセヴァン湖と雪をいただいたアララト山。

忘れがたい絶景でした。

セヴァン湖とアルメニア正教会(撮影:佐藤)

《ご参加の皆様へ》

女子旅コーカサス。よく食べよく笑った朗らかなツアーでした。

日常の生活を体験しよう!と、各地でバザールをめぐったり、

地下鉄に乗ってみたり。

そして、民家を訪問して家庭料理をいただいたり。

自然に囲まれて豊かに暮らす人々の笑顔にふれる旅でもありました。

ツアーではない、旅の中の「旅」。

また、こんな「旅」に出かけてくださいね。

雪をいただくアララト山と新緑のカーペット(撮影:佐藤)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤 明日子 ( 2019年06月05日 21:42 ) |  メッセージを送る(0)

コーカサスの3つの国へ

2019年05月20日

2019年5月21日発 コーカサス3ヵ国 10日間

アゼルバイジャン・ジョージア・アルメニア。

この中で、アゼルバイジャンとアルメニアは仲が悪いので、

アルメニアへはジョージアからしかいけません。

4年前のツアーでは、アルメニアとジョージアを行ったりきたりしましたが、

今年の日程はキレイに一筆書きで回れます!

進化したコーカサスツアー、私も久しぶりに楽しんで参ります。

国境にかかる橋。4年前は2往復しました。(撮影:佐藤)

《ご参加の皆様へ》

今回の私の一番の願い。それは・・・。

ジョージアのカズベキ峰やアルメニアのアララット山を、

どうかどうか、見ることができますように。

運だめしのような毎日になりそうです。

ガイドブックなど、情報が少ない国々だからこそ、

行ってみないとわからいないことがいっぱいあります。

チュルチュヘラ・・・って、何??

行ってから確かめましょうね。

アララット山(2014年5月撮影:佐藤)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤 明日子 ( 2019年05月20日 17:22 ) |  メッセージを送る(0)

涼しかった?!酷暑期のインド

2019年05月10日

2019年5月2日発 タージ・マハルとガンジス川 5日間

令和1本目の添乗、インドツアーから帰国しました。

5月はインドで最も暑い季節と言われていますが、

蒸し暑い日本の夏よりむしろ過ごしやすく感じました。

夕刻、ホテルからサイクルリキシャでガンジス川へ。

混沌の中、その混沌の一部と化した私たち。

インドのエネルギーを肌で感じました。

暑くて熱いインド。5日間でも充分楽しめますよ。

ガンジス川から昇る朝日(撮影:佐藤)

《ご参加の皆様へ》

インドは「はまる人」と「もう二度と行きたくないと思う人」

真っ二つに分かれる国と言われていますが、

皆様は、前者・・・「完全はまりました」ね??

途中もうインド料理は嫌だ!と言われたら、

中華かイタリアンに変更しようかな、と

別のレストランの候補を用意していましたが、

まったく必要ありませんでした。

インド大好きな私は、そんな皆様と一緒に旅できて

本当に嬉しかったです。

インド行きたいけど何か心配。。。

そんなふうに躊躇している人たちに

インドの良さ、楽しさを、伝授してくださいね。

今回も食べました!くるくるドーサ(撮影:佐藤)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤 明日子 ( 2019年05月10日 00:00 ) |  メッセージを送る(0)

令和初ツアー、インドへ出発します

2019年04月30日

2019年5月2日発 タージ・マハルとガンジス川 5日間

令和元旦は日本で迎え、その翌朝インドへ向けて出発します。

酷暑期をむかえたインドですが、タージ・マハルの遠景と朝日の鑑賞や

夕刻からはじまるプジャの祈りは、快適にお楽しみいただけると思います。

5日間と言うコンパクトな日程ながら、ハイライトを2つきちんと押さえた新コース。

お客様のご意見を伺いながら、楽しくツアーを進めて来たいと思っています。

ガンジス川での沐浴風景。日本では絶対に感じることの出来ない「気」が流れている場所です。

《ご参加の皆様へ》

タージ・マハルとガンジス川、その両方を短い日程で訪れたい。

そんな皆様のご要望にそったツアー。間もなく出発です。

今回は毎日インド料理(カレー)をご用意しています。

暑いインドに打ち勝つためには、まず地元のものをしっかり食べること。

そして、冷たいものより温かいチャイをたくさん飲んで健康に旅しましょう。

リキシャに乗ったり、バザールの雑踏を歩いたり。

地元体験も満載のツアーです。お楽しみに!

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤 明日子 ( 2019年04月30日 18:32 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

佐藤明日子

(さとうあすこ)

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

自分の旅
@表参道
添乗スケジュール
ご挨拶
ご参加のお客様へ
ライヴ!グランドツアー
西欧
イタリア
フランス
スイス
スペイン・ポルトガル
ドイツ・オーストリア
ギリシャ
イギリス・アイルランド
東欧
スロヴェニア・クロアチア
チェコ・スロヴァキア・ハンガリー
ルーマニア・ブルガリア
北欧・オーロラ・ロシア
アイスランド・グリーンランド
ロシア・バルト3国
オーロラ
中南米
南米周遊
ペルー
ギアナ高地・アマゾン川・レンソイス
リオのカーニバル
パタゴニア・南極
ウユニ塩湖
ガラパゴス諸島・イースター島
メキシコ・キューバ・パナマ運河・コスタリカ
中近東・中央アジア
トルコ
シリア・ヨルダン
中央アジア諸国・トルクメニスタン・イラン
コーカサス3国
アラビア半島(オマーン・アラブ首長国・ドバイ・カタール)
アフリカ
南部アフリカ
東部アフリカ
マダガスカル
チュニジア・モロッコ・アルジェリア
エジプト
アジア・中国
インド・ネパール・スリランカ
ブータン
タイ・マレーシア・シンガポール・インドネシア(バリ島)・ブルネイ
ミャンマー・ラオス
オセアニア
ニュージーランド
オーストラリア
タヒチ・バヌアツ・クック諸島(南太平洋の島々)
北米・ハワイ
カナダ・アメリカ
ハイキング倶楽部

検索

佐藤明日子 プロフィール

訪問国数120か国以上、添乗日数3,400日以上、世界一周クルーズでの勤務経験あり。世界をバックパックで放浪した経験を活かし、どんな秘境もおまかせできる。米どころ新潟県出身。

------------------------------
■添乗モットー
信頼・平等・笑顔

■好きな国・地域
山と砂漠とバザールのある国

■趣味・特技
トレッキング・貯金