期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

佐藤明日子ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

星と風、特別な場所~モンゴル

2019年08月05日

2019年7月25日発 大草原と星降る国 モンゴル紀行 6日間

ラグジュアリーなゲル式ホテル「ハーンリゾート」に4連泊する

特別なモンゴルツアーから帰国しました。

今年の夏は例年になく雨が多いようでしたが、

幸運なことに、長く尾を引く流れ星を観ることができました。

そして、モンゴルといえば、私自身もずーっと憧れていた乗馬。

ハーンリゾートでは1対1で専任の馬子が付くので、

初心者でも安全に乗馬を楽しむことが出来ます。

モンゴルで乗馬をやると、その楽しさにはまってしまう人が多い。

そんな話を以前聞いたことがありますが、それは本当です。

私も老後の趣味(候補)がひとつ増えました。

ハーンリゾートの朝

《ご参加の皆様へ》

ラグジュアリーな「HSハーンリゾート」での終日自由行動。

退屈するんじゃない?なんて、出発前の心配は杞憂に終わり、

大人のリゾートライフを皆様楽しんでいらっしゃいましたね。

日本人シェフによるお料理も美味しく、ダイエットのつもりが

丸々太って帰国しました。

想定外の雨(集中豪雨!)に見舞われたホスタイ国立公園。

ぼこぼこの4WD(・・・自称)も今となっては笑い話です。

思い出話がたくさんできたツアー。あっという間の6日間でした。

乗馬体験。風の強い日でしたが、風が吹くと自分が馬で走っているように感じ、一気に上達した気分になりました。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤 明日子 ( 2019年08月05日 17:58 ) |  メッセージを送る(0)

モンゴル~星に願いを

2019年07月24日

2019年7月25日発 大草原と星降る国 モンゴル紀行 6日間

エレガントなゲル式ホテル「HSハーンリゾート」に4連泊するモンゴルツアー。

いよいよ明日出発です。

今回の旅の目的の一つ。それは、みずがめ座δ流星群を観ることです。

お天気に恵まれて、たくさんの流れ星が観られますように。

星に願いをこめながら、行ってきます!

ハーンリゾートを包み込む星空☆

《ご参加の皆様へ》

出発前アンケートにご記入いただいた様々なご要望を

しかと受け止めました。

乗馬・星空鑑賞・地元の市場・ザナバザル美術館。

そして、「とにかくとにかく、のんびりしたい~。。。」

すべてのご要望をかなえられるよう、全力で臨みます。

モンゴルでは、きっと時の流れが違うはず。

大草原を眺めながらのティータイムもお楽しみに!

お好きな時間に楽しめるアフタヌーンティーをご用意しました。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤 明日子 ( 2019年07月24日 19:00 ) |  メッセージを送る(0)

イタリアの夏空

2019年07月03日

2019年6月18日発 イタリア四大古都めぐり 10日間


ミラノ、ヴェネチア、フィレンツェ、ローマ。

イタリア定番中の定番ツアーですが、今回はたくさんの発見がありました。

なんといっても、現地ガイドさんの説明が実にプロフェッショナル!

とくにローマのガイドさんは、イタリアに暮らしている人ならではのネタを交えながら、

古代ローマ2000年の歴史をダイナミックにお話してくれました。

今まで断片的すぎて、頭の中でカラカラいっていた知識の破片が、

わかりやすい説明のおかげでカチッとまとまり、少しお利口さんになった気分です。

自由行動中にご案内したナボナ広場。青い折り紙を貼り付けたような空が広がっていました。

《ご参加の皆様へ》

6月にしては暑いイタリアでしたが、毎日すっきりとした青空に恵まれ、

気持ちのいい初夏のイタリアを楽しむことが出来ましたね。

四大都市の中で一番のお気に入りは、どの都市でしたか?

また、ピサやシエナといった小さな町の路地歩きも楽しかったです。

次は、南イタリアとシチリア島へ。

いやいや、野生動物を求めてアフリカ大陸へ。

そんな夢いっぱいの話題も飛び出しました。

旅に出たくなったら、いつでも遠慮なくご相談ください。

フィレンツェの朝

ヴェネチアの朝

(写真はすべて佐藤撮影)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤 明日子 ( 2019年07月03日 17:57 ) |  メッセージを送る(0)

初夏のイタリアへ

2019年06月14日

2019年6月18日発 イタリア四大古都めぐり 10日間

かつて毎月のように訪れていたイタリアですが、

グランドツアーに入社してヨーロッパ以外の地域を

担当するようになってからというもの、

イタリアへ行くのも久しぶりのこととなりました。

その分、新鮮な気持ちで

お客様と一緒に感動できるような気がしています。

きっと今回が人生最後のイタリアになる。(かな?)

イタリアの太陽をたっぷり浴びて来たいと思います。

イタリアでは全ての景色が一期一会です。

《ご参加の皆様へ》

今回の出発日は、「6名様催行・10名様限定」の少人数催行です。

少人数ならではのイタリア。美術館でも路地裏歩きでも、

はたまた団体では絶対に入れない小さなレストランでも。

少人数ならではの楽しさを皆様に感じていただきたいと思います。

ローマ観光では歩く距離を極力減らすため、小回りのきくミニバスを使うなど、

細かいところまで工夫を施した、グランドツアーのイタリアにご期待ください。

路地が多いローマの町。大型バスが入れないためミニバスが大活躍します。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤 明日子 ( 2019年06月14日 20:09 ) |  メッセージを送る(0)

セヴァン湖とアララト山と

2019年06月05日

2019年5月21日発 コーカサス3ヵ国 10日間


アゼルバイジャン・ジョージア・アルメニアの旅から帰国しました。

出発前、あまり情報の無い国々ばかりでしたが、それがかえって

良かったように思います。

行ってみてわかることがたくさんある国。

その分驚きもあり、新鮮な体験ができたように感じます。

今回は一筆書きの日程でアルメニアを最後に訪問しました。

青いセヴァン湖と雪をいただいたアララト山。

忘れがたい絶景でした。

セヴァン湖とアルメニア正教会(撮影:佐藤)

《ご参加の皆様へ》

女子旅コーカサス。よく食べよく笑った朗らかなツアーでした。

日常の生活を体験しよう!と、各地でバザールをめぐったり、

地下鉄に乗ってみたり。

そして、民家を訪問して家庭料理をいただいたり。

自然に囲まれて豊かに暮らす人々の笑顔にふれる旅でもありました。

ツアーではない、旅の中の「旅」。

また、こんな「旅」に出かけてくださいね。

雪をいただくアララト山と新緑のカーペット(撮影:佐藤)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤 明日子 ( 2019年06月05日 21:42 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

佐藤明日子

(さとうあすこ)

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

自分の旅
@表参道
添乗スケジュール
ご挨拶
ご参加のお客様へ
ライヴ!グランドツアー
西欧
イタリア
フランス
スイス
スペイン・ポルトガル
ドイツ・オーストリア
ギリシャ
イギリス・アイルランド
東欧
スロヴェニア・クロアチア
チェコ・スロヴァキア・ハンガリー
ルーマニア・ブルガリア
北欧・オーロラ・ロシア
アイスランド・グリーンランド
ロシア・バルト3国
オーロラ
中南米
南米周遊
ペルー
ギアナ高地・アマゾン川・レンソイス
リオのカーニバル
パタゴニア・南極
ウユニ塩湖
ガラパゴス諸島・イースター島
メキシコ・キューバ・パナマ運河・コスタリカ
中近東・中央アジア
トルコ
シリア・ヨルダン
中央アジア諸国・トルクメニスタン・イラン
コーカサス3国
アラビア半島(オマーン・アラブ首長国・ドバイ・カタール)
アフリカ
南部アフリカ
東部アフリカ
マダガスカル
チュニジア・モロッコ・アルジェリア
エジプト
アジア・中国
インド・ネパール・スリランカ
ブータン
タイ・マレーシア・シンガポール・インドネシア(バリ島)・ブルネイ
ミャンマー・ラオス
中国・中央アジア・シルクロード
オセアニア
ニュージーランド
オーストラリア
タヒチ・バヌアツ・クック諸島(南太平洋の島々)
北米・ハワイ
カナダ・アメリカ
ハイキング倶楽部

佐藤明日子 プロフィール

訪問国数120か国以上、添乗日数3,400日以上、世界一周クルーズでの勤務経験あり。世界をバックパックで放浪した経験を活かし、どんな秘境もおまかせできる。米どころ新潟県出身。

------------------------------
■添乗モットー
信頼・平等・笑顔

■好きな国・地域
山と砂漠とバザールのある国

■趣味・特技
トレッキング・貯金