期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

関根新吾ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

明日からパリに出発します!

2018年05月10日

明日から「お洒落なパリの休日7日間」の添乗でパリに行ってきます。

今回は、シャンゼリゼ通りや凱旋門に近い5星ホテルに5連泊です。

日程も選べる観光ですので、皆様ご自身にあった場所を見学予定です。
サンジェルマンでは、カフェでのランチやお買い物などを楽しんでいただき、
その後はスイーツを食べながらティータイムなどもとりたいと思います。

もちろん終日自由行動の日は、モンマルトルの丘やコンシェルジェリーやサンミッシェル教会、
などもご案内できたらと思っております。

ご参加の皆様、パリに5連泊滞在ですので、おもいっきり満喫してください!
皆様のパリの休日を素晴らしい思い出になるように努めますので、
どうぞ宜しくお願いいたします。

ベルサイユ宮殿の庭園&噴水
新緑のモンマルトル

コンシェルジェリー

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 関根 新吾 ( 2018年05月10日 16:13 ) |  メッセージを送る(0)

春!

2018年03月23日

ドイツの春の代表シュパーゲル!

ドイツでは、シュパーゲル(ホワイトアスパラ)が市場に並び始めると春が来た!と言われています。
4月下旬~6月頃にドイツを訪れると、市場やスーパーマーケットには山積みにしてこのシュパーゲルが
売られている光景をよく見かけます。
レストランや家庭では、茹でたシュパーゲルにオランデーズソースや溶かしバターをかけたり、
クリームスープにしたりして春を楽しんでいます。
一度、現地に住む日本人ガイドから、「茹でてポン酢で食べても美味しいのよ!」と言われたので、
帰国後日本で手に入れて作ってみたのですが・・・・
私はオランデーズソーズで食べるほうが美味しく思えちゃいました!

是非、皆様も本場ドイツでシュパーゲルを味わってください。

◆ツアー責任者柏木が選んだ「春!」はこちらから>>

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 関根 新吾 ( 2018年03月23日 10:00 ) |  メッセージを送る(0)

いいね!

2018年02月23日

ご覧ください、このボリューム!

食で有名なバスク地方のビアリッツ(フランス)の港町でオーダーしたシーフードプラッターです。
これで何人前だと思いますか??

なんと2人前です!!!
やはり胃の大きさが違うのでしょうか??笑
私達は4人で食べても余ってしまう量でした。
しかもロブスターとカニ付きで78ユーロ!(2年前の金額ですが・・・・)
絶対にお得です!

一度バスク地方にお出かけください。
他にも美味しいものがたくさんありますよ!

◆ツアー責任者久保池が選んだ「いいね!」はこちらから>>

◆フランス・バスク地方を訪れるツアーはこちらから>>
  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 関根 新吾 ( 2018年02月23日 10:00 ) |  メッセージを送る(0)

青!

2018年01月26日

シャガールの青は美しい!

青!
印象的なのはニースのシャガール美術館のコンサートホールにある
「天地創造」のステンドグラスでしょうか!

聖書のメッセージをテーマとした作品を展示している
シャガール美術館に是非足を運んでください。
柔らかな青色をモチーフにしたこのステンドグラスに
魅了させられること間違いなしです。

まずは写真よりも実物を!

小さなな村めぐりから美味しい食事とワイン!
そしてショッピングも楽しめる南仏の旅は、私のオススメ方面の
ひとつです。

◆ツアー責任者久保池が選んだ「青!」はこちらから>>

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 関根新吾 ( 2018年01月26日 10:00 ) |  メッセージを送る(0)

2017年、私の1枚!

2017年12月22日

サルディーニャ島、アルゲーロの旧市街と港と夕日!

イタリアのサルディーニャ島はご存知でしょうか??
紀元前8世紀頃より、フェニキア、カルタゴ、ローマ、アラブ、スペインなど
様々な民族に支配され、独自の文化が育まれた島です。

私の1枚はというと・・・・・・
サルディーニャ島北西部にあるスペインのカタルーニャの影響を強く受けた町、
アルゲーロの夕日です。(旧市街とアルゲーロ港)
宿泊しているホテル最上階のSky Barより
スプマンテを片手に綺麗な夕日に乾杯しちゃいました。汗

また、画像の右側奥に写っている断崖絶壁は、高さ110mもあり、その崖の下の海に面したところに、
幻想的なネプチューンの鍾乳洞があります。

イタリアの秘境、サルディーニャ島では・・・・
大自然を満喫し、古代遺跡にロマンを感じ、山岳民族の笑顔に癒されること間違いなしです。
もちろん新鮮な海の幸とサルディーニャ産のワインも楽しんでください!
本当に美味しいです。

皆様2018年は・・・・
Let's go to the Sardegna island!
です。

◆ツアー責任者平野が選んだ「2017年、私の1枚!」はこちらから>>

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 関根新吾 ( 2017年12月22日 10:00 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

関根新吾

(せきねしんご)

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

検索

関根新吾 プロフィール

30年以上の添乗歴があり、添乗日数は通算4,300日を超える。おいしい食事とお酒が楽しめる穴場のレストランやショッピング情報など、話し出すと止まらない。波の荒い茨城県大洗海岸出身。

------------------------------
■添乗モットー
お客様と一緒になんでも楽しむことです。

■好きな国・地域
古代遺跡の多い国。お酒の美味しい国。のんびりと生活している国。そしてハートフルな国。

■趣味・特技
家でボォーっとすること・ベランダ栽培・猫と犬と遊ぶこと