期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

関根新吾ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

キプロスに行きませんか?

2019年08月07日

11月2日出発
キプロス...愛と美の女神アフロディーテ誕生の島
連泊でめぐる 南北キプロス 8日間
に添乗します。

まだあまり知られていないキプロスに少しでもご興味を
持ってもらいたいと思い、ちょっとご紹介!

キプロス共和国のあるキプロス島は、トルコの南に位置し、
東地中海にぽっかりと浮かんでます。
島の大きさは、四国の約半分ほどで、気候も地中海性気候により、
一年を通して温暖で過ごしやすいところです。

紀元前3000年以上前から歴史を持つキプロスですが、
古代ギリシャ、古代ローマ、そしてオスマントルコなど大国の支配下にあり、
重要な貿易港でした。
1878年からはイギリスの支配下に置かれましたが、やっと1960年に
独立しキプロス共和国が生まれました。
しかし、北部をトルコ軍が制圧したので南北が分断され、現在はグリーンラインと
呼ばれる境界線で分かれています。
えっ?と思い心配される方もいるかもしれませんが、ご安心ください。
外務省の海外安全ホームページ上でも危険情報は出ておりませんので!!

現在は、南北の間にクロスポイントが設けられておりますが、
観光客や人々の往来は自由にできるんです!
もちろんEUにも加盟しており通貨もユーロなんです。

見どころも満載で、3つの世界遺産と美しいビーチとコバルトブルーの海!
多くの自然が残っています。

特に、ギリシャ神話ゆかりの地としても有名です。
なんと言っても島の南西にある「クークリア」の海岸線には、
「アフロディーテ」(日本ではビーナス)が泡から誕生した地、
ペトラ・トゥ・ロミウと呼ばれる岩があります。
(マンマ・ミーアを思い出しますね)

その他にも近くにあるアフロディーテ神殿や、
古代都市パフォスにあるパフォス遺跡、パフォス城、聖パウロの柱。
ラルナカにある、ヒロキティア遺跡やレース刺繍と美しい街並みで有名なレフカラ村。
トロードス地方のキッコー修道院、壁画教会群、聖ニコラス教会、アシヌ教会。
ニコシアでは、キプロス考古学博物館、ヴェネチア時代に建てられたファマグスタ門、
聖ヨハネ教会、ビザンティン美術館。
北キプロスのキレニアにあるベラパイス修道院、キレニア城、セミリア・ジャーミィ(モスク)。
同じく北キプロスのサラミスにある聖バルナバ修道院、サラミス遺跡、オセロタワー、
ララ・ムスタファパシャ(モスク)。
などなど一部を記載しましたが、小さな島にたくさん見どころがあるんです!

食事においても近海でとれた新鮮な魚介類を利用した料理は、
日本人にも合います。
そして島で作っている美味しいワインもGOODです。

弊社のツアーは、リマソールに3連泊とニコシアに2連泊です。
のんびりとゆっくりキプロス島を巡ります。

見どころ満載のキプロス島で美味しい食事とワインを楽しみませんか?
是非、ご一緒にキプロス島を満喫しましょう!

アフロディーテが誕生した美しい海岸線
クリオン遺跡
聖ラザロ教会
北キプロスのサラミス遺跡

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 関根 新吾 ( 2019年08月07日 18:30 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

関根新吾

(せきねしんご)

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

関根新吾 プロフィール

30年以上の添乗歴があり、添乗日数は通算4,300日を超える。おいしい食事とお酒が楽しめる穴場のレストランやショッピング情報など、話し出すと止まらない。波の荒い茨城県大洗海岸出身。

------------------------------
■添乗モットー
お客様と一緒になんでも楽しむことです。

■好きな国・地域
古代遺跡の多い国。お酒の美味しい国。のんびりと生活している国。そしてハートフルな国。

■趣味・特技
家でボォーっとすること・ベランダ栽培・猫と犬と遊ぶこと