期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

高橋輝ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

2017年、私の1枚!

2017年12月22日

わたしの1枚は・・・

インカ最大のお祭り、インティライミです。

巨大な城塞遺跡、サクサイワマンを舞台に行われる祭事の再現は圧巻でした。
アンデスのメロディーを聴きながら祭事を見ているとインカ帝国時代にタイムスリップしたよう。
何度も訪れているペルーの違った1面に大変感動しました。

◆ペルー・インティライミを楽しむツアーはこちらから>>

◆ツアー責任者田村が選んだ「2017年、私の1枚!」はこちらから>>



  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 高橋輝 ( 2017年12月22日 10:00 )

☀インティ・ライミ☀

2017年06月25日

インカ帝国の首都だったクスコから高橋です。
本日は太陽の祭り、インティ・ライミを見学してきました。
コリカンチャと呼ばれる太陽の神殿でインカ皇帝の演説を聞き、
その後サクサイワマンの遺跡で様々な儀式を見てきました。

華やかな衣装に身を包んだ人たちが、遺跡という大舞台で踊ったり、
行進したりと、まさに圧巻でした。
音楽も軽快で見ていてとても楽しい気分になりました。
太陽の儀式というだけあって、晴天でとても気持ちが一日でした。
明日はクスコ観光をして、深夜の飛行機で帰国です。

皇帝の登場を踊りで出迎え 撮影:高橋

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 高橋輝 ( 2017年06月25日 13:01 ) |  メッセージを送る(0)

ペルーのお祭りは可愛い!

2014年06月25日

近年のCOOL JAPAN政策のおかげもあって、
kawaii(かわいい)という単語が外国語の中でも利用されているようですが、
私がペルーで見たkawaiiはお祭りで踊りを披露する若者たち。
インティ・ライミという太陽の祭りがクスコで開かれるのはご存じの方も
多いかと思いますが、その日の前後にアンデスの町々ではお祭りが開かれます。

今回、たまたま通りかかったのがオリャンタイタンボでのお祭り。
とにかく踊りがかわいらしいんです。
民族衣装に身を包んだ若者たちがクルクルと回りながら
楽しそうに踊っている姿は見ていても飽きませんでした。
オリャンタイタンボのお祭り 撮影:高橋のサムネイル画像小さな規模の祭りですので、いつどこで行われるという年間スケジュールもないようです。
なので、実際に行って遭遇できたらラッキーというお祭りですね。
そして、私が注目したのは、ここ↓
バンド 撮影:高橋演奏が生バンドなんですね。しかもバイオリンまである!
意外や意外、アンデスのお祭りは可愛い上に、生演奏まで聞けるという
思ったよりも贅沢なお祭りでした。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 高橋輝 ( 2014年06月25日 17:50 )

チリチリ暑いアンデスとモヤが多いリマの季節

2014年06月11日

今年4回目の南米より高橋です。と言っても、ペルーは2回目。
今日はマチュピチュ観光でしたが、朝早くワイナピチュ登山に行ってきました!
ワイナピチュからの眺め 撮影:高橋登山の最中は雲があり、とても爽やかで頂上付近の展望台に到着すると日が射してきました。
とても素晴らしい眺めに疲れが・・・吹っ飛ぶのは難しいですが、感動の瞬間ですね。

そして、この時期のアンデスは乾季。雨が少なく気温も上がるのでチリチリした日が
続きます。反対にリマは一日中モヤが立ち込めることもあり、少し寒め。
霧雨が降ったり止んだりというすっきりしない天気が続きます。

そういう季節に現れるのがチリモヤというペルー原産のトロピカルフルーツです。
世界三大美果に数えられるとも言われるこの果物、なんとも不思議な甘さがあります。
そしてオレンジジュースとすごく合うんです!
もしこの季節にリマを訪れることがあったら、ぜひチリモヤをリクエストしてくださいね。
チリモヤのオレンジジュースかけ 撮影:高橋では、明日はインカ道を歩いて太陽の門へ行ってきます!

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 高橋輝 ( 2014年06月11日 07:05 ) |  メッセージを送る(0)

さぁ!いつもの南米へ!

2014年06月04日

明後日6月6日より、今年、4回目の南米へ行ってまいります。
今からシュラスコを楽しみにしています。やっぱりオススメはピカーニャです。
と、イグアスの夜のお話をしてしまいましたが・・・

それ以前にみどころ盛りだくさんのペルーが待っていますね。
ジェットコースターのようなナスカの地上絵遊覧飛行、
リマのスーパーマーケットでお買い物、食事も楽しみ。
そしてマチュピチュでは2連泊ならではの楽しみ方も。

マチュピチュのオススメの過ごし方を掲載しておきます。
■■■1日目■■■
朝早いですが、がんばってワイナピチュ登山へ。頂上からの
マチュピチュに感動します。
午前マチュピチュ観光。興味がそそられるインカの村を巡ります。
昼食は遺跡の入り口にあるサンクチュアリーロッジでビュッフェです。

午後元気がある方、まだまだ歩きたい方は、インティプンク(太陽の門)へ。

午後疲れた方はちょっと早いですが、自分で下山して自由行動もできます。
ホテルで少し休んで、マチュピチュ村の滞在を楽しみましょう!
温泉、インカマッサージ(案外安いです!)、市場でお土産探しなどあります。

■■■2日目■■■
早朝、ご希望の方はマチュピチュ登山へ!

登山をされない方は、マチュピチュ遺跡を再訪できます。
遺跡でゆっくりしたい方は遺跡で自由行動。
登山は難しいけど、歩きたい方はインティプンク(太陽の門)へ!


マチュピチュはこんなに楽しみ方がありますよ。
自分に合った組み合わせでマチュピチュを楽しみましょう。

出発まであと少しですね。
空港でお会いできるのを楽しみにしています。
いつものです。 撮影:高橋

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 高橋輝 ( 2014年06月04日 10:00 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

高橋輝

(たかはしあきら)

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

検索

高橋輝 プロフィール

社内きっての「食いしん坊」ツアー責任者。のんびり屋だが、ツアー中、美味しいレストランを探すパワーは誰にも負けない。アメリカ留学経験あり。鹿児島県出身。

------------------------------
■添乗モットー
さりげない心配りを忘れずに。

■好きな国・地域
自然の宝庫、アルゼンチン!
でもクロアチアの隠れファン

■趣味・特技
スキューバダイビング