期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

龍谷秀昭ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

「乗り鉄」さんと過ごしたヨーロッパ鉄道の旅

2019年01月11日

年末はヨーロッパの国際列車「3つの列車でめぐる旅」に行ってきました!

タリス号(ブリュッセル~パリ間)の一等席

TGVフランス新幹線(パリ~エンダイエ間)

SUD EXPRESS南急行のキャビン(夜、ベッドに模様替えした様子)

国際列車のルートはこんな感じです。

ルートマップ

ヨーロッパの国際列車「3つの列車」とは・・・
「タリス号」ブリュッセル~パリ、
「TGVフランス新幹線」パリ~エンダイエ※、
「夜行寝台SUD EXPRESS南急行」エンダイエ~リスボンの3列車です。
※エンダイエはフランス・バスク最西端のスペイン国境に接する海辺の街です。

いずれも一等席で、かつ、始発から終点までの乗車でした。
とりわけ「夜行寝台SUD EXPRESS南急行」はシャワー・トイレ付きの一等寝台キャビンで、旅情が感じられる鉄道の旅です。

今回はフランドルのブリュッセルからスタートし、南欧のリスボンを目指す旅でしたが、いわゆる「乗り鉄(撮るより乗ることを楽しむ鉄道ファン)」と言われるお客様もいらして、思い切り鉄道の旅を満喫されたご様子でした。

パリ、モンテーニュ通りの夜景のサムネイル画像

サン・セバスチャンのコンチャ湾

サン・セバスチャンの名物ピンチョス バルめぐりの一コマ

リスボンの赤い屋根の街並み

途中、立ち寄ったブリュッセルやパリの夜景、リスボンの赤い屋根の街並み、そして、連泊で過ごしたバスクの景勝地サン・セバスチャンは美しい風景とグルメ(ピンチョス発祥の地)で旅のアクセントにもなったと思います。

ご一緒した皆様、ご参加ありがとうございました。
また、どこかの旅でお目にかかれることを楽しみにしております!

「ブリュッセルからリスボンへ 3つの列車でめぐる旅 8日間」

(写真は全て龍谷撮影)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 龍谷 秀昭 ( 2019年01月11日 08:21 ) |  メッセージを送る(0)

メッセージを送る

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

龍谷秀昭

(たつたにひであき)

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

検索

龍谷秀昭 プロフィール

グランドツアーでの添乗経験が最も長く、渡航歴は80ヶ国以上、添乗日数は4,200日を超える。特技は、おいしいレストランを見つけること&どこでも寝られること。性格は「ラテン系」、広島県出身。
------------------------------
■添乗モットー
どんな出会いがあるか楽しむこと

■好きな国・地域
トルコ、イタリアの田舎、南仏。

■趣味・特技
趣味:ドライブ。
特技:いつでも、どこでも寝られる。