期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

龍谷秀昭ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

6月おすすめヨーロッパツアー

2018年04月06日

一生に一度は見てみたい風景!
ベストシーズンの超オススメコースを紹介しましょう ♪
まずはエーゲ海です!
6月9日(土)出発
「サントリーニ島とクレタ島に連泊する ギリシャの旅 8日間」
あえてクルーズ船を使わず航空機で移動し、憧れのリゾート滞在を満喫いただきます!
お泊りのホテルも厳選、アテネからは日本語ガイドも同行し充実した観光をお約束!
サントリーニ島

つづいては絶景の浜とオリンピア遺跡を楽しむギリシャの旅!
6月20日(水)出発
「認定ガイドも同行 メテオラとオリンピア遺跡をめぐるギリシャ 10日間」
憧れの絶景ナヴァイオビーチと神話の世界オリンピア遺跡を訪ねる旅!
健康長寿の国ギリシャのお食事と厳選ホテル、充実した観光が自慢です!
ザキントス島ナヴァイオ・ビーチ
つぎは憧れの風景コッツウォルズ田園風景から大都市ロンドンをめぐる旅!
昨年、新たに世界遺産登録された湖水地方やエジンバラも訪ねる旅!
グレードの高いホテルはもちろん、連泊での滞在や評判の良いお食事も楽しみ!
6月は薔薇の美しい季節!
アン・ハサウェイ・コテージ
かつて世界に君臨した大英帝国の栄華にも迫ります!
ビッグベンの愛称で有名 エリザベス・タワーの時計
※6月ではありませんが、同コース 5月22日(火)出発は催行決定しています。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 龍谷 秀昭 ( 2018年04月06日 18:37 ) |  メッセージを送る(0)

バルカン半島のツアーから帰国しました!

2017年09月23日

今回、訪れた「バルカン半島」のコソボ、マケドニア、アルバニア。
西欧や中欧諸国と比べるとあまり馴染みのない場所だと思います。
歴史の教科書などでは「ヨーロッパの火薬庫」などと言われ、どちらかと言うとネガティブなイメージがあるのではないでしょうか?
百聞は一見にしかず、まずは現地で撮った写真をご覧いただきましょう。

石橋と城塞と古い街並み、プリズレンにて。

プリズレンはコソボの美しい古都。
写っているモスクの横から城塞(写真左上)まで歩いて坂道を登り、赤い屋根の街を見下ろしました!
大汗をかいて上りましたが、上では爽やかな風が心地よかったですね。

下の写真はトルコ風のオールドバザール。
大きな地震のあと再建され綺麗になりました。

プリズレンのオールドバザール

マケドニアの首都スコピエの夜

どこもライトアップされ大勢の市民が散歩を楽しんでいました。

マケドニア広場のアレキサンダー大王騎馬像

オフリド湖と聖ヨハネ・カネヨ教会

オフリド湖はマケドニアとアルバニア二カ国にまたがる湖。
湖水浴を楽しむツーリストたちが気持ち良さそうでした。

オフリド湖の南岸にある湧水地

オフリド湖の水源はここ。
マケドニア一番の自慢だとボートを漕いでくれた青年の言った言葉が印象的でした。

30を超える泉が湧いていて、そのまま飲むこともできるそう。

世界遺産「千の窓の町」ベラット

夕暮れ時はライトアップされ、ここでも大勢の市民がのんびり散歩を楽しんでいました。

山間の湧水地「ブルーアイ」にて

この綺麗な湧き水はアルバニアの畑を潤しイオニア海に注ぎます。
水温は常に10℃ほど。
冷たかったけれど、気持ち良かった~!

世界遺産「ブトリント遺跡」

アルバニア最後の夕食はイオニア海の幸を

写真は今回の旅行のごく一部です。
是非、ご自身の目で実際に現地をご覧いただければ幸いです。

ご参加いただいた皆さま、お疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。
また、次のご旅行でお目にかかれる日を楽しみにしています!

【撮影はすべて龍谷】



  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアー ( 2017年09月23日 02:54 ) |  メッセージを送る(0)

バルカン半島の旅へ!

2017年09月07日

こんど訪れる国はちょっとディープな場所。
かつてユーゴスラビアを構成していたコソボとマケドニア共和国、そして最近まで鎖国していたアルバニアです!

コソボの古都プリズレン【佐藤撮影】

オフリド湖畔に佇む世界遺産・聖ヨハネ・カネヨ教会【佐藤撮影】

千の窓の町ベラット【岩井撮影】

観光産業はスタートしたばかり。

ホテルの設備などは先進国のようにはまだまだいきませんが、だからこそ、忙しい都会に染まっていない素朴な人々や風習に触れる絶好のチャンスです。

多くの民族や宗教、風習が交差したバルカン半島の今を見つけに行きましょう!

『バルカン半島3ヵ国をめぐる アルバニア・マケドニア・コソボ 10日間』

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアー ( 2017年09月07日 19:15 ) |  メッセージを送る(0)

プラハからミュシャがやって来た!

2017年03月10日

先日(3月8日)から六本木の国立新美術館で『スラヴ叙事詩』が展示されているそうです!
あの壮大な絵画全20点が海外で展示されるのは初!だとか。
私も是非、行ってみようと思っています。
民族の誇りを描いた大作『スラブ叙事詩』 2015年12月プラハにて【撮影:龍谷】

どうぞ、お楽しみに!

昨日、
出勤途中に原宿駅近くでみごとな「こぶし」の花が咲いていました。
もうすぐ春ですね~♪
こぶしの花(2017年3月9日、原宿にて)【撮影:龍谷】
  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアー ( 2017年03月10日 17:56 ) |  メッセージを送る(0)

ブダペスト・プラハの美しいクリスマス風景をご覧ください!

2015年12月28日

クリスマスマーケットの美しい風景、
是非、皆さまにご覧いただきたいと思います!

ブルノ(スロバキア)にて

英語の上手な若者達、ブルノにて

ブダペストにて

プラハ旧市街広場のクリスマスマーケット

旧市庁舎の仕掛け時計とクリスマスツリー、プラハにて

寒かったけど、来てよかった~とのお声をいただきました。
ありがとうございました!

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアー ( 2015年12月28日 20:54 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

龍谷秀昭

(たつたにひであき)

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

検索

龍谷秀昭 プロフィール

グランドツアーでの添乗経験が最も長く、渡航歴は80ヶ国以上、添乗日数は4,200日を超える。特技は、おいしいレストランを見つけること&どこでも寝られること。性格は「ラテン系」、広島県出身。
------------------------------
■添乗モットー
どんな出会いがあるか楽しむこと

■好きな国・地域
トルコ、イタリアの田舎、南仏。

■趣味・特技
趣味:ドライブ。
特技:いつでも、どこでも寝られる。