期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

内山智ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

7/11 絶景ホテルに泊まるスイスの旅へ

2018年06月11日

7/11発 ゴルナグラート展望台のホテルに泊まる

わずか22室の絶景ホテルに宿泊する アルプス4大名峰 10日間

にご一緒させていただくことになりました。


例年どおりであれば、標高2000m以上のところで高山植物のお花がたくさん咲く時期です。

また、なんといってもゴルナグラート展望台にあるホテルに泊まるのがポイントです。

ツェルマットの町からもマッターホルンの朝焼けは見えますが、展望台からはモンテローザからブライトホルンまで連なる4000m峰の峰々の朝焼けまで見渡すことができます。

なんとしてもこの日だけは好天に恵まれて欲しいです。


大好きなスイスを存分にお楽しみいただけるように努めますので、どうぞよろしくお願いします。

ブライトホルンの朝焼け(撮影:内山)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 内山 智 ( 2018年06月11日 16:30 ) |  メッセージを送る(0)

マドリッドっ子の飲んだ後の〆

2018年05月30日

マドリッドに行ってきました。

5月にしては涼しく、午前中は15度前後、晴れたときの日中でも24度くらい。

滞在中にちょうどサッカーのチャンピオンズリーグの決勝戦があり、レアルが3連覇を達成しました。

大いに盛り上がるかと思いきや、マドリッドのファンは上品なのか、町はさほど盛り上がらずやや拍子抜け。



そんな上品なマドリッドっ子はお酒を飲んだ後、甘いものを食べて〆ると聞いたことがありますが、「そんなばかな」と信じていませんでした。


が、今回、実際の姿を目撃してしまいました。

夜中0時ごろとは思えない賑わい

こちらは創業1894年のチョコレート屋さん。

24時間営業でテイクアウトのチョコレートのほか、テラス席でホットチョコレートとチュロスを食べることができます。

チュロスはさくさく、チョコレートは程よい甘さ加減

お店を訪れたのは夜中0時くらいだったのですが、店はたくさんのお客さんで賑わい、チュロスを食べている人もたくさん。(なかには酔っ払いさんも)

写真のようにチュロスをホットチョコレートに浸して食べます。

うわさはほんとだったんだと分かったマドリッドの夜でした。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 内山 智 ( 2018年05月30日 17:32 ) |  メッセージを送る(0)

約20年ぶりの香港

2018年05月10日

GW前のことですが、香港に行ってきました。

南アフリカに行く際には飛行機を乗り継ぐために必ず降り立つ香港空港ですが、空港の外にでたのは約20年ぶりです。


イメージよりも「アジア(中国)化」が進んでいて驚きました。

タクシー運転手や食堂のスタッフに英語が通じないこともしばしば。

でも通貨は香港ドルだし、町全体がフリーポートなのでどこでも免税扱いで買い物ができることは変わりありません。


さて、今回驚いたのは、市内中心部の九龍駅です。

空港行きのエアポートエクスプレスという列車が発着する駅ですが、ここで飛行機のチェックインもできるのです(エアポートエクスプレスを利用する乗客のみ)

九龍駅

専用の改札口にチケットをタッチ(香港では地下鉄も含めすべてICカード式の切符です)して進むと、

チェックインカウンター

空港と同じように航空会社ごとにチェックインカウンターが並んでいます。

さらに、空港では通常、出発の2~3時間前にしかチェックインできませんが、ここでは早朝からチェックインできます。

搭乗券ももらえるので、ここでチェックインして大きな荷物を預けてしまえば、空港ではなにもする必要なく出発口に直行できます。

(列車のチケットを持っていないとカウンターに入れないのでチケットをかざしますが、乗り場にむかう改札とは別なのでまた外にでられます)

また、荷物を預けて身軽になってから、再度町歩きを楽しんで空港へむかうこともできるのです。


これは便利ですよね。

日本も東京駅や新宿駅でチェックインできるようになれば、外国人旅行者ももっと買い物等で消費も増えるのにと思ったのでした。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 内山 智 ( 2018年05月10日 11:17 ) |  メッセージを送る(0)

スイスで最も眺めの良いホテル

2018年04月05日

100年以上前から観光開発が進められてきたスイスには、日本の常識では考えられないようなところまでロープウェイや登山列車などの交通機関が整備されていたり、ホテルやレストランがあったりします。

これまで視察や添乗、プライベートでスイスのいろいろなホテルを見てきましたが、スイス政府観光局公認スイススペシャリストの私が考える、誰でも乗り物に乗って簡単に行かれるなかで最も眺めの良いであろうホテルはこちらです。

標高3100m

この数字はそのホテルが建っている場所の標高です。

3100メートルといえば富士山の八合目くらいですが、町からホテルの前まで登山列車で挙がることができます。

ゴルナグラート駅

こちらが登山鉄道の駅。標高3089mなので標高差11mですが、エレベーターがあります。

ホテルの外観

このホテルはゴルナグラートホテル。

その名のとおりゴルナグラート展望台という展望台にあります。

ホテルの背後に見えているのがこの地域最高峰のモンテローザです。

(山頂がイタリアのためスイス最高峰ではありません)

その右側がリスカム、見えていませんが左側にもずらっと峰峰が連なっています。


標高が高いほど星空観測に適しているため、ホテルの上部には大学の天文観測所があります。



山岳ホテルですが、お部屋は町のホテルとそう変わりません。

お部屋の一例

窓の外を見れば、アルプスの4000m峰が目に飛び込んできます。

日本でいえば、登山口から数時間登った山小屋かテント泊でしか見られない風景です。

天候に恵まれれば、モルゲンロート(朝焼け)も期待できます。

天気がよければ、せっかくですから少し寒いですがホテルの外にでてみましょう。

これまでで一番の朝焼け

ブライトホルン

マッターホルンだけではなく、周囲の山々が朝焼けに染まっているかもしれません。


いかがですか?

このホテルはわずか22部屋。

この景色を見られるのは、1日わずか50名弱です。

わずか22室の絶景ホテルに宿泊する アルプス4大名峰 10日間

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 内山 智 ( 2018年04月05日 15:40 ) |  メッセージを送る(0)

やっと行ってきました

2018年03月26日

先々週、以前ブログに書いた「アラビアの道-サウジアラビア王国の至宝」展に行ってきました。


国立博物館の表慶館という洋式の館で開催されており、展示物はさほど多くはありませんが非常に興味深いものでした。

もちろん、目的はこちら!

カアバ神殿の扉

聖地メッカのカアバ神殿の扉です。

ほかにも、

キスワという布

金糸の刺繍が美しいキスワという神殿の扉を覆う布など、サウジアラビア国立博物館収蔵のお宝がたくさん。

そもそも観光用のビザが発給されていないので、メッカどころかサウジアラビア自体いつ訪問可能になるか分からない状況では、貴重な機会です。


5月23日まで会期が延長されたので、興味のある方はぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 内山 智 ( 2018年03月26日 09:22 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

内山智

(うちやまさとる)

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

内山智 プロフィール

日本テレビの「沸騰ワード10」で「秘境ハンター」として3回紹介される。スイス観光局認定スイススペシャリスト、フレンチコネクション認定「フランス・ベルギー旅の達人」でもある。百名山完登を目指す(18年5月現在21/100)横浜生まれの横浜育ち。

------------------------------
■添乗モットー
ただ立ち寄って写真を撮るだけではなく、自分の足で歩いたり土地のものを食べたりして楽しんでいただく。

■好きな国・地域
ヨーロッパではフランスとスイス、それ以外の地域では南アフリカやナミビア、ボツワナなど南部アフリカの国々やニュージーランド。18年2月、念願のミルフォードトラック(ガイド付きツアー)を歩いた。