期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

内山智ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

第2、第3の高みへ

2017年10月13日

今年の夏は天候不順だったのでGW以来となった山に行ってきました。



金曜日、仕事を終えて自宅に戻り着替えてから特急「かいじ」で甲府へ。

いつもの東横インに泊まり、翌土曜日、バスで2時間かけて登山口の広河原へ。

あいにくの雨模様のなか、登山開始!

目的地は、標高3,000mの北岳肩の小屋。広河原からの標高差は約1,485m。

でも2日連続の寝不足のためか、まったくペースが上がりません。



雨も天気予報どおり、強くなるばかり。。

そこで予定を変えて、途中の白根御池山荘で宿泊することに。

結果オーライで、とてもきれいで食事も美味しく、体力が回復しました。

標高差が大きいルートなので、ゆっくり登りたい方にはお勧めです。



翌日曜日、朝から絶好の好天で、山荘の前から北岳の雄姿ばっちり。

まず、草すべりルートを稜線まで上がります。

登っていくと、鳳凰三山、富士山、八ヶ岳、甲斐駒ヶ岳が見えてきました。

雲海と富士山

鳳凰三山

稜線にでました

急登を2時間半くらい登ると稜線にでます。

北岳が見えてきました。

右側を見ると、以前登った仙丈ケ岳が目の前に。その横には甲斐駒ヶ岳が並んで見えます。

その奥には、槍ヶ岳、穂高連峰など北アルプスのオールスターが肉眼ではっきり。

仙丈ケ岳と甲斐駒ヶ岳

ここから稜線をしばらく歩き、肩の小屋を越えるといよいよ北岳山頂にむけての登りです。

もう少し!

そして、ようやく。。

山頂

さすが日本第2位。仙丈ケ岳や甲斐駒ヶ岳が眼下に見えます。

スイスなら3000mなんてケーブルカーや登山列車であっという間ですが、ここまで1泊2日かけて歩いて登ってきました。

北岳山荘と間ノ岳

山頂を越え、反対側へ降りていくと、間ノ岳と宿泊する北岳山荘が見えてきました。

予定では今日のうちに間ノ岳を登ってしまうつもりでした。この写真の時点でまだ10時30分。

北岳山荘から間ノ岳まで往復3時間なので、時間的には楽勝だと思っていました。



が、ここからの下りがなかなか厳しく、思いのほか体力と気力をつかっていまい、

11時過ぎに山荘に着いた時点でギブアップ。お昼を食べて昼寝をしてしまいました。


そして最終日。

長い下山が待っていますが、朝4時半に出発して間ノ岳往復へ。

夜明け前なのでヘッドランプ使用です。

北岳から見ると近いように見えましたが、意外と距離があります。

1時間くらい登ると、日が昇ってきました。

富士山のシルエット

登ってきたほうを振り向くと、仙丈ケ岳、甲斐駒、北岳も朝日に染まっています。

左から仙丈ケ岳、甲斐駒ヶ岳と北岳

そして、歩くこと1時間20分くらいで山頂へ。

このときはまだ元気

こうして、無事に予定通り、第2位の北岳、第3位の間ノ岳に登頂。

間ノ岳からの下りは快調に歩き、結局2時間40分くらいで山荘に戻れました。



ここからが最後の(そして本当の)試練でした。

その様子は次回に。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 内山 智 ( 2017年10月13日 13:24 ) |  メッセージを送る(0)

メッセージを送る

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

内山智

(うちやまさとる)

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索

内山智 プロフィール

日本テレビの「沸騰ワード10」で「秘境ハンター」として3回紹介される。スイス観光局認定スイススペシャリスト、フレンチコネクション認定「フランス・ベルギー旅の達人」でもある。百名山完登を目指す(18年10月現在24/100)横浜生まれの横浜育ち。

------------------------------
■添乗モットー
ただ立ち寄って写真を撮るだけではなく、自分の足で歩いたり土地のものを食べたりして楽しんでいただく。

■好きな国・地域
ヨーロッパではフランスとスイス、それ以外の地域では南アフリカやナミビア、ボツワナなど南部アフリカの国々やニュージーランド。18年2月、念願のミルフォードトラックをガイド付きツアーで歩いた。