期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

内山智ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

やっと行ってきました

2018年03月26日

先々週、以前ブログに書いた「アラビアの道-サウジアラビア王国の至宝」展に行ってきました。


国立博物館の表慶館という洋式の館で開催されており、展示物はさほど多くはありませんが非常に興味深いものでした。

もちろん、目的はこちら!

カアバ神殿の扉

聖地メッカのカアバ神殿の扉です。

ほかにも、

キスワという布

金糸の刺繍が美しいキスワという神殿の扉を覆う布など、サウジアラビア国立博物館収蔵のお宝がたくさん。

そもそも観光用のビザが発給されていないので、メッカどころかサウジアラビア自体いつ訪問可能になるか分からない状況では、貴重な機会です。


5月23日まで会期が延長されたので、興味のある方はぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 内山 智 ( 2018年03月26日 09:22 ) |  メッセージを送る(0)

春!

2018年03月23日

ブルーモスク

ちょうど1年前の春、私はトルコにいました。

ツアー再開に備えた下見です。

チューリップのシーズンだったので、公園は花見客で賑わい、ブルーモスク前にはフラワーカーペットが展示されていました。

(写真はその時撮影したものです)


久しぶりでしたが、やっぱりイスタンブールは独特のエキゾチックな雰囲気を放っていました。

ヨーロッパでもなくアジアでもなく中東でもなく、それらをミックスしたかのような町の佇まいが旅人を惹きつける源泉なのでしょうか。


トルコの旅、再開しました。

◆ツアー責任者佐藤が選んだ「春!」はこちらから>>

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 内山 智 ( 2018年03月23日 10:00 ) |  メッセージを送る(0)

伯耆大山(ほうき だいせん)ブルー

2018年03月17日

丹沢に続いて2週続けて登山してきました。

今回の目的地は鳥取県西部の伯耆大山です。

気軽に何度も行かれるところではないので、金曜日に2時間お休みをいただき、飛行機で米子鬼太郎空港へ。

土曜、日曜と登れるので1日は予備日です。


山専門の天気予報を見ると土曜の方が天気が良さそうだったので、翌日レンタカーで登山口へ。

山陰の富士と呼ばれるだけあって見事な山容です。

街からこんなに近い(皆生温泉より)



標高780mの夏山登山口からスタート。

最初から積雪があります。前日まで雪が降っていたのか木々にはびっしりと樹氷がつき、青空とのコントラストが最高です。

氷の白と空の青!


6合目までは樹林帯をひたすら登ります。

6合目直前で樹林帯を抜け、目の前に北壁がど~んと。

ど~んと。ここから登りがきつくなってきます。

ここからが山場です。

夏道はつづら折りの道なのでしょうが、冬は急斜面を直登です。

左の谷側は切れ落ちているのでピッケルに持ち替えます。


ここから1時間ちょっとで山頂です。

山頂付近は平たんで木道が整備されています。木道が見えているということはこの時期にしては雪が少ないのでしょうか。

左のとがっているのが剣ヶ峰


そして山頂(1729m)へ。

さらに奥には、剣ヶ峰までの稜線が続いていますが、崩落のため立ち入り禁止。

ガスの奥に見え隠れする峰々と大山ブルーの青空が美しい。

幸い風がほとんどなかったのでゆっくりと景色を眺めました。

剣ヶ峰へ続く稜線

山頂!
下りは、6合目までの急斜面が非常に怖い。

アイゼンをひっかけないように慎重に下ります。

視線を上げると視界に入ってくる素晴らしい景色を見ながら。


登山口まで往復約5時間。

山陰を代表する名峰だけあって、素晴らしい山でした。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 内山 智 ( 2018年03月17日 07:35 ) |  メッセージを送る(0)

絶景のモルゲンロート(朝焼け)

2018年03月06日

54km歩いてきたばかりですが、天気が良かったので山登りをしてきました。

今回は神奈川県の丹沢です。

小田急線渋沢駅から路線バスで15分ほどで登山口にアプローチできるので、気軽に行かれます。

今回登ったのは搭ノ岳(1491m)、丹沢山(1567m・100名山)、鍋割山(1272m)の周回ルートですが、他にも岩稜歩きが楽しめるルートや、宮ヶ瀬ダムへの縦走ルートなど無数のルートがあります。


まず、登山口から大倉尾根(通称ばか尾根)を登ります。

きちんと整備された階段中心ですが、とにかく登り続けます。

途中、木立の間から富士山が見えてきます。

さらに登ると木立が途切れ、伊豆半島から江ノ島、三浦半島までの相模湾の海岸線が見えます。

そこからもうひと頑張りすれば塔ノ岳山頂です。ここまで大倉登山口から約3時間半。


富士山はもちろん、昨年登った北岳から間ノ岳などの南アルプス、八ヶ岳が一望できます。

山頂にはハレー彗星がやってきた1986年に建てられた尊仏山荘があり、ここに1泊します。

夜になると、小田原や東京の夜景が一望できます。




翌日、、

塔ノ岳山頂から見た富士山の朝焼け

6時過ぎの富士山です。

カメラにはよく映りませんが、肉眼では右側に南アルプスの山々がずらっと並んでいるのが見えます。

頑張って登ってきたご褒美ですね。


ちなみに、スイスでは登山電車で登れる3000mの山頂にホテルがあります。山荘ではなくホテルです。

朝焼けのマッターホルン

天文台のように見えるのがホテルの建物です。

この写真(私が実際に撮影したものです)はホテルから少し登った展望台から撮りましたが、

ホテルの前からもマッターホルンからモンテローザまで一望できます。

歩かなくてもこんな絶景に出会うチャンスがあるのがスイスの凄いところ。

 このホテルに泊まるツアーはこちら。



さて、朝焼けを見たあとは丹沢山まで足を伸ばします。

ここからは雪や氷がたくさん残っていてアイゼンが必要でした。

丹沢山

残念ながらこの時間帯はガスで真っ白。

この山頂には最近流行りの、みやま山荘があります。


早々に山頂を辞したあとは再び塔ノ岳へ。塔ノ岳から丹沢山は往復3時間でした。

塔ノ岳に戻った時点で10時半。

だんだん晴れてきたので、まっすぐ下りずに鍋割山経由で下りることに。

鍋割山。鍋焼きうどんは撮り忘れました。。

鍋割山の山頂にも山荘があり、ここの名物は鍋焼きうどんです。

山荘前の芝生に座り、相模湾を眺めながら食べる鍋焼きうどんは最高です。

食後は下山あるのみ。

このルートは下りきってからの林道歩きが長いのが玉に瑕ですが、腹ごなしに

がんばって歩き、塔ノ岳から鍋割山まで約1時間、鍋割山から大倉登山口まで

約2時間40分でした。

※国立博物館はもう少し天気の良くない週末にします。。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 内山 智 ( 2018年03月06日 17:35 ) |  メッセージを送る(0)

この機会を逃したら一生見られないかも

2018年03月02日

久しぶりにフェイスブックを見ていたら、衝撃的なものを見つけました。



上野の国立博物館で開催されている「アラビアの道-サウジアラビア王国の至宝」展で、

メッカの「カアバ神殿の扉」(17世紀につかわれていたもの)が見られるそうです。


メッカといえばイスラム教徒の聖地で、入国が難しいサウジアラビアのなかでもイスラム教徒以外は立ち入りができない場所。

つまり、この機会を逃したら一生見られないであろうものです。

3月18日までの開催です。

私も今週末行ってきます。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 内山 智 ( 2018年03月02日 09:39 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

内山智

(うちやまさとる)

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

内山智 プロフィール

日本テレビの「沸騰ワード10」で「秘境ハンター」として3回紹介される。スイス観光局認定スイススペシャリスト、フレンチコネクション認定「フランス・ベルギー旅の達人」でもある。百名山完登を目指す(18年9月現在22/100)横浜生まれの横浜育ち。

------------------------------
■添乗モットー
ただ立ち寄って写真を撮るだけではなく、自分の足で歩いたり土地のものを食べたりして楽しんでいただく。

■好きな国・地域
ヨーロッパではフランスとスイス、それ以外の地域では南アフリカやナミビア、ボツワナなど南部アフリカの国々やニュージーランド。18年2月、念願のミルフォードトラック(ガイド付きツアー)を歩いた。