期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

内山智ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

ウユニ塩湖・雨季のなかのベストシーズンとは?

2018年08月15日

前回に引き続き、ウユニ塩湖の話です。

旅行としては異例の雨季が人気となったウユニ塩湖。

雨季といっても約半年間という長期間にわたり、その間ウユニ塩湖の景観は変わっていきます。


まず、11月から12月にかけて雨季が始まり、雨が降り始めます。

雨季が進行するにつれて塩湖に溜まる水の水深は深くなっていき、場所によっては4輪駆動車でも立ち入れないようになっていくのです。

つまりさほど水がない時期のほうが観光でまわれる場所が多いということになります。

その1 インカワシ島

塩湖の中に島のようにみえる丘。たいした高さはありませんが、ウユニ塩湖自体の標高4000m近いだけに登るのは大変です。が、がんばって登ると360度の素晴らしい景色が広がります。

その2 トゥヌパ山

塩湖のほとりにそびえる標高5000mを超える山です。麓には古来から暮らす人々の村があり、車で村を通り抜け山を少し登るとミイラが眠る洞窟があります。この村の入り口は水が溜まりやすいので雨季が深まるとなかなか訪れることができません。



そして雨季は4月ごろには終わりますが、すぐにすべての水がなくなるわけではありません。

幸運に恵まれれば6月でも鏡のような景色を見ることができます。

私も実際に目にしたことがあります。

それがこれです。

2014年6月15日撮影

お客様も思いがけない光景に喜んでいらっしゃいました。

ひとくちに雨季のウユニ塩湖といっても、訪れる時期やその年の雨の降り始めたタイミングや降水量によってさまざまに異なります。

が、絶景には間違いありません。


アメリカ乗り継ぎをせず、高山病予防に配慮した

天空都市マチュピチュと雨季のウユニ塩湖 10日間
12/9(日)発、1/23(水)発、3/20(水)発はいずれも催行予定です(8/15現在)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 内山 智 ( 2018年08月15日 16:23 ) |  メッセージを送る(0)

メッセージを送る

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

内山智

(うちやまさとる)

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索

内山智 プロフィール

日本テレビの「沸騰ワード10」で「秘境ハンター」として3回紹介される。スイス観光局認定スイススペシャリスト、フレンチコネクション認定「フランス・ベルギー旅の達人」でもある。百名山完登を目指す(18年10月現在24/100)横浜生まれの横浜育ち。

------------------------------
■添乗モットー
ただ立ち寄って写真を撮るだけではなく、自分の足で歩いたり土地のものを食べたりして楽しんでいただく。

■好きな国・地域
ヨーロッパではフランスとスイス、それ以外の地域では南アフリカやナミビア、ボツワナなど南部アフリカの国々やニュージーランド。18年2月、念願のミルフォードトラックをガイド付きツアーで歩いた。